臨月のおりものの意味やお産のサインまとめ

臨月のおりものの意味やお産のサインなどについてまとめてみました。

view282

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 臨月のおりものについて

  •  

    臨月のおりものや女性が気になる事柄についてご紹介します!

  • 臨月のおりものの意味

  • おりものは膣や子宮などから出る「粘り気のある分泌液」です。臨月に入ると赤ちゃんが産道をスムーズに通りぬけられるように、おりものの量が増えてきます。これを一般に「おしるし」と呼びおしるしから数日で陣痛が始まるといわれていますが、そのタイミングは人それぞれ。ない人もいます。あくまでもサインですので、慌てないで。
    出典 :実はおしるし?臨月のおりものの本当の意味 | mamari [ママリ]
  • ・白っぽいおりもの

  • 白いプルンとしたものや白い岩のりみたいなのが出た。においは、ちょっとスッパイ時もあった。お医者さんからは異常がないと言われた。
    出典 :おりもの|プレママタウン
  • 白かったり黄色かったり、ねばねばしたものが大量に出て、こまめに取り替えないと臭いがきつかった。
    出典 :おりもの|プレママタウン
  • 透明でやや黄色っぽいおりものが出ることがありますが「おしるし」が近づいているだけなので特に心配は要りません。

  • 陣痛のタイミングとは?

  • 赤い血が混じったおりものが出ることがあります。
    これは陣痛が近づいてきているだけなので、心配は要らないようです。

  • 逆に出血が多いおりものは要注意

  • おりものにあまりにも多くの血が混じっているという場合には病気の可能性があります。
    病院に行って診てもらうようにしてください。

  • お産が近づくと

     

    お産が近づいた時の体調の変化や見た目の変化などについてまとめています。

  • ・お腹が下がる

  • 赤ちゃんはいつ生まれてもいい状態になると、骨盤のほうへ移動してきます。外から見るとおなかがやや下ぶくれになったような感じ。経産婦の場合は変わらない場合も。
    出典 :お産の近づいたサインをキャッチしよう - gooベビー
  • 足の付け根部分が痛くなることがある

  • これは赤ちゃんが通りやすいように少し痛むだけのようですよ。