出産後は「うつ病」になりやすい!「産後うつ病」ってどんなもの?対処方法は?

妊娠、出産はとっても大変なこと。でも、出産後が実は「うつ」にかかりやすい要注意すべき時期だって知っていましたか?「産後うつ」についてまとめてみました。

view209

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 産後に現れる「マタニティブルーズ」って何?うつ病とは違うの?

  • 産後に現れる「精神的に不安定」な状態は、短期間であれば生理的な症状。

  •  

    思い当たる症状はありませんか?

  • 産後2~3日、30~50%の方が、情緒不安定(笑ったかと思うと次には泣いている)になったり、不眠、抑うつ気分、不安感、注意散漫、イライラ感などの精神症状を経験します。
    出典 :産後うつとマタニティーブルーズ [産後の基礎知識] All About
     

    出産でハッピーだったのもつかの間、様々な精神不安が起こります

  •  

    感情的になっているのかもしれないですね

  • ピークは産後の5 日目頃で、10 日目ぐらいまでには軽快してきます。これがマタニティーブルーズで(※.マタニティーブルーと呼ばれることもあります)、胎盤からの女性ホルモンのエストロゲンが急激に減少するなど生理的要因が強くかかわっていると考えられています。

    マタニティーブルーズの特徴は、とにかく短期間で症状が現れて消えてゆく(一過性の)こと。だから、無理に前向きにと思う必要はありません。
    出典 :産後うつとマタニティーブルーズ [産後の基礎知識] All About
     

    一過性なら問題ありません。

  • 気分が落ち込む状態が長く続く場合には「産後うつ」の可能性も?

  • マタニティーブルーズは産後10日以内に一過性であるのに対し、産後数週間から数ヶ月以内に気分が沈むようになり、周囲に対する興味や喜びが感じられないこと、不安、緊張、集中困難、不眠、必要以上に罪悪感を抱いて自分を責める、自分はまったく価値のない人間だと感じるなどの心の症状がでてきて、2週間経っても改善しない場合や悪化傾向がみられる場合には産後うつ病が疑われます。
    出典 :2/3 産後うつとマタニティーブルーズ [産後の基礎知識] All About
     

    医師に相談しましょう

  •  

    赤ちゃんの健康に対する悩みなどが起因

  • ●産後うつの症状にはどんな特徴があるの?

  • 赤ちゃんの健康や母乳に関する心配が多い

    産後うつ病の特徴は、「自分の赤ちゃんが泣きやまないのは、何か子どもに大きな病気があるからだ」という気持ちにとらわれたり、「私のような母親では赤ちゃんに申しわけない.死んでしまおうか」など、訴えの内容が母親本人についてではなく、赤ちゃんの健康や母乳に関する心配など、育児に関連した内容が多いことです。
    出典 :2/3 産後うつとマタニティーブルーズ [産後の基礎知識] All About
     

    元アナウンサーが産後うつで自殺したこともありました。

  • 産後うつにかかりやすい人には特徴があるの?

  • 下記のような項目にあてはまる人は、「産後うつ」にかかる可能性が高いようです



  • □人に頼りたくない、自分でやりたい性格。几帳面
    □望まない妊娠(赤ちゃんを欲しくなかった、仕事をかんばりたかったなど)
    □経済的に困難な状態にある
    □周囲からのサポートがない
    □人間関係の悩み(パパや、義父母、実父母、親戚との不仲、近所つき合いなど)
    □思い通りに出産できなかった・赤ちゃんが小さい・成長が遅い
    □引越しをする・した、周囲の環境が大きく変わった
    □身近な愛した人を最近失う


    出典 :ペンギンパパ・プロジェクト:産後うつの知識
     

    必ずしもあてはまるからといって悩みすぎないで