睡眠とお肌の健康との切っても切れない関係

お肌は睡眠中によみがえります。

睡眠不足などはお肌の大敵・・・

質の良い睡眠は一番のスキンケアになります。

view269

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 脳を休める

  •    脳は睡眠中のノンレム睡眠中だけ休むことが出来ます

  •    身体は横になっても休めることは出来ますが、脳は横になっても休めません

  • 身体を休める

  •    身体は睡眠中に疲れを癒やしています

  • 自律神経を休める

  •    睡眠 ⇒ 交感神経>交感神経となる ⇒ 身体の休息、リラックス状態となる

  • 細胞を新しくする

  •    GH(成長ホルモン)の分泌が活発になり新しい細胞を作り身体を修復する

  • 睡眠不足 ⇒ 肌荒れ

  •    皮膚の新陳代謝の阻害 ⇒ ターンオーバーの乱れ

  • GH(成長ホルモン)分泌 ⇒ 入眠後3時間の間に多く出る

  •    入眠後3時間の間にあるノンレム睡眠期にGHは最大となる

  •    理想は午後10時~午前2時の間に睡眠を摂っていること・・・

  • 規則正しい生活で体内時計をきちんとリセット

  •    目覚める時間を一定にして体内時計をリセットしないと睡眠が不規則になる

  •    睡眠が不規則になるとGHの分泌が不安定になる