出産は突然くる!妊娠9カ月からやって知って安心な事

妊娠9カ月目、なるべく安静に過ごすこの時期に、突然くる出産で慌てないためにやっておいた方が安心な事・知っておいた方が安心な事をまとめてみました。参考にしてください。

view605

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 妊娠9カ月に入り、働いていた妊婦さんも産休に入る頃ですね、家で過ごす事も多くなるこの時期にやっておいた方が安心な事、知っておいた方が安心な事をまとめました。

  • やっておいた方が安心な事!

  • 家を出てから入院までの流れをもう一度確認
    お産が始まったら、まずどうする? 交通手段は、ちゃんと考えてる? ひとりでいるときだったら?・・・いつ、どんなふうにお産が始まっても対応できるよう、きちんとシミュレーションして準備をしておきましょう。
    出典 :家を出てから入院までの流れをもう一度確認 - gooベビー
  •  

    夜中の事を考えて、タクシーを使用するのであれば、タクシー会社の連絡先と料金を入院準備品に入れておくと良いですよ。

  • 呼吸法やリラックスの練習をする
    陣痛がはじまってから呼吸法をやろうとしても難しいので、この頃から練習。普段からリラックスを心がけておくことも大切です。
    出典 :妊娠9ヶ月の妊婦さんの状態 赤すぐ|妊娠9ヶ月についての妊婦さんの状態や妊婦さんの体験談
  • 小児科を探しておこう!
    赤ちゃんのことで一番心配なのは健康のことですよね。いきなり小児科探しというのは案外難しいものです。自宅にいるあいだ健診を受けてきた産婦人科や助産院などで、小児科を紹介してもらうという方法があります。
    出典 :ピジョンインフォ | 妊娠・出産・育児情報 - ラクラク里帰りからの自宅生活準備術
     

    夜間に対応してくれる小児救急センターや病気の電話相談室の連絡先も調べておくと安心ですよ。

  • 子どもにとっては、成長ホルモンのバランスって大切なので
    できるだけ早寝早起きの生活がいいですよね
    妊娠中は夜勤などの不規則な勤務を免除されることも多いでしょうし
    産休に入れば、生活リズムは整えやすいですから
    せめて妊娠中だけでも、産まれた子どもの目指す生活リズムで生活してみましょう
    出典 :生活リズムを整える|助産師uticoからプレママ&ママへのメッセージ
  • 乳首(おっぱい)のお手入れ
    乳輪や乳首をクリームですべりやすくしたら、指先でやさしく圧迫したり、縦や横へもみましょう。入浴後にマッサージすると、より効果的におこなうことができます。マッサージを始める前にお医者さんに相談し、自分にあったマッサージをおこないましょう。また、家では、血行をよくするために下着を外しておくとよいでしょう。
    出典 :出産までに赤ちゃんのためにできること | ベビーカー・チャイルドシートのアップリカ | Aprica
     

    妊娠後期はお腹が張りやすいため、張ったらすぐにやめた方が良いそうです。

  • 知っておいた方が安心な事!

  • 破水したら病院へ
    破水かなと思ったら、清潔なパッドやタオルをあてて、できるだけ早く病院へ行きましょう。その際、動くと羊水が出やすいので、できるだけ動かないようにしてくださいね。
    病院へは徒歩などはやめ、タクシーなどで向かい、車内でも静かに横になっていましょう。羊水がもれても大丈夫なように、腰にタオルなどを巻いておくと安心ですね。
    お風呂やシャワーなどは感染の危険があるので、厳禁です。
    出典 :破水したらどうすればいい? 妊娠 出産 育児 初めてレッスン - ムーニー ユニ・チャーム
     

    破水なのか尿漏れなのか迷うこともある様です。まずは病院に連絡して状況を伝えて下さい。

  • 食べ物は、陣痛がひどくなる前、わりと早い段階でおなかに入れておくこと。少量を何回かに分けたり、炭水化物など、エネルギー価が高く、ゆっくりと、安定してエネルギー供給ができる食品を摂るようにします。陣痛が強くなり、お産が進行してきたら、胃に負担をかけず、すぐエネルギーになるようなもの――フルーツジュースやはちみつなど――がいいでしょう。
    出典 :妊娠9カ月・妊娠10カ月で知っておきたいこと - gooベビー
  • 母乳相談室を調べる

     

    母乳相談室では、母乳の出が悪い、又母乳が出過ぎる事によるトラブル等で相談に乗ってくれるところです。
    産後すぐにトラブルになる方もいるので今のうちに調べておくと良いかと思います。

  • 産後も続く食事制限にはワケがある
    出産という大仕事を終えたら「おめでとう、ご苦労様!」ということで急に脂っこいものやケーキなどを好きなだけ食べていいというわけではありません。実際食べたいと思っても産後は体力を消耗しているので体が受け付けないことが多いのです。「ええ!まだ我慢しなければいけないの?」と思うかもしれませんが、特に母乳で育てるママは、おっぱいは血液そのものなので妊娠中より貧血が進みやすいため、穀物、豆類、野菜などいい血液のための食事を心がけます。体もそういったものを欲しているはずです。
    出典 :この春始めよう!パパが作る産後食 [出産準備] All About
     

    産後も食事には気をつけないといけない様です。がんばりましょう!

  • 住んでいる場所の自治体では、赤ちゃんを持つお母さんにどんなサポートを用意しているのか、自宅にいる家に調べておきましょう。お母さんが体調を崩したときなどのことはしっかり聞いておきましょう。働くことを考えている場合は、保育についても早めにチェック。
    出典 :ピジョンインフォ | 妊娠・出産・育児情報 - ラクラク里帰りからの自宅生活準備術
     

    今は待機児童が多く、出産後すぐに保育園の入所申請をする方も多い様です。希望保育園も今のうちに絞っておくと、後で楽ですね。

  •  

    保育園やコミュニティセンターで同じ年齢の子供を持つママ達が集まる会をやっているところもあります。市区町村のホームページに詳しい情報が載っていますので、どういうものがあるのか時間があるこの時に調べておくのも良いかと思います。