月経困難症とわかっても【機能性月経困難症】の場合はどうしたらよいか

機能性月経困難症となったらどうしたらよいのでしょうか
原因がわかれば治療は可能かもしれません
あきらめないでなんとかしてみましょう

view218

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 機能性月経困難症とは

  • 『目にみえるはっきりした異常がない』のに痛みが起こる場合
    機能性月経痛
    これには子宮収縮ホルモンが多い、子宮口が狭い、心理的原因などが考えられています。
    出典 :2/3 生理痛の原因と対策、月経痛はなぜ起こる? [婦人病・女性の病気] All About
     

    心理的原因も考慮に入るのですね

  • 機能性月経困難症
    特に背景に病的な異常がない場合は「機能性月経困難症」といいます。出産前で子宮頸管が非常に細かったり、体質的にプロスタグランジンの分泌が多い人などが痛みを強く感じやすいようです。若い人の強い月経痛はほとんどこれにあてはまります。一般的に出産すると月経痛は軽くなります。
    出典 :月経痛(生理痛)の原因|からだの症状|くすりと健康の情報局
     

    出産しても軽くなるのですね

  • 月経の簡単な仕組み


  • 月経(生理)が起こるしくみ=プロスタグランジンが子宮を収縮させる


    まず、卵巣内で卵胞(卵子を包む袋)を育てる卵胞ホルモン(エストロゲン)が働き、排卵の準備を整えます。
    排卵して、卵巣から押し出された卵子が卵管を通り子宮に運ばれると、今度は黄体ホルモン(プロゲステロン)が分泌され、子宮内膜全体を厚くして妊娠の準備を整えます。
    出典 :月経痛(生理痛)の原因|からだの症状|くすりと健康の情報局
  • 画像はクリックして拡大

     

    この厚くなった子宮内膜へ受精卵が着床するとそのまま妊娠しますが、着床しなかった場合には子宮内膜が役目を終えてはがれ落ち、血液とともに体外に排出されます。このとき、プロスタグランジン(痛みのもと)という物質が分泌され、子宮の収縮を促します。
    プロスタグランジンの分泌が増えすぎると収縮が強くなり、子宮の周囲の充血やうっ血に伴って痛みを感じます。

  • 原因はどのようなものか

  • 生理時にははがれた子宮内膜を体外に排出するために、子宮内膜から子宮を収縮する働きを持つプロスタグランジンという物質が分泌されます。
    プロスタグランジンが必要以上に大量に分泌すると、子宮収縮が大きくなるので子宮の血流が悪くなり痛みを引き起こします。
    また、出産経験のない10~20歳代前半の若い女性は、出産経験がないために子宮と膣をつなぐ子宮頚管が細くて硬く子宮口も狭く、血液がスムーズに流れずに痛みが起こります。
    出典 :器質性月経困難症・機能性月経困難症の原因|生理痛の原因と症状
     

    出産の経験が若いうちからあったらびっくりですよね

  • きちんと月経血を体外にだすために必要なものなのですが、多すぎると必要以上に子宮が収縮して子宮の血のめぐりが悪くなってしまい、その結果、痛みがおこるといわれているのです!

    月経痛の無いヒトに比べ、月経困難症のヒトはプロスタグランジンの濃度が高いことがわかっていますが、残念ながらこれは体質的なもののようです。余談ですがプロスタグランジンには腸の動きを良くする働きもありますので『生理になると便秘が治る』というお話はこのホルモンも一役買っているのですね。
    出典 :2/3 生理痛の原因と対策、月経痛はなぜ起こる? [婦人病・女性の病気] All About
     

    プロスタグランジンの効果がこのような月経痛を呼ぶ事もあるのです

  •  

    子宮の形をご覧下さい。子宮の出口(子宮と膣をつなぐ部分=子宮頸管)はもともと構造的に狭くなっていますよね。子宮がまだ発育しきっていない10代~20代前半の方や、出産経験の無い方は、この頚部が狭くて硬いので、ドロッとした月経血がスムーズに押し出されずに、痛みが起こってしまうのです。

  • 月経痛のあるヒトに『痛み止めです』といって偽のお薬を出すと、それだけで3~4割のヒトで痛みが軽くなったという実験もあるくらい、月経痛には『生理って痛いもの』『生理ってやなもの』という心理的な影響があると考えられています。あまり気にしすぎないほうがいいかもしれませんね。

    また、ストレスや過労、不規則な生活やバランスのとれていない食生活も自律神経の失調状態をおこし、痛みをひどくすると考えられていますのでご注意を。

    出典 :2/3 生理痛の原因と対策、月経痛はなぜ起こる? [婦人病・女性の病気] All About
  • 冷えや運動不足で血流が悪い
    冷房や薄着などによる冷えは、血流を悪化させ、生理痛をもひどくさせることがおおいもの。また、慢性的な運動不足も同じように血流の悪化を招きます。オフィスでの冷房対策もきちんとしましょうね。
    出典 :2/3 生理痛の原因と対策、月経痛はなぜ起こる? [婦人病・女性の病気] All About
  • 対処するならこれ

  • ・温める
    単純ですが、冷えると骨盤内のうっ血もひどくなりますし血流も悪くなりますので痛みがひどくなります。

    保温性の良い下着を使う、腰やおなかに使い捨てカイロを当てる、ひざかけを使う、靴下をはく、など下半身が冷えないように工夫しましょう。月経痛がひどいヒトは期間中はミニスカートはやめたほうがいいかも。
    出典 :3/3 生理痛の原因と対策、月経痛はなぜ起こる? [婦人病・女性の病気] All About
  • ・月経を前向きに考える
    ま、これは実際痛いときにはなかなか難しいですが・・・でも月経をポジティブに考えないと痛みがひどくなるのも事実。『健康のバロメーター』くらいに気軽に考えられるといいですね。

    出典 :3/3 生理痛の原因と対策、月経痛はなぜ起こる? [婦人病・女性の病気] All About