夜眠れない?「不眠症」とはどんな病気?

不眠症とはどのような病気なのでしょうか?夜寝れなくなるそうなのです。

view97

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 不眠症とは

  • 不眠症とは、入眠障害・中途覚醒・早朝覚醒・熟眠障害などの睡眠問題が1ヶ月以上続き、日中に倦怠感・意欲低下・集中力低下・食欲低下などの不調が出現する病気です。
    出典 :不眠症 | e-ヘルスネット 情報提供
  • 不眠症は

     

    色々な原因によって引き起こされます。中々寝付けないなんて事は良くあるとしても、不眠症は本当に眠れないのです。これは日常生活にも支障が出てくるのがわかりますよね

  • 不眠症の症状は

  • ■寝つけない(入眠困難) ■睡眠を維持できない(中途覚醒) ■思っていたよりも早く目が覚めてしまう(早朝覚醒) ■慢性的に回復感のない、質の良くない睡眠が続く(熟眠障害)
    出典 :不眠症とは|かくれ不眠ラボ 睡眠改善委員会
     

    これらを週3回程度経験するのを1ヶ月以上続けると不眠症の可能性があるのです

  • 種類がある

  • 入眠障害は、布団に入っても中々寝付くことが出来ないというパターンの不眠症です。 この症状に悩まされている不眠症患者は最も多く、「早く眠らないと明日に差し障る」と考えてしまうことで、より深刻な不眠症になってしまうことが多いようです。
    出典 :不眠症対策ガイド~不眠症の原因・対策・改善方法~
     

    入眠できないと睡眠時間が少なくなり体調的にもつらくなりますよね

  • 眠りについたにもかかわらず、頻繁に目が覚めてしまう症状が中途覚醒です。 生活リズムの乱や、飲酒、ストレスが原因となることもあるようです。
    出典 :不眠症対策ガイド~不眠症の原因・対策・改善方法~
  • 充分な時間眠りについているはずなのに、朝起きてみるとどうもすっきりしない。体が疲れたままの状態にある。そんな症状が熟眠障害に分類されます。 日中睡魔に襲われる事が多い人は、実はこの熟眠障害なのかもしれません。
    出典 :不眠症対策ガイド~不眠症の原因・対策・改善方法~
  • 朝早く目が覚めてしまい、その後眠ることが出来ない症状が、早朝覚醒に該当します。ご年配の方が年をとって早起きになった、というのは良く聞く話ですが、これは加齢と共に睡眠パターンが変化しただけで、早朝覚醒には該当しない場合が多いようです。
    出典 :不眠症対策ガイド~不眠症の原因・対策・改善方法~
  • これが続いてしまうと

  • 不眠症が続くと動悸や息切れ、頭痛、めまい、疲労蓄積など日々の生活にも支障が出てきます。眠たくても眠れないのは拷問に近いですね。何よりも怖いのが「眠れないことがストレス」になり「夜が怖くなる」こんな悪循環が生まれ、寝ようとしてる時も起きて活動している時も一日中ストレスのかかった生活を強いられます。
    出典 :不眠症を治す方法
  • その他にも不眠症の障害がある

  • ■睡眠中の呼吸の障害(睡眠時無呼吸症候群など) ■日中など寝るべき時でない時に寝てしまう(ナルコレプシーなど) ■通常の寝起きの生活リズムに合わせられない(概日リズム睡眠障害) ■目覚めたときの錯乱や夢遊病などの睡眠時随伴症 ■前立腺肥大などの泌尿器の疾患 ■睡眠に関連するさまざまな運動障害(むずむず脚症候群など)
    出典 :不眠症とは|かくれ不眠ラボ 睡眠改善委員会
  • 辛い症状に悩まされる場合

     

    不眠症の改善を図る事を考えましょう。不眠症は今ではかなりの人数の人が悩んでいる症状であるのは有名なのです