妊婦さん必見【妊娠と電磁波の影響】

電磁波は色々と悪影響があると指摘されています!
妊婦さんにはどのような影響があるのでしょうか☆

view216

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 安全でも危険でもないグレーゾーン

  • お腹の赤ちゃんのために、悪影響のあるものはできるだけ避けたい…これからママになる人ならそう思って当然でしょう。電磁波も、妊娠中に影響があるのではないかと危惧されているものの一つです。しかし、電磁波が母体や胎児に及ぼす害については実はまだ詳しくは良くわかっていません。
    出典 :【電磁波の影響】- 妊娠to安産.com
     

    でも怖いですよね

  • 「まだまだ研究段階で、確実なことはわかっていないのが現状です。受精卵から60兆もの細胞になって、1人の人間となってゆく過程を猛スピードで経てゆくのが胎児期ですから、それぞれのステージでどれだけの影響を受けたのかをお腹のなかにいる状態で調べることはとても難しいんですね。
    出典 :妊娠と電磁波:babycom エコロジー
  • 電磁波というのは

  • 電磁波は、一秒間に発生する波の数である周波数で、いくつかの種類があり、周波数の高いものでは電子レンジなどのマイクロ波、低いものでは高圧送電線の周りなどに発生している低周波が一般的によく知られています。
    出典 :【電磁波の影響】- 妊娠to安産.com
     

    怖いですよね

  • WHO(世界保健機構)や各国の研究では発ガンの可能性は否定できないが因果関係は薄いなどと、はっきりとしない発表がされており、絶対に危険だともいえないが身体に無害だともいえないことしか今のところわかっていません。
    出典 :【電磁波の影響】- 妊娠to安産.com
  • 強い電磁波は危ない

  • 妊娠中に気をつけるべきなのは「強い電磁波」です。米国のカイサー財団研究所は、強い電磁波を浴びていると、流産や子供の先天性異常を引き起こす可能性が高くなるとの研究結果を公表しました。強い電磁波を浴びていた胎児が流産する危険性は、通常の2倍。また、妊娠初期(10週以内)では6倍になるという結果もあります。
    出典 :電磁波なび:電磁波コラム:知っておきたい!妊娠中の電磁波影響は?
     

    かなり確率が上がる事になりますね!

  • さきほどの研究結果では、16mG以上の電磁波が「強い電磁波」と考えられています。ある地域で、流産した女性の70パーセントが、毎日16mG以上の電磁波を浴びていたという報告もあります。
    出典 :電磁波なび:電磁波コラム:知っておきたい!妊娠中の電磁波影響は?
     

    一体どういう事というと

  • こんな家電は気をつける

  • 1. 電子レンジ
    2. IH調理器
    3. 電気毛布
    4. 電気カーペット
    5. ヘアドライヤー
    出典 :電磁波なび:電磁波コラム:知っておきたい!妊娠中の電磁波影響は?
  • <低周波> 小児がん・小児白血病
    <マイクロ波> 学習障害・睡眠障害、先天性異常、流早産
    などがあると言われています
    出典 :【電磁波の影響】- 妊娠to安産.com
  •  

    高い電磁波を出している電化製品
    •ホットカーペット
    •ノートパソコン(ACアダプタ使用時。バッテリー稼動時は発生ナシ)
    •液晶モニター
    •テレビ
    •電子レンジ

  • •電磁調理器
    •電気コタツ(ヒーター部分)
    •電気毛布
    •ドライヤー
    •携帯電話
    出典 :【電磁波の影響】- 妊娠to安産.com
  •  

    身の回りの家電でも数十ミリガウスの電磁波を出しているものがありますし、電車に乗っていても場所によってはそれくらい被曝します。あとは影響の大きいものとして一番にあげられるのが携帯電話ですね。