ダイエッターの常識!?「炭水化物と糖質」について!

“炭水化物”と“糖質”
ダイエットする時に、最近良く耳にするキーワードですよね!
でも、この二つを良く理解することが、
ダイエットをする際にとっても大切なんです。

view521

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 糖質=炭水化物?

  • 「糖質制限ダイエット」と「炭水化物ダイエット」って・・・違うものなの?

  •  

    結論から言えば、厳密に言えば少し違いますが、同じものと考えて構いません。

    炭水化物=糖質+食物繊維 です。

    ですが、2つのダイエットは、厳密にこのことを意識して区別されているわけではないので、糖質制限ダイエット=炭水化物ダイエットと思っていても構いません。

    引用)http://www.commerceatroyes.com/184.html

  • 糖質の定義

     

    栄養表示基準では【炭水化物】に代えて【糖質、食物繊維】表示を行うことが可能です。アサヒ飲料では基本を炭水化物表示とし、食物繊維を多く使用している商品についてはとくに糖質と食物繊維表示を行っています。食物繊維を多く含まなければ炭水化物量がほぼ糖質量となります。

    引用)http://www.asahiinryo.co.jp/customer/dictionary/ing_carbohydrates.html

  • “栄養表示基準”の見方がちょっと分かりました!

  • 炭水化物とは

  • 炭水化物(糖質)の役割

    炭水化物は、白米、パン、麺類、かぼちゃ、イモ類に多 く含まれています 摂取した炭水化物は、消化吸収によってブドウ糖などに分解され、肝臓や筋肉 にグリコーゲンとして貯えられたり、一部は血液中に血糖として入ります。グ リコーゲンは、空腹時や運動時の血糖値を調整する働きをしています。またブドウ糖は、脳や中枢神経系の唯一のエネルギー源でもあり、脳は1分間 に約100mgの割合でブドウ糖を消費していると言われています。
    出典 :キケンな食事制限  3:炭水化物が少ない | ダイエットナビ | CLUB Panasonic
     

    脳って結構「大食漢」な感じ!?

  • 炭水化物ダイエットの仕組み

     

    炭水化物は、食事のカロリーの50%以上を占めているといわれるほど、カロリーの元となる栄養素です。なので、そのカロリーの元となる栄養素を制限すれば、効率的にカロリーの摂取量を抑えられます。さらに、炭水化物(糖質)は、摂取しすぎると血糖値が急上昇します。すると摂った食事が脂肪になりやすくなり、また、時間が経つと急上昇の反動で急下降し、低血糖になります。低血糖になると、脳が糖を欲するので、また食欲が湧いてきます。

    引用)http://www.commerceatroyes.com/184.html

  • 血糖値を上げ過ぎると、下がった時に「血糖値を上げてくれぇ~~!」と体が過剰に要求しちゃうってこと?

  • どれくらいとったらよいですか

     

    糖質が多く含まれている食べ物は、ご飯、パン、めん、いも、果物、砂糖、はちみつなどです。1日2,000kcal必要な人では、およそ60%程度の1,200kcalを糖質からとるのが望ましいといわれます。これはご飯にすると、茶わんにおよそ5杯分です。糖質はとり過ぎると、肥満や生活習慣病をまねくおそれがあります。一方、不足が続くと、体力の低下や疲れやすくなるなど快適な生活の妨げになります。適切な摂取をこころがけてください。

    引用)http://www.glico.co.jp/navi/dic/dic_04.html

  • 糖質の割合ってそんなにあって良いものなんですね!それだけ体には大切なものだってことです♪

  • 「炭水化物ダイエット」のメリット・デメリットまとめ

  • メリット:適切に減らすと
    ・ 体内の血糖値の上昇が抑えられる
    ・ 体内に溜った脂肪がエネルギーとし て消費されやすくなる

    デメリット:過剰に減らし過ぎる
    ・ 脳が栄養不足となるので、ボーッと したり集中力が続かなくなる
    ・ 肝臓に貯えられた糖質が分解され、 肝臓機能が低下する
    ・ 体内タンパク質が分解され、疲労が たまりやすくなる
    ・ 体内のPHバランスが崩れて血液が酸 性に傾き、「ケトアシドーシス」という昏睡状態を引き起こす
    出典 :キケンな食事制限  3:炭水化物が少ない | ダイエットナビ | CLUB Panasonic
     

    きちんと理解した上でチャレンジしてみましょう!