毎月つらい生理の原因は?

毎月生理がくるたびに、辛い生理痛に悩む女性は多いかと思います。
ここで、その生理痛の原因について調べてみました。

view147

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 一言で生理痛といっても、痛みの強さや場所などは、その人によってさまざまなようです。

  • ・下腹部が痛くなる人もいれば、胃が痛くなる人もいる

  • ・腹痛ではなく腰痛を覚える人も

  • ・生理中でなく、生理前に腹痛を覚えるケースもあるようです

  • 生理痛の原因は「プロスタグランジン」

  • ・「プロスタグランジン」とは、月経の際の経血をスムーズに体外に押し出す手助けをする物質

  • ・「プロスタグランジン」の分泌が多い人ほど、生理痛が強くなる

  • ・「プロスタグランジン」の分泌が多すぎると、陣痛のような症状となり、より痛みが増してしまう

  • 子宮口が狭いと生理痛の原因に

  • ・出産経験のない女性は、子宮口が狭いことがあり、それが生理痛の原因となるようです

  • ・子宮口が狭いことで、経血が流れにくくなり、痛みが強くなってしまいます

  • ・30歳以降になると、子宮口が広がるため生理痛が緩和されることも

  • ・出産経験のある方でも、出産後生理痛がひどくなったという方もいらっしゃる様子

  • 血行が悪くなることも生理痛の原因に!?

  • ・血行が悪くなると、経血が体外に排出されにくくなるので、生理痛の原因になります

  • ・血行を悪くする原因に多い「冷え」。体を冷やしていると生理痛がひどくなってしまうので注意!

  • ・ストレスも血流が悪くなります。ストレスを感じると血管が萎縮してしまうので、血行が悪くなり生理痛の原因に