【美肌】自宅でできるピーリング!酸の力で肌をリセット♪

皮膚科のケミカルピーリングはちょっと手が出ない。
そんなあなた!自宅でできるケミカルピーリング・ピーリングについてまとめました♪


view625

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • はじめる前にいろんな意見を聞いてみましょう♪

  • ケミカルピーリングやると確かに肌がツルツルになりました
    でも、ニキビ&毛穴ケアのとこにあるお鍋に湧かしたお湯の蒸気を顔に当てる蒸気ケアの方が
    新陳代謝が活発になって、もっと効果があるように感じました。
    出典 :家庭でやるケミカルピーリングの効果? - スキンケア - 教えて!goo
     

    効果を感じるの人それぞれなんですね!

  • ピーリングは角質を取るというイメージから、拭き取るタイプやこするタイプのピーリング化粧品をよく見かけます。これらは「取れた!」という実感があってよいのかもしれませんが、こする事はすべてお肌への負担になり、お肌の黒ずみなどの原因になることがあります。
    出典 :自宅で行うケミカルピーリング、ホームピーリング:ケミカルピーリングでニキビ 治療 シミ 治療
     

    間違った使用方法、知識で自宅でのピーリングでお肌を傷めてしまわないようにしてください!

  • 放置時間やピーリング成分濃度によってはお肌を傷めてしまう場合もありますので、パッチテストを行ってから使用するのは必須です。
    出典 :自宅で行うケミカルピーリング、ホームピーリング:ケミカルピーリングでニキビ 治療 シミ 治療
  • ピーリング後は、お肌がむき出しの状態と同じですから、しっかりと必ず保湿しましょう。そして、角質を取り去った肌は美白成分が浸透しやすい状態になっているので、美白化粧品や、ビタミンCのイオン導入や美白成分(ハイドロキノン)、コラーゲンの塗布などを行うと、とても効果的です。
    出典 :自宅で行うケミカルピーリング、ホームピーリング:ケミカルピーリングでニキビ 治療 シミ 治療
     

    紫外線対策も忘れずに!

  • 毎日ピーリングをすると乾燥してしまいますので、週に1~2度の使用にとどめましょう。
    ただし、塗りっぱなしにできる美容液タイプであれば毎日使用することも可能です。
    出典 :自宅で行うケミカルピーリング、ホームピーリング:ケミカルピーリングでニキビ 治療 シミ 治療
  • 自宅でできるピーリングの種類

  • 【クエン酸ピーリング】

    清潔な化粧用ボトルを用意して、クエン酸5g(小さじ1)を、精製水50mlで溶かします。(クエン酸は薬局などで手に入ります)

    これを洗顔後、大さじ1ぐらいを手に取り、顔全体につけます。2~3分置いた後、洗い流して完了です。

    クエン酸水は、冷蔵庫で保存して1か月以内に使い切りましょう。また、肌がしみる場合はクエン酸の濃度を下げてみてください。
    出典 :自宅でピーリングするやり方!肌のターンオーバーを促すと透明感がでる
  • 【ヨーグルトピーリング】

    ヨーグルトの上澄み液には乳酸が含まれているので、この乳酸が古い角質を取り除く働きをします。
    プレーンヨーグルトの上澄み液小さじ1ほどを使用。コットンに染み込ませて気になる部分をやさしくふきとります。
    出典 :自宅でピーリングするやり方!肌のターンオーバーを促すと透明感がでる
  • ピーリング石鹸

     

    ピーリング石鹸・ソープとは?

    ピーリング石鹸とは、エステなどの美容業界で話題になっているケミカルピーリングの効果を自宅の洗顔でできるように作られた石鹸です。毎回の洗顔で、累計数十万円のケミカルピーリングに匹敵するような効果が期待できます。

  • キットを使用する方もいらっしゃいますよ!

     

    NY 美容オタクの生活
    http://nybo.blog.fc2.com/blog-entry-22.html

    使用感が書いてあります♪

  • ピーリング化粧品の選び方

  • 【にきびが気になる人のピーリング化粧品】

    ピーリング化粧品にはに乳液やクリームタイプで、つけたままふき取らない使い方をする製品もあります。
    これらの製品は、角質を薄くしたり整えたりしたうえで、あらかじめ一緒に入っている保湿や美白などの有効成分を浸透さるものです。

    AHAとは違うピーリング成分、サリチル酸が含有されているものもあります。
    これはBHA(ベータヒドロキシ酸)といつ酸の1つで、もともとにきびなどに効能のある医薬部外品の成分として認められているものです。
    にきびが気になる人が一般化粧品メーカーのピーリング化粧品から選ぶならこのタイプが良いでしょう。
    出典 :ピーリング化粧品の選び方
  • 【一般化粧品メーカーのピーリング化粧品】

    一般化粧品メーカーのピーリング化粧品は複数のピーリング成分、AHA類が入っていますが、濃度は合わせても1%程度で、弱酸性なので、穏やかな効き目になっています。にきび対策でピーリングをしたい人や、角質を落として美白剤などの効果を高める目的の人には、医師が開発に携わったピーリング製品がおすすめです。肌の表面のざらつきやくすみを改善して、化粧ののりをよくしたいという範囲でよければ、一般的な化粧品メーカーが発売するピーリング製品でも効果があります。
    肌に古い角質が残って粉をふいたように見えたり、ざらついた状態は毎晩ケアすれば、1週間ほどで改善します。

    AHA以外にも穏やかにピーリング作用を高める成分が入っているものも多く、杏エキスもピーリング作用を高める成分の1つです。角質細胞を剥がすカセプシンという酵素の働きを杏エキスが活性化して、ピーリング効果を助けるのです。
    出典 :ピーリング化粧品の選び方
  • 【医師が開発にかかわったピーリング製品】

    ピーリング製品の強さは、主なピーリング成分であるAHA類の濃度と酸性の強さで決まります。
    医師が開発にかかわったピーリング製品は主にグリコール酸が配合され、濃度は3.5~10%程度、やや強い酸性で効果も強めです。米国などで、シミやしわに効果が実証されているAHA製品と同様に、3%以上の濃度があり、やや強い酸性になっています。
    少量ずつ使っても効果がでるピーリング製品ですから、慎重に使いましょう。
    出典 :ピーリング化粧品の選び方
  • ピーリングの頻度・使用方法・ピーリングした後のお手入れに気をつけて、正しくスキンケアに取り入れてください♪