寝ても寝ても眠い人の3つの特徴と対策

view316

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • いくら眠っても、寝足りない人に共通する3つの特徴と対策を解説していきます。

  • ①寝る前にTVやパソコン、携帯などの強い光を出す物を見ている。

  •  
  •  
     

    熟睡感を得るためには、就寝前のネット利用を控えたほうが良さそうです

  • 対策法

  •  
  • ②夕食の取り方が悪い(食事の内容、食事の時間など)

  •  
  •  
  • 夕食では十分な食物繊維を摂取する

     
     

    夕食で十分な食物繊維を取らないと、就寝時に胃腸が空っぽになりすぎて、よく寝付けなくなることがあります。
    十分な食物繊維と一緒に夕食を摂取すると、血糖値の上昇と下降が緩やかになるということも、寝付きをよくすることに影響しているのかもしれません。
    このため、とくに夕食では十分な食物繊維を取るようにします。

  • ③運動不足

  •  
  •  
  •  
  • まとめ

  • 睡眠不足について共通する人の3つのポイントを解説してきました。
    睡眠不足の人は、当てはまるものがあったのではないでしょうか。
    もしも、睡眠不足の悩みがあるなら上述の原因を解消してみてはいかがでしょうか。