【今まで平気だったのに…!!】妊婦になったらはじめる乾燥対策

妊娠前までは特に乾燥に悩むことのなかった女性でも、妊婦さんになってからひどい『乾燥』に悩まされる女性が増えています。
ただでさえ気になる冬場の乾燥。妊婦さんは特に注意が必要なのです。
妊婦さんの身体には様々な変化が起きている!
ポイントをおさえて、乾燥による弊害・ストレスから解放されちゃいましょう

view192

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 妊娠すると肌質が変わる?!まずは身体の変化を知ろう。

  • 妊娠が成立すると、プロゲステロン(黄体ホルモン)やエストロゲン(卵胞ホルモン)という女性ホルモンが急激に分泌されます。これにより、妊娠を継続するための様々な変化が起こります。お肌に関しては、男性ホルモンのバランスが低下するため皮脂の分泌が抑制され、お肌がカサカサしてきたり、ニキビや吹き出物が増えたりします。
    出典 :妊娠期に起きる肌の変化について | スキンケア大学
     

    妊娠は女性の身体に起こる神秘です!
    新しい命が身体に宿ることで、『女性ホルモンの分泌』が活発になるのですね。その影響でお肌の状態も変化していきます。自分の身体に起こる変化をしっかりと理解し、そのうえで対策を練りましょう。

  • 妊娠後に急に乾燥肌になるのは、赤ちゃんに栄養を上げるため肌の生成がうまくいかなくなるため。そのため、セラミド不足が起き、さらに穴が多い肌になって乾燥肌に。
    出典 :妊娠後から肌の乾燥がひどい!どうすればいいの?
  • どうしても、妊娠中の肌というのは弱いですし、妊娠中の肌が敏感肌になっているとこれまで使っていた化粧品を一切受け付けなくなってしまうこともよくあることです。
    出典 :妊娠したら今まで使っていた化粧水や美容液は使えないの? | 妊婦さんのためのスキンケアサイト〜産前・産後にできる肌荒れ対策!〜
     

    『これまでは平気だった化粧品でも、妊娠中の身体には合わない』ということは、妊婦さんの間では比較的よく聞く話です。

  • 【妊婦さんの生の声】実際にどのような変化を感じた??

  •  

    『妊娠によりホルモンバランスが変化する』ということが
    わかりました。では実際、妊婦さんはご自身の身体がどのように変化していると感じるのでしょうか?妊婦さんの生の声を聞いてみましょう!

  • 現在妊娠初期です。
    元々軽いアトピー肌だったのですが、
    妊娠後はものすごい乾燥と、顔にもニキビのようなぶつぶつが出て、
    それなのにカピカピするくらい顔も乾燥してしまい困っています。
    出典 :妊娠中。乾燥肌へのおすすめライン化粧品は? - Yahoo!知恵袋
     

    こちらの妊婦さんは、妊娠後の『ものすごい乾燥』に悩まされているようです。特にお顔のニキビと乾燥のWパンチは、目に見えるところだけに一層辛いですよね。肌質が激しく変化してしまうと、従来のケアのままでは対応しきれません。変化にあわせて、お肌のケア方法を見直す必要がでてくるのですね。

  • 【習慣にしよう】ポイントをおさえてしっかり乾燥対策!!

  • 肌にいい湿度は65%~75%と言われています。そして、肌が乾燥してしまう湿度とは・・・60%以下。
    出典 :肌の乾燥注意報は湿度○%以下で発令! - 美肌総合研究所
     

    室内の湿度には十分気を使いましょう!湿度『65~75%』というと、かなり高く感じるかもしれませんが、お肌にはこれくらいがちょうど良いのです。

  • 60%前後に室内の湿度を保つことです。 さらにエアコンを使うと空気を乾燥させてしまうので、室内に加湿器などを置くと良いでしょう。
    出典 :乾燥肌の対策方法:乾燥肌対策法
     

    最低ラインとして、湿度『60%』はきらないようにしましょう。基本的なことですが、乾燥対策に加湿器の使用は必須です!

  • 肌を乾燥から守るには、肌の表面を守る働きのある皮膚の再生能力を引き出してあげましょう。 そのために大切なことは、睡眠を規則正しく取る習慣です。 だいたい28日周期で皮膚の細胞は生まれ変わり、再生を繰り返しています。 新しい皮膚がこの周期で肌の表面を守り、その皮膚が古くなると次の別の皮膚が生まれ、肌の表面を守ってくれるのです。
    出典 :乾燥肌の対策方法:乾燥肌対策法
     

    『規則正しい睡眠』が大切なのですね。
    実に基本的なことではありますが、これにより新しい皮膚が生まれよい循環ができるのです。規則正しい生活は、身体にもやさしくお肌にもやさしい!毎日心がけたい習慣ですね。

  • 入浴や洗顔を行う際、過度に洗い過ぎないようにするということです。 あまり洗いすぎることで肌の表面を覆っている角質層を破壊してしまい、必要な皮脂が抜け落ちてしまうことから水分が保持できなくなり、乾燥肌へと変化していきます。
    出典 :乾燥肌の対策方法:乾燥肌対策法
     

    『洗顔』はとても大切ですが『洗いすぎ』はNGです!!皮脂は自分の身体から出る天然のクリームです。全て奪ってしまうようなことは無いようにしましょう。

  • 基礎化粧品、スキンケア化粧品に限ったことではなくて、ファンデーションやファンデーションの下地まで肌に合わなくなることもありますので、そういった場合は、化粧水や美容液だけでなくそれ以外のものも選びなおしたほうがいいかもしれませんね。
    出典 :妊娠したら今まで使っていた化粧水や美容液は使えないの? | 妊婦さんのためのスキンケアサイト〜産前・産後にできる肌荒れ対策!〜
     

    『今までずっとこれをつかっていたのだから大丈夫!』ということはありません。妊娠と共にお肌にも変化がおきているのです。変化にあわせて、その時々のお肌にあうスキンケア商品を探していきましょう。

  • 乾燥対策におすすめの食品とは?

  • 乾燥肌を改善するためには、スキンケアを見直すだけではなく、食事など体の内面からのアプローチも大切です。乾燥肌におすすめな栄養成分として、ビタミンCやビタミンEなどのビタミン類とベータカロチンがあげられます。
    出典 :乾燥肌の食事
  • ビタミンが多く含まれる食品としては、納豆やお豆腐などの大豆からできているもの、おつまみなどで食べられるアーモンドなどがあります。他には、サバなどの青魚にも含まれています。
    出典 :乾燥肌の食事
  • ベータカロチンを多く含む食品としては、ニンジンやニラ、ブロッコリー、さつまいも、いんげんといった野菜類があげられるほか、海苔やひじきなどの海藻類も多く含んでいます。
    出典 :乾燥肌の食事
     

    肌にいい食品を意識して摂取するようにしましょう!これらの栄養素が乾燥知らずの肌をつくりだしてくれるのです。

  •  

    いかがでしたか??
    最初のうちは、妊娠と共に自分の身体が変化していくことにちょっと戸惑いを覚えるかもしれません。
    ですが『妊娠中はそういうもの』と受け止めて、柔軟に乾燥対策をしていきましょう!