とても怖い病気、心筋梗塞の症状はどんなものなの?!

view199

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 虚血性心疾患の一つと言われる、心筋梗塞。冠動脈が狭窄や閉塞などによって血流が低下し、心筋が壊死してしまった状態のことを言います。心臓の病気は命に関わることもあり、その前兆に気付き早期に処置をすることがとても大切です。
    そこで、まずは心筋梗塞の症状がどのようなものなのか、まとめてみました。

  • 心筋梗塞の症状とは?

  • 心筋梗塞は太っている人や、高齢の人がかかる病気だというイメージがありましたが、女優の天海祐希さんや、サッカーの松田直樹選手など、若くして心筋梗塞を患った人もいます。近年では、患者も低年齢化が進んでいる傾向にあるようです。
    そんな、心筋梗塞の症状とはどういったものなのでしょうか?

  • 血管が詰まって心臓が止まる?!

     
     

    心臓に栄養を与える血管は、心臓を取り囲むように張り巡らされている冠動脈と呼ばれるもの。
    この血管が詰まることによって、心臓が壊死状態となり、心臓の機能が低下し、停止してしまうのです。
    これが心筋梗塞です。

  •  
  •  
  •  
  • 心筋梗塞の自覚症状とは?

  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  • 女優 天海祐希も患った心筋梗塞

  •  
  •  
  • 若いから、女性だからといって安心していてはダメ

     
     

    若い人や女性にはあまり馴染みのない心筋梗塞。
    特に太っていなくても、ストレスを抱えている人や喫煙している人は要注意。