爪は健康状態のバロメーター!?爪の色でチェックしてみよう

普段爪を気にすることはありますか?爪を見れば健康状態がわかってしまうらしいのです!今回は爪の色に注目!

view5384

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 爪の色、気にしたことありますか?

  • あなたの爪の色をチェックしてみよう!

     

    爪は健康状態のバロメーターと言われている。
    あなたの爪は何色?

  • きれいな桜色

     

    健康状態は良好。

  • 健康な人の爪は、きれいなピンク色で、ツヤがあり、滑らかで、斑点や凸凹などはありません。軽く押すとうっすらと白くなりますが、放すとピンク色に戻ります。これは、爪の真下にある毛細血管を流れる血液の状態がいいことを示しているのです。
    出典 :KIKO OPEN WORLD
     

    なるほど!爪の下にある毛細血管で判断していたのですね!

  • それではここから不健康な爪を見ていきましょう。

  • 白っぽい爪

     

    血の色が見えない。

  • 爪が白く見える状態です。爪甲が白く濁る原因でもっとも多いのは、爪白癬(「爪白癬(爪みずむし)」)です。点状の白い斑点(はんてん)ができるものを点状爪甲白斑(てんじょうそうこうはくはん)といいます。爪甲をつくる爪母(そうぼ)に外傷を負って、角化の異常がおこるためです。斑点は横線状に並ぶこともあれば、爪半月と平行に弓形の白い帯のように現われることもあります。低アルブミン血症などが原因です。
     爪全体が白っぽくなることが幼児期にありますが、病気ではありません。おとなの爪が白いのは低色素性貧血、肝硬変(かんこうへん)、腎障害(じんしょうがい)などの病気のためです。
    出典 :爪の色の異常の症状・解説 - goo辞書
  • 肝硬変などの肝疾患、マニキュアなどからの刺激、貧血、腎臓病など
    出典 :健康コラム 爪の健康
     

    マニキュアにも気をつけなければなりませんね。

  • 赤っぽい爪

     

    真っ赤な爪は危険度高め!

  • ピンクを通り越して真っ赤な爪は多血症。脳血栓や心筋梗塞を引き起こす危険がある。
    出典 :爪を見れば病気が分かる!|病院・薬・サプリメントの情報満載! healthクリック
  • 多血症の他に爪が赤くなる場合は一酸化炭素中毒です。一酸化炭素がヘモグロビンと結びついて綺麗な赤色になります。もう1つは、静脈の方に血の巡りが悪い場合や、動脈の中に静脈血が混ざっている場合にも起こってきます。
    この場合、血液は綺麗な赤色ではなく赤紫色をしていて、爪を見るとうっ血の常態がよくわかり全体に赤紫色に変化しています。これは特に爪半月の部分にはっきりと現れる様です。
    出典 :赤い爪
  • 黄色っぽい爪

     

    爪白癬は足の爪に起きやすい

  • 爪甲がぶ厚くなり、黄色みを帯びるものです。第1趾(し)(足の親指)の爪によくおこります。鈎彎爪(こうわんそう)(コラム「鈎彎爪」)の初期で、爪の成長が妨害されて生じるのですが、その原因は、深爪(ふかづめ)や抜爪(ばっそう)(究極の深爪)です。爪白癬(つめはくせん)(爪みずむし)でも一部の爪が黄色になることがあります。
     手足のすべての爪が黄色みを帯びるのは、黄色爪症候群(おうしょくそうしょうこうぐん)という病気で、リンパのうっ滞(たい)(循環不全)が原因です。
    出典 :爪の色の異常の症状・解説 - goo辞書
  • 緑色っぽい爪

     

    菌を増殖させないように努めよう!

  • 緑膿菌(りょくのうきん)という細菌の出す色素によって爪甲が緑色に染められたものです。健康な爪には緑膿菌が感染することはありませんから、爪が緑色になるのは爪が何かの病気になっているためです。多いのはカンジダ感染や爪白癬、ときには爪の乾癬(かんせん)などです。人工爪や付け爪をしても、爪甲との間にすき間があると、そこに緑膿菌が感染して緑色になることがあります。
    出典 :爪の色の異常の症状・解説 - goo辞書
  • 黒紫っぽい爪

     

    血行障害や血行不良が起きている?

  • 黒っぽい紫色になっている場合は、唇にも現れるチアノーゼ状態。悪性の貧血、心臓病の可能性が。
    出典 :爪を見れば病気が分かる!|病院・薬・サプリメントの情報満載! healthクリック
  •  文字どおり黒い爪ですが、その原因は爪下(そうか)の出血(血腫(けっしゅ))と、メラニン色素による場合とがあります。
     血腫による黒色斑(こくしょくはん)は突然現われ、指先に移動してゆくのが特徴です。出血量が多いときには爪甲(そうこう)が脱落します。
     メラニン色素による場合は、褐色~黒色の線または帯のような筋が縦にできるか、爪甲全体が着色します。前者は、爪母(そうぼ)に色素性母斑(しきそせいぼはん)、そばかすのような斑があるときや、爪母の炎症の後にできます。そのため、慢性爪郭炎(まんせいそうかくえん)や爪白癬(つめはくせん)の治療中や治癒後(ちゆご)にも現われることがあります。後者は薬剤や全身疾患が原因です。
    出典 :爪の色の異常の症状・解説 - goo辞書
  • 爪の色で健康かどうか判断できるわ。健康的な爪は淡いピンク色。紫の場合は血液の循環が悪くなっているわ。白いときは貧血、または肝臓や腎臓のトラブルの可能性もあるの。たまにはカードだけじゃなくって、爪も意識して見てみてね。
  • 爪の色だけで判断するのは早合点かもしれませんが、爪に変化がみられたら健康について見直してみるのもいいのでは?