生理痛の吐き気と下痢!その原因とは

生理痛の症状で吐き気や下痢を催す方がいらっしゃるようです。
症状の原因についてまとめています。

view239

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 生理痛で吐き気や下痢ともよおすことがあるの?

  • ・プロスタグランジンが月経時に過剰に分泌されると、吐き気や下痢をもよおすケースがある

  • ・吐き気や下痢といった症状を月経時に体験した女性はかなり多い

  • ・吐き気はないけれど下痢がある、下痢はないけれど吐き気がするなど、どちらか片方だけの症状という方も

  • 気になるその原因とは

  • ・プロスタグランジンが過剰に分泌されることで、胃腸が収縮されることが原因。

  • ・2日目にかなりひどい症状が出るという女性が多く、月経自体が軽度になるにつれて治まってくる

  • ・プロスタグランジンが原因だという説と、「まだはっきりと原因がわかっていない」という説もある。
    痛みに伴い吐き気をもよおすということが、月経時以外にも認められている

  • ぜひ知りたい、生理痛に伴う吐き気や下痢の対処法

  • ・生理痛対策法を試してみる。生理痛が治まるにつれてこれらの症状が改善されることが多いため

  • ・食べ過ぎないようにする、胃の中に食べ物を入れ過ぎないようにする。
    けれど、空腹時過ぎても吐き気をもよおすことがあるので、お腹がすきすぎないように気をつけて

  • ・下痢がひどいときは、整腸剤を飲んでみる

  • ・吐き気がひどいときは、医師に吐き気止めを処方してもらう