自分の地域にいる変形性膝関節症の名医が知りたい!

変形性膝関節症の名医が自分の住んでいる地域にいるかどうかしりたいですよね?

view127

お気に入り お気に入り1

お気に入りに追加

  • 変形性膝関節症という病気について

  • 変形性膝関節症とは、簡単にいえば、自動車のタイヤが減るように、長年の負担で膝関節の軟骨がすりへった状態をいいます。ですから、変形性膝関節症は純粋に病気とはいえず、年をとれば大なり小なり誰にでも起こってくる状態ともいえます。
    出典 :変形性膝関節症とは 膝関節専門医がお答えします。
     

    生活するうえで歩くことはやめられませんから誰でも徐々に膝関節の軟骨はすり減ってしまいますよね

  • 変形性関節症は、様々な原因により関節の痛みや腫れを生じ、それが続くと関節の変形をきたす病気です。膝や足の付け根、肘、肩などの関節に痛み、腫れなどの症状が見られます。
    出典 :変形性膝関節症・膝関節症治療で知っておいた方が良いこと!-
     

    想像しただけでも痛そうです(>_<)

  • 膝関節を支えているのは、膝の周囲の筋肉や太もも前側の筋肉(大腿四頭筋)です。
     しかし、筋力の低下や肥満などで膝を支えられなくなると、骨の先端にある軟骨がすり減り痛むようになります。
    出典 :変形性膝関節症・上手な治療の受け方【はつらつライフ】
     

    痛みがひどいと歩くこともままならなくなってしまいます。

  • 変形性膝関節症/2分で分かる医療動画辞典 ミルメディカル - YouTube

     

    動画でわかりやすく変形性膝関節症を説明してくれています。

  • 変形性関節症では、本来クッションの役割を果たすべき軟骨がすり減って、滑らかな動きができなくなり、大きな摩擦を生じるようになります。その摩擦で壊れた軟骨などの組織のかけらによって、関節の内側にある滑膜に炎症が起こったり、時には水が溜まって腫れ上がることもがあります。
    出典 :変形性膝関節症・膝関節症治療で知っておいた方が良いこと!-
  • 変形性膝関節症の治療方法は

  • こうした膝や股関節の症状の主な治療法が人工関節です。高齢者を中心に、年間10万人以上の手術実績があります。外出することすら困難であった人が、旅行ができるまでに回復するなど、生活の質の大幅な改善が期待できる治療です。
    出典 :変形性膝関節症・膝関節症治療で知っておいた方が良いこと!-
     

    手術を受けることで生活が大きく変わります。名医を見つけてぜひ手術してください

  • 変形性膝関節症と診断される流れ

  • 問診・視診・触診・レントゲン検査を行い、骨の変形や軟骨のすり減り具合を調べて変形性膝関節症かどうかの診断を行います。軟骨・靭帯・筋肉の状態を詳しく診たいときはMRI検査を行います。
    また、血液検査・関節液検査を行う場合もあります。
    出典 :変形性膝関節症・上手な治療の受け方【はつらつライフ】
  • 変形性膝関節症の名医とは

     

    変形性膝関節症の名医として有名なお医者さんを紹介していきます

  • 整形外科の中でも、特に膝関節疾患の名医を紹介しましょう。
    慶応義塾大学病院の松本秀男先生、船橋整形外科の土屋明宏先生、東京医科歯科大学の宗田先生は、それぞれ膝関節の専門医です。
    出典 :整形外科の名医:膝関節
  • 松本先生は膝関節外科、人工関節、関節鏡視下手術などが得意で、変形性膝関節症の患者さんに支持を得ています。
    出典 :整形外科の名医:膝関節
  • 他にも、東邦大学医療センターの勝呂徹先生、板橋病院の龍順之助先生、東京医科歯科大学の宗田大先生、北海道大学病院の安田和則先生も、変形性膝関節症の名医です。
    出典 :整形外科の名医:膝関節
  • スポーツ医学センターでセンター長を務める土屋明宏先生は、膝関節鏡視下手術を3000例以上も行っている膝関節や足関節の治療の名医です。
    出典 :整形外科の名医:膝関節
  • 変形性膝関節症の名医がみつかるサイト