“不妊体質”に共通する3つのポイント

不妊体質に関する女性に共通している3つのポイントについて解説していきます。

view531

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • ①ストレスを抱え過ぎている

  • 不妊症の方のご相談を受けていていつも感じることは、皆さん、すごくストレスを抱えていらっしゃるということです。もちろん、「なぜ私だけ赤ちゃんができないのだろう」という悩みが引き金となって、次第に身体がストレスを感じ始めてくるのだと思いますが、それと同時に、不妊治療と仕事の両立、周りとの人間関係、誘発剤・ホルモン剤等による肉体への負担など不妊治療中の女性には、肉体的にも精神的にも、かなりのストレスが掛かってきます。
    出典 :漢方で不妊体質を改善
  • 皆さんは、ストレスを上手く発散させていらっしゃいますか?私たちむつごろう薬局では、不妊治療に対しての不安や悩みなどをしっかりとお聞きすることで、少しでも“気分”が良くなってもらおうと心掛けています。何しろ、赤ちゃんを作るうえでは、“気”分はとても大切ですから…。それと、運動もしっかりやるようにお伝えしています。運動は、体力をつけたり、体温を上げたりするのと同時に、ストレス発散にもなりますので、不妊症の方にはかなりおすすめです。
    出典 :漢方で不妊体質を改善
  • ある一つの事に真面目に一生懸命取り組む。
    そんな方が不妊女性には多いです。
    一つの事に一生懸命になる事は決して悪いことではありませんが、同時にこのようなタイプの女性は神経質すぎる傾向が強いです。
    出典 :不妊の女性に共通している事とは
  • ②体の股関節が固い

  • 「なぜ不妊回避ポイントに日本式ヨガなのか?」と疑問に思われるかもしれませんが、お手軽だということがポイントです。日本式ヨガと呼ばれている「まっこうほう」は、たった4種類のポーズ(アーサナ)だけで済みますから誰でも手軽に始めることが可能です。一日3分でできます。
    出典 :不妊症リスクは生活改善で防げる! 赤ちゃんができやすくなるカラダ作り- 最新ニュース|MSN トピックス
  • 日本式ヨガは、特に妊娠に重要な「股関節のストレッチ」に重点が置かれています。日本式ヨガを推奨するのは「子宮周辺部への血流量増加が狙い」です。赤ちゃんがなかなかできない女性は股関節が硬く、股関節が硬いということは関節周辺の筋肉が伸びない、よって血行不良を起こして「子宮・卵巣周辺への血流も滞りがち」になっています。
    出典 :不妊症リスクは生活改善で防げる! 赤ちゃんができやすくなるカラダ作り- 最新ニュース|MSN トピックス
  • オススメは日本ヨガ「まっこうほう」です。

     

    口コミなどでも「ヨガをやり始めて妊娠した」という声が時々あるように、効果的です。

  • ③食習慣が悪い

  • 今の世の中は食品添加物が花盛りですので、食べ物を食べるだけで少しずつ身体に影響を与えます。
    今、盛んに「水を1L飲もう!」とか「運動をして汗をかこう!」という話を雑誌などでも取り上げておりますが、こういう身体に取り込まれたものを代謝して外に出してしまおうということですね。(デトックスとも言われています)
    そして食生活自体も単一の食材を多く食べることが増えていますが、出来るだけ多くの食材を少しずつ食べる事が身体にいいことがわかっています。
    出典 :生活習慣・妊娠工夫術 [不妊症] All About
  •  

    食事で不妊体質を防ぐためには、一日三食規則正しい時間に、出来るだけ多くの食材を使い、バランスの良い内容の食事を摂る癖をつける事です。

  • インスタント食品は×

     

    インスタント食品や外食が多くなると、どうしても脂肪や塩分過多の食事内容になってしまうからです。
    また、偏食も不妊の原因となります。
    出来るだけバランスの良い食事を普段から心がけましょう。

  • バランスの良い食事の基本は、穀類+野菜(野菜は旬の野菜を中心に温野菜にすると量を食べられます)+海藻類(ミネラルが豊富)+良質なタンパク質です。
    出典 :不妊と食事
  • まとめ

  • 不妊体質に共通する3つのポイントを解説しました。
    もしも、気になる点があるならば解消していってみてください。