ダイエットと同時に姿勢美人!綺麗な立ち方を知って痩せよう!

実は女性らしく綺麗に立つというのは、結構ダイエットに効果的なことなのです。姿勢が良くなれば色んな良いことがありますので、日常的に気をつけていきましょう。

view2084

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 姿勢良く立つだけでカロリー消費!

  • 姿勢よく立つ-10分×8回
    背筋を伸ばして立っているだけでもカロリーを消費する。立っているには様々な筋肉の緊張が必要だからだ。8時間労働の場合、1時間ごとに10分立っていれば、100キロカロリー消費することができる。
    出典 :15歳の美少女が、乗馬ならぬ乗牛に挑戦 | ロケットニュース24
     

    ただ立っているだけなら誰でも出来ますよね。もちろん、正しい姿勢で動いていればその分カロリーは消費します。

  • 「ゆったり座る」と比較すると「背筋を伸ばす」だけで体重1kgに対して1分間で平均約0.5ml/kg、「立つ」と約平均3.0ml/kg酸素消費が多くなっていました。
    この酸素摂取量の差がどれくらいの差なのかというと・・・
    例えば体重60kgの人が30分背筋を伸ばして座った場合1日で消費エネルギー4.3kcalの差になります。
    出典 :姿勢と脂肪燃焼の関係とは!:タニタ 健康・ダイエットBOOK
     

    正しい姿勢を保つというのは、思っているより疲れるものです。

  • ちょっと少なくない? と思ったアナタ

  • 4.3kcalというと“ちょっぴり“な感じですが、
    ・10日で43kcal(コーヒーゼリー1個程度)
    ・1ヶ月で129kcal(大福餅1個程度)になります(表1)。

    更に立った場合は
    ・10日で270kcal(苺のショートケーキが食べられます)
    ・1ヶ月で810kcal(焼肉定食だってイケます!)にもなります(表2)。
    出典 :姿勢と脂肪燃焼の関係とは!:タニタ 健康・ダイエットBOOK
     

    ちりも積もれば山となり、です。

  • 左右の重心がかたよらないようにし、両方のかかとをつけつま先は両親指の間を2~3cm程開けます。
    ももの内側とお尻の下を引き締めるように力を入れます。このとき、ひざ小僧が少し外を向くようにします。
    下腹に力を入れて肩甲骨をY字に引く感覚で肩を後ろに引き、背筋を伸ばし頭から引き上げられているようにして、腕を楽な位置に置き、頭、肩つま先が一直線になればOKです。
    出典 :正しい姿勢ダイエットについて / 正しい姿勢ダイエット
     

    言葉にするとややこしいですが、姿勢が美しい人はとても綺麗に見えます。姿勢が悪いとそれだけでだらしなく見えてしまいますので気をつけましょう。

  • 美しい姿勢を保つために出来ること

  • 1. 気付いたらお腹に力を入れて背筋を伸ばす
    2. しばらくそのまま深呼吸
    3. できればそのまま仕事をする
    ・・・・しばらく経過・・・・
    →「あれ、また力抜けちゃってる」と気付いたらまた1.から。
    出典 :姿勢と脂肪燃焼の関係とは!:タニタ 健康・ダイエットBOOK
     

    人間はついつい楽な姿勢を取ってしまうもの。意識して綺麗な姿勢を保つようにしていきましょう。慣れてくれば普段から良い姿勢で行動することが出来ます。

  • 壁さえさればどこでも出来る! 10分姿勢矯正法

  • 壁やドアに背中とおしり、そしてふくらはぎをぴったりとくっつけるようにして立ってみてください。
    出典 :毎日たったの10分間立っているだけで姿勢矯正ができる方法 | 姿勢矯正を誰でも簡単に行える方法をご紹介!
     

    正しい姿勢が分からない時は、この方法で正しい姿勢を身につけましょう。もちろん、この矯正法をしている間も少しずつカロリーは消費されています。

  • 応用法! 正しい姿勢のまま生活する

  • 階段の上がり下り

      階段を上がるときは、ステップから軽くかかとをはずして、手すりを持たないで正面を向いてやや前傾の
      姿勢でアゴを上げ、膝を伸ばしきらないで勢いよく体を持ち上げてリズミカルに上がります。
      つま先が自然にまっすぐになるようになり、外また歩きのくせを矯正してくれるそうです。
      ヒップアップにも効果があり、足首も引き締めてくれます。
      階段を下りるときは、つま先を階段から少し出し、5本の指で階段のヘリをつかむようにして膝を伸ばし
      きらないようにして、5指重心をかけるようにし下りると脚のラインがきれいに見えるそうです。
    出典 :正しい姿勢ダイエットについて / 正しい姿勢ダイエット
     

    出来るだけ階段を使うことで更にダイエット効果アップ!

  • 信号待ちのとき、電車やバスで立っているとき

      立ってつり革につかまっているときに、ヒールの低い靴を履いていたら軽くかかとを2~3cm浮かせて立つと、
      キュッと引き締まった足首になるそうです。
      電車やバスのなかで座ったときは、深く腰をかけて、膝をつけてギュッと力を寄せたりぬいたりをすることで、
      太ももの引き締めに効果があるそうです。
    出典 :正しい姿勢ダイエットについて / 正しい姿勢ダイエット
     

    さりげなく出来るので、運動する時間がないという方にもオススメ。いつでもどこでも出来ます。