効果的な強膜炎の治療と予防のために必要なこと

目の病気である強膜炎の治療法についての情報をまとめています。
予防策として有効なものも集めているため、ぜひ参考にして下さい。

view351

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 強膜炎とは

  • 強膜炎とは、眼球の周囲大部分を覆っている白く頑丈な膜である強膜が何らかの理由によって炎症を起こしてしまった状態のことを言います。
    出典 :強膜炎(症状・治療等)
     

    白目が充血している場合、強膜炎のサインの可能性があります。

  • 強膜炎は全身性の病気が原因となり発病することがあります。例えば、リウマチ、結核によるアレルギー、ハンセン病、梅毒といった病気から二次的に引き起こされます。また、今のところ原因がまだよくわかっていない強膜炎も比較的多く見られます。
    出典 :強膜炎(きょうまくえん):病気の症状に関する用語集
     

    強膜炎は、まだまだ解明されていないことが多く、目の病気の中でも珍しい病気と言われています。

  • 強膜炎の治療について

  • 病気が原因となっている場合には、まずは元の病気のほうの治療にかかります。
    出典 :強膜炎(きょうまくえん):病気の症状に関する用語集
     

    根本的な病気を治すことが、強膜炎の治療に繋がります。

  • 治療方法としては、軽度の場合は点眼薬や抗生物質の服用などで治療を行えば早期に改善しますが、重度になると副腎皮質ステロイドの点眼薬に加え、必要であれば点滴、注射による治療を行うことになります。
    出典 :強膜炎(症状・治療等)
  •  

    目の病気の治療には、目薬が使われることが多いようです。

  • 治療に反応しない難治性(なんちせい)のものもあるので、注意が必要です。
    出典 :強膜炎/上強膜炎 とは - コトバンク
  • ステロイドの副作用

  • ステロイドには副作用があるので注意が必要です。
    内服の場合、体が痙攣する事があります。血液内のK(カリウム)が減少して筋肉の痙攣が起こる為で、一緒にカリウム製剤も内服します。
    点眼の場合は白内障や緑内障を起こすことがあります。
    出典 :強膜炎の治療 - kaeruの生態(理系人間のオタクな日記)
     

    ステロイドにはこのような副作用があることも頭に入れておきましょう。

  • 自己判断で治ったと思って使用を止めると逆に副作用で症状が悪化する事があるので注意して下さい。症状が治まってきたら、医師の指導を受けながら徐々にステロイドの使用量を減らしていく必要があります。
    出典 :強膜炎の治療 - kaeruの生態(理系人間のオタクな日記)
     

    自分の判断ではなく、必ず医師の指示に従うことが治療のポイントです。

  • 強膜炎は予防できるの?

  • 前述したように、強膜炎は原因が分からないことも多いようです。
    そんな強膜炎に予防法はあるのでしょうか?

  • 原因となる病気をよぼうすることが、強膜炎の予防になるといえます。
    また、強膜炎の経過中に結膜炎などを起こさないよう、目の周囲はいつも清潔にしておきましょう。
    出典 :強膜炎(きょうまくえん):病気の症状に関する用語集
  •  

    特に、アイメイクが濃い女性はメイクをしっかりと落としましょう。