大人だけではない!「幼児の地図状舌」を知ろう!

view1103

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 幼児の地図状舌についての知識を付けておこう!成人よりも多い!?

  • 地図状舌とは

  •  
     

    発生の確率もしっかりあり、幼児の方が多いのです。

  • 他にも名前がある

     
     

    おもに舌背部の落屑性病変としてみられ、地図状の斑紋を生ずる疾患です。日によって病変の位置、形態が変わることが多いところから遊走輪、遊走疹などの別名もあります。意外と罹患率は高いようですね。

  • 特徴として

  •  
     

    広がりますが、そこまで大きくないのです。

  •  
     

    自覚症状が無い場合は特に治療は必要ないでしょう。

  • 疫学として

  •  
  •  
  • 症状の現れ方

  •  
  •  
  • 幼児の地図状舌はどうしたら良い?

  •  
  •  
  • 特に

     
     

    自覚症状と言う物がない限りは特別な治療の必要はないそうです。しかし、気になりますよね。まずは歯科医師の診察をしっかりと受けておくのが先決でしょう。