「困る妊娠中の頭痛」その治し方・対処法はどうするれば良いの?

妊娠中に頭痛がすると嫌になりますよね。今回は頭痛がする原因と治し方をまとめてみます。

view16945

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 妊婦さんの頭痛の原因は?

  •  

    妊婦さんの悩みの1つに頭痛が挙げられるでしょう。
    原因や改善・予防策などが気になりますよね。
    まずは原因から勉強しましょう。

  • 妊婦さんの頭痛の原因は、人によって違いますが、主に次のようなことが考えられます。
    ◎ホルモンバランスの変化
    ◎水分が不足している
    ◎精神的な疲れやストレス
    ◎身体的な疲れやストレス
    ◎環境の変化
    ◎体型が変わったことによる筋肉の影響

  • 原因を詳しく見ていきましょう。

  • ◎ホルモンバランスの変化
    妊婦さんはあらゆる赤ちゃんを産むために、いろんなホルモンが分泌されたり、妊娠していない時と比べてバランスが変わったりします。
    これが原因で頭痛を起こすことがあるそうです。

  • ◎水分が不足している

     

    妊婦さん水分不足が頭痛の原因になることがあります。
    そもそも妊娠中は体内に赤ちゃんがいるのですから、普段より多めに水分をとる必要がありますが、妊婦さんはつわりがあるので、水分が足りない状態に陥りやすいです。(辛い時は嘔吐してしまいますもんね…)

  • 水分が不足すると血流が悪くなるので頭痛になることがあるのです。
    また、水分不足だと頭痛だけでなく便秘にもなりやすいので、水分はこまめにとるように気をつけましょう!

  • ◎精神的な疲れやストレス ◎身体的な疲れやストレス

     

    妊婦さんが心身に疲れやストレスを抱えるのは、容易に想像ができると思います。
    出産することへの不安や、体内にもうひとつの生命を宿しながら生活することの大変さが頭痛につながることがあります。

  • ◎環境の変化

     

    妊娠中は感覚がとても敏感になることがあります。
    これは多くの妊婦さんが経験することのようですが、普段は気にならないような環境の変化を感じてしまうようです。
    例えば照明の明るさが気になったり、ごはんの焚けたにおいでも気持ち悪くなってしまったり…。
    これが頭痛に繋がることもあるそうです。

  • ◎体型が変わったことによる筋肉の影響
    妊娠すると乳房が張ったり、お腹が大きくなったり、このような体型の変化から肩こりや腰痛、さらには頭痛をひきおこすことがあるそうです。

  • では本題、妊婦さんの頭痛はどうやったら治るの?

  •  

    これが一番知りたいですよね。
    どうしたら頭痛に悩まなくなるのでしょう?

  • ◎病院で薬を処方してもらう
    妊婦さんは薬の使用をできるだけ避けたいところですが、どうしても頭痛がおさまらない時は病院で診察してもらい薬を出してもらうのも1つの手段です。
    妊婦さんが飲んでも大丈夫な痛みどめを出してもらいましょう。

  •  

    でも妊婦さんの中には「できるだけ薬は使いたくない…」という方もいるかと思います。
    薬を使用せずに頭痛を治したい場合はどうしたら良いのでしょうか?

  • 頭痛に困った時は以下のようなことを試してみてください。
    ◎こめかみを冷やす
    ◎横になって身体を休める
    ◎部屋を暗くする
    ◎静かな部屋に行く(騒音が気にならない場所など)

  •  

    また、頭痛に悩んだ元妊婦さんの中には、このような方法が効果的だったというお話もあるそうですよ。
    ◎適度にカフェインを摂取する
    ◎肩や首を冷やす(湿布や、保冷剤をくるんだようなもので冷やすんだとか)
    ◎逆に首や肩を温めて血流をよくする

  • 冷やした方が良い人もいれば、温めたら効果があったという人もいるのですね。
    妊婦さんによって頭痛の治し方は様々なようです。
    妊娠中の頭痛とは長期的な付き合いになることが予想されるので、自分に合った改善法はどれか、早めに見つけられると良いですね。

  • 番外編 妊婦さんの頭痛、どうやったら予防できるの?

  • 1番は頭痛を予め防ぐことですよね。
    どうすれば妊娠中の頭痛を予防できるのでしょうか?

    このような方法が頭痛の予防に効果的だと言われています。

    ◎妊娠前から血流を良くしておく
    妊娠中に血行が悪いと肩こりや腰痛をはじめ頭痛など、身体に様々なトラブルが出てくることはご説明しましたが、妊娠前から適度に身体を動かすなどして血流を良くしておくことが大切なようです。

  • ◎寝具の調整

     

    枕の高さがあっていないことも頭痛に繋がるそうです。
    妊娠が発覚したら自分にぴったりの枕を用意するのも予防策として有効そうですね。

  • ◎妊娠中の適度な運動
    軽いストレッチやマタニティヨガ・スイミングも血行を良くするのに効果的です。
    また血行だけでなく、適度な運動は心身の疲労やストレス改善も期待できるそうです。

  • ◎空腹状態を避ける

     

    妊娠中の空腹が頭痛を引き起こすこともあります。
    妊婦さんはちょっとしたお菓子を携帯するなど、空腹をさけることを心がけましょう。

  • ◎姿勢を整える
    姿勢が悪いと肩こりや腰痛、頭痛の原因になることがあります。
    普段から猫背の人は良い姿勢を保つことを意識してください。


    いかがでしたか?
    妊婦さんの頭痛の原因や予防などについてまとめてみました。
    普段の生活のちょっとした心がけから、頭痛を和らげることができそうですね。
    頭痛に悩んでいる妊婦さんやこれから妊娠をしそうな人はぜひ試してみてください。