産まれた赤ちゃんが一重瞼か二重瞼になる確率は?

産まれた赤ちゃんが一重瞼になったり、二重瞼になる確率は果たしてどれくらいなのでしょう。両親が二重でも、生まれたばかりの赤ちゃんが一重であることはよくあります。成長していく段階で、二重に自然と変わる場合もあります。

view9844

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 産まれた赤ちゃんが一重瞼二重瞼、気になりますか?

  • 生まれたばかりの赤ちゃん、可愛いですよね。両親どちらに似てるかな・・・ってついつい調べたくなりますよね。

    鼻の形、耳の形、手の形・・などなど、フシギと、両親のどちらかに似てる。ということが多いです。

    その中でも顔の印象を決める目の形が、一重か二重かなども気になります。

  • ここでちょっとお勉強

  • 瞼のメカニズム~どうやって一重、二重ができるの?~

  • 二重まぶたは、枝別れした筋が上まぶたの皮膚に付着しているため、目を開いたときに筋が収縮することで二重のラインを作ります。一重まぶたにはこの筋がないため、目を開いてもラインができないのです。
    出典 :まぶたのしくみ〜どうして二重になるの?-神奈川クリニック-
  • 一重まぶたが二重になる時期は、何度かあります。

    一回目は、3~1歳ころに顔がすっきりしてくる頃から3歳ころまでの幼児期、二回目は思春期に顔つきや、体つきが変わるころに変化していくことがあります。


    乳児期は特に体の成長が著しい時期です。顔や、瞼の皮膚の成長も大きく、いつ頃、一重になるか二重になるかの判断をするのは難しいそうです。

    いずれにしても一重二重の出来上がるのは「目の周りの脂肪が減って体に変化が起こる時期」ということなのですね。

  • その他、コンタクトをつけたら、二重がはっきりした、などという例もあるようです。

  • 逆に高齢になると、一重の方はいなくなるそうです。皮膚がたるんで、しわが増え、二重、三重となっていくのが原因だそう。

  • 一重瞼・二重瞼はどのように遺伝するか?

  • 一般に一重瞼は劣勢遺伝、二重瞼は優勢遺伝と言われます。
    出典 :二重は優性遺伝。メンデルの法則に従えば、二重の両親からは6%で一重に。一重の両親からは0%で二重に。 - 脂肪吸引、豊胸、二重 東京 | 美容外科医 村山ひろとオフィシャルサイト
     

    この場合の「優勢」「劣勢」は優れているとか劣っているという意味ではなく、
    遺伝しやすいかしにくいかということです。

  • これらの回答に「二重の方が優性遺伝する」とあり、メンデルの法則に従うと二重の両親から一重の子が生まれるケースはありえるとのこと。なお、東京理科大学のサイト「みらい研究室」によれば、まぶたの特徴は遺伝子にかかわるもので、両親が二重まぶたの場合、多くは子どもも二重まぶたになるケースが多いとあります。
    出典 :二重まぶたと一重まぶたは遺伝するの? - コラム - ビジネスEX
  • 今までの話を総合してみると、
    両親一重瞼の場合は赤ちゃんも一重瞼の可能性が高いが、二重瞼の可能性もある。

    両親二重瞼の場合は赤ちゃんも二重瞼の可能性が高いが、一重瞼の可能性もある。

    両親の一方が一重で一方が二重の場合は赤ちゃんはどちらの可能性もあるが、二重瞼は優性遺伝なので若干二重瞼の可能性が高い。

  • ということで、産まれた赤ちゃんの目が両親に似てなくてもびっくりすることはありません。

    どのように出るかは組み合わせ次第、というところでしょうか。

  • 新生児のときに一重瞼でも二重になる?

  •  

    新生児には一重でも、成長するに従って、二重になる可能性はあります。

    成長していくうちに、顔のつくりは徐々に変わっていくものです。
    最初が一重でも、大きくなってから二重に変わっていくこともあります。

    初めの顔つきは違ったけれど、大きくなったらお父さんにそっくりになった、なんてこと、良くあります。
    遺伝的要素は成長につれて、だんだんと現われていくものもあるのかもしれませんね。

    また兄弟間でも出方がちがって、上の子は一重で、下の子が二重になることもあります。

  • 奥二重の可能性も・・。

  • 奥二重のこともあります。パッと見た目が一重でも、良く見たら、二重になっているということもあります。

    この場合、成長してから二重になる場合もあります。

  • 一重瞼の美しさも見直そう

  •  

    一重の切れ長な目もとは、アジア地域の民族にしか出せない美しさです。

    「アジアンビューティ」と称されるように、アジア地域の美人の象徴として世界的に活躍されているモデルさんもたくさんいます。

    切れ長な独特の目もとは、見つめられるとハッとさせられる雰囲気や強さを感じる美しさです。

    ですから、「一重のまなざしの美」をもっとアピールしてもよいと思います。

  • 顔つき体つき、赤ちゃんは日に日に成長していきます。

    他の子と比べすぎたり、細かい成長は気にしすぎたりしないで、変化や成長を見守ってあげたいものですね。