寝ても寝ても眠い人の3つの特徴と対策

いくら眠っても、寝足りない人に共通する3つの特徴と対策を解説していきます。

view298

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • ①寝る前にTVやパソコン、携帯などの強い光を出す物を見ている。

  • 研究チームの分析では、コンピュータやテレビの長時間利用が睡眠時間に与える影響はわずかですが、それよりも「睡眠の欲求と睡眠の質」に大きな影響を与える可能性があるようです。

    コンピューター・ディスプレイやテレビ画面の光のちらつきが、見ている人の覚醒レベルを上げることがあります。また、コンピューター・ゲームやテレビ番組の中には、興奮したり熱中してしまうものもあるでしょう。そのため、寝つきが悪くなったり、深く眠ることが難しくなるのかもしれません。
    出典 :ネットとテレビは快適睡眠の敵? [睡眠] All About
  •  

    熟睡感を得るためには、就寝前のネット利用を控えたほうが良さそうです

  • 対策法

  • 布団に入る前しばらくは、ネットサーフィンやテレビ視聴を止めておいたほうが良さそうですね。
    出典 :ネットとテレビは快適睡眠の敵? [睡眠] All About
  • ②夕食の取り方が悪い(食事の内容、食事の時間など)

  • 炭水化物を少なく、タンパク質を多めに取る
    夕食で炭水化物をたくさん摂取すると、睡眠中の血糖値が高くなります。
    睡眠中の血糖値が高すぎると、睡眠中の成長ホルモンの分泌が阻害されます。
    成長ホルモンの分泌が阻害されると、十分に疲れが取れません。
    出典 :睡眠の質を最高にする、ちょっと変わった夕食のとり方 - 分裂勘違い君劇場
  • 寝る直前に食事を取らない
    寝る直前に食事を取ると、睡眠中、消化器官が消化のための活動を続けることになります。
    このため、睡眠中に内臓などが十分に休むことができず、睡眠の質が下がります。
    出典 :睡眠の質を最高にする、ちょっと変わった夕食のとり方 - 分裂勘違い君劇場
  • 夕食では十分な食物繊維を摂取する

     

    夕食で十分な食物繊維を取らないと、就寝時に胃腸が空っぽになりすぎて、よく寝付けなくなることがあります。
    十分な食物繊維と一緒に夕食を摂取すると、血糖値の上昇と下降が緩やかになるということも、寝付きをよくすることに影響しているのかもしれません。
    このため、とくに夕食では十分な食物繊維を取るようにします。

  • ③運動不足

  • 十分睡眠時間をとってるのに眠い、という人は、いつもよりも少し体を動かしてみましょう。運動不足が睡眠不足になってしまうこともあります。会社や学校でも座っている時間のほうが長くなり、ついつい運動不足になりがちです。
    出典 :【睡眠不足の解消法】
  • 運動は疲労感を溜めるためだけではなく、ストレス解消にもなり得ますので1日の運動量を思い出してみて、自分でできる範囲のことをしていきましょう。
    出典 :【睡眠不足の解消法】
  • やっぱり体を使わないと、眠くなりません。さて、どのくらい運動すれば良いのでしょうか?
    毎日10キロメートル走ったり、200キログラムのバーベルを持ちながらスクワットする必要はありません。
    急に激しい運動をしてしまうと、筋肉に乳酸が溜まり、筋肉痛となり、眠れなくなってしまいます。
    睡眠に一番良い運動は、散歩です。できるだけ、エスカレーターやエレベーターを使わずに歩くのが効果的です。
    出典 :睡眠不足解消生活 睡眠の質を高める方法 その1
  • まとめ

  • 睡眠不足について共通する人の3つのポイントを解説してきました。
    睡眠不足の人は、当てはまるものがあったのではないでしょうか。
    もしも、睡眠不足の悩みがあるなら上述の原因を解消してみてはいかがでしょうか。