【30代からの毛穴対策】自然派・天然素材ガスールで毛穴の開きを改善

view228

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 30代からの毛穴対策として天然素材のガスールはどうでしょう
    ガスールとはモロッコだけで産出される、洗浄力と保湿力の二つをそなえた天然ミネラルたっぷりの粘土(クレイ)のこと これを溶かして洗顔やパックに利用している人が増えているようです

  • ガスールって何?

  •  
     

    天然素材でお肌に優しいだけでなく、環境にも優しいガスールには色々な効果がいっぱい
    顔からボディはもちろん、髪にも使えるそうです

  • ガスール(ナイアード)

     
     

    ガスール固形/ガスール粉末
    内容量:150g/500g
    価格:固形/150g 700円+税、500g 1,600円+税
        粉末/150g 800円+税、500g 1,800円+税
    原産国:モロッコ(ナイアード・モロッコ)
    全成分:モロカン・ラバ・クレイ(ガスール)

  • ガスールの効果

  •  
     

    肌をきめ細かく整える効果と爽やかな洗浄力が人気だとのこと
    皮脂やたんぱく質などの汚れを磁石のように吸着し汚れを取り去り、毛穴対策やにきびの予防にも効果的

  •  
     

    この方は肌があまり強くないとのことでガスールを愛用されているようです
    毎日は使わず、たまにスペシャルケアとして使っておられるとのことです

  • ガスールの溶かし方

  • ガスールの溶かし方

     
     

    2倍の水で溶かして数分待つだけと簡単です
    固形も粉末も溶かし方は同じなので、好みで選びましょう

  • ガスールで洗顔

  •  
     

    使う目安はガスール5g(固形タイプは厚さ3mm親指の爪ほどのタブレットを2つほど、粉末タイプは小さじ1杯)だそうです
    私は計量をカップひとつガスール専用にして浴室に置いています

  • ガスールでパック

  •  
     

    しっとりなめらかな感触で、化粧水の浸透力も普段よりよく感じられたとのこと
    私もたまにやってますが、毛穴の汚れが取れた感じでなかなかいいと思います
    刺激が少ないのがいいですね

  • ボディもガスールで

  •  
     

    使い方は乾いた肌にクレイを塗布して5分ほど待ち、乾ききらないうちに洗い流すだけ
    湯船の中で洗い流せば、ミネラルたっぷりのクレイバスで全身の疲労回復にもなるのだそう
    私は顔を洗ってちょっと余ったガスールで二の腕等をマッサージしています

  • ガスールの注意点

  •  
     

    たまに荒い粒子があるので、目の回り、唇など、皮が薄い箇所には使用しない方が無難だそうです
    水を入れ過ぎると垂れてくる場合もあるので気を付けましょう

  •  
     

    保湿効果を高めるために、プチプラ化粧水やヨーグルトや蜂蜜などで溶かすという人もいらっしゃるようです
    肌に合うか確認しながら使ってくださいね