「育児疲れ」を癒す方法まとめ

育児疲れを感じた時にどうするか、疲れを溜めない、解消するためにはどうするかまとめます。

view203

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 育児疲れ、どうする?

  • どんなに元気な母親でも、子育てに疲れを感じることはあります。大きな疲労感になる前に、そのつどリフレッシュすることが肝心。
    出典 :子育てに疲れたとき、どうする? [出産準備] All About
  • 子育てに疲れたとき、どうする?

  • 若くても高年出産でも、元気な母親でも、子育ての疲れを感じることはあるものです。産後直後は乗り切ったとしても、夜間の授乳はしばらく続くので睡眠不足を感じることも多いでしょうし、初めての育児であれば慣れないことが多いせいで疲労感も高まるでしょう。大きな疲労感になるまえに、そのつどリフレッシュすることが肝心。
    出典 :子育てに疲れたとき、どうする? [出産準備] All About
  • 育児疲れのサイン

  • 赤ちゃんのお世話でイライラしたり、パパとの会話が楽しめない時など、育児疲れのサインは沢山あります。早めに気がついて、自分の育児の仕方に無理がないか考えることが必要です。
    出典 :育児疲れのサイン
  • 奥さんの育児疲れを癒す3つのコツ

  • 次に、育児疲れを癒やすための3つのコツを解説します。

  • ①自分の時間を作ってあげる

  •  

    育児と家事で追われる奥さんは、自分の時間を持つ事が難しい状況にあります。それだけに、本当は女性として楽しみたいことが二の次になっていることが多いです。

    そんな奥さんに、「今日は子供の面倒を見るから自分の時間を過ごしていいよ」と自由な時間を作ってあげてみてください。

  • もし1日という時間が大変であれば、数時間でも良いと思います。息抜きとして自分の時間を過ごせる環境を用意してあげることで、また活力となります。
    出典 :奥さんの育児疲れをとるコツ | nanapi [ナナピ]
  • ②育児の悩みを共有する

  •  

    育児を奥さん一人に任せてしまうことは、負担を大きくすることになります。どうしても奥さんに負担が偏り勝ちになることもありますが、育児で悩んでいることを聞いてあげて、一緒に解決策を考えてみてください。

  • 例えば、「最近子供がご飯を食べない」、「かんしゃくを持ちだして手におえない」など子供の成長に関わる悩みが大半であったりします。

    こういった悩みに対して、様々な媒体から情報を集めてみてください。すると、同じ悩みを持つ親が居ることに気付くと思います。皆さんがどのように解決しようとしているのか参考になることもたくさんあります。
    出典 :奥さんの育児疲れをとるコツ | nanapi [ナナピ]
  • ③マッサージをしてあげましょう

  •  

    成長していく子供を抱っこするのは、女性にとっては大変重たい力仕事になります。時にはわがままを言って数時間も抱きつづけることもあります。

    特に負担が大きいのが、腰、腕、肩です。この辺りをマッサージして労わってあげてみてください。