ダイエットする前に・・・【痩せる脳】になりませんか?

痩せる脳と太る脳があるそうです
なにが違うのでしょうか
痩せる脳になってからダイエットをしましょう

view193

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 痩せる脳とはなにか?

  • 『痩せる脳』をつくる「セロトニン」って??
    セロトニンを増やせば、食欲の秋も乗り切れる!?
    「セロトニン」とは別名「幸せホルモン」と呼ばれており、ストレスで緊張したり、興奮した状態などから心を落ち着かせ、安定させる働きを持っています。
    出典 :「やせる脳」VS「太る脳」 [定番ダイエット] All About
     

    セロトニンは今注目されているものです

  •  

    「セロトニン」が脳内で減少すると食欲が増進し、いくら食べても満足感が得られない=ダイエットがうまくいかない状態を招くことになります。では、こうした「セロトニン」分泌を減少させる原因は何か? それはストレスにあります。例えば、過激なダイエットで無理に食べたいものを我慢すると、それが大きなストレスとなり、かえって食べ過ぎ→体重増加に繋がってしまうのはそのためです

  • 逆に脳内の「セロトニン」が増加した場合はどうかと言うと、精神が安定し満腹感や満足感が増し、必要以上に食べ過ぎてしまうことを防ぐことができます。つまり、食欲にブレーキをかけるには、脳内の「セロトニン」を増やせばいいということです!
    出典 :「やせる脳」VS「太る脳」 [定番ダイエット] All About
  • セロトニンの現象の理由は?

  • セロトニンの分泌低下の原因は「ストレス」。食欲を無理矢理おさえてまうと、脳がストレスを感じてセロトニンの分泌が減少します。

    すると、いくら食べても満腹感を得られず、食べ過ぎを引き起こしてしまうというわけ。
    出典 :ダイエットの鍵は脳だった!?「太る脳」を「痩せる脳」に変える方法 - Peachy - ライブドアニュース
     

    ストレス食いの原理かもしれません

  • セロトニンの分泌量には食生活も大きく関係しています。

    なぜなら、セロトニンは肉類や魚類などに多く含まれる「トリプトファン」というアミノ酸の一種から作られるから。

    トリプトファンが不足していると、セロトニンが充分に作られず「太る脳」になる可能性が…。
    出典 :ダイエットの鍵は脳だった!?「太る脳」を「痩せる脳」に変える方法 - Peachy - ライブドアニュース
     

    太る脳にはなりたくない!

  • セロトニンを増やそう!

  • 首のストレッチで「セロトニン」を増やそう!

     



    写真のように片方の手で頭を押さえ、押さえている手の方向にゆっくり頭を傾けていきます。首が気持ちよくストレッチされるのを意識しましょう。反対側も同様に行います。

  •  

    頭の付け根(首の後ろ)に両手を沿え、軽く押しながらゆっくりと左右に頭を回転させます。伸びているのを感じながら、ゆっくり行うのがポイント。

  • セロトニンを増やすにはトリプトファンの含まれる食材(大豆食品に多く含まれている)を摂取することも大切です。また、外部から受ける運動刺激もセロトニン増加を助けてくれます。同じリズムが続くウォーキングなどが良いとされています。
    出典 :痩せる脳に変換するための3つのポイント | ダイエットSlism
  • ライフスタイルの改善であれば、太陽が昇ったら活発的に行動して交感神経を働かせる。そして陽が沈むに連れて、心地よい疲れを感じるようになり、夜は落ち着いた環境でリラックスモードの副交感神経に切り替えるような生活習慣を身につけると良いでしょう。このような生活習慣の見直しはダイエットにも良い影響を与えることが期待できるので、思い切って生活習慣を改めてみるのも良いでしょう。
    出典 :痩せる脳に変換するための3つのポイント | ダイエットSlism
     

    自律神経系を元気にする事で脂肪現象を狙いましょう

  • ホットミルクが最高のアイテム

  • 夜、眠る前にホットミルクを飲むことも「セロトニン」増加に効果的です。牛乳に含まれるトリプトファンというアミノ酸の一種は、イライラをコントロールしてくれる「セロトニン」の原料であるとも言われているので、特にストレスフルになりがちなダイエット中は、リラックス&リフレッシュ効果も期待大です。より満腹感をもたらすには蜂蜜などを加え、若干甘めにすると良いそう!
    出典 :2/3 「やせる脳」VS「太る脳」 [定番ダイエット] All About
  •  

    また、食べ物を噛む動作によっても「セロトニン」の分泌量が増えることが分かっています。食事をしっかり噛んで、ゆっくり楽しめば、食べ過ぎを防ぐことにもなるというわけです。

  • セロトニンを増やして、痩せる脳になりましょう!