団子鼻をスッキリ小鼻へ!団子鼻に効果があるマッサージのご紹介です。

団子鼻に悩まされている方は多くいらっしゃると思います。そんな方へご自分で団子鼻を治す為のマッサージをご紹介いたします。

view134

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • はじめ

  • 団子鼻に悩まされている方は多くいらっしゃると思います。そんな方へご自分で団子鼻を治す為のマッサージをご紹介いたします。

    団子鼻とは鼻の先が丸い形をしている場合と小鼻が丸い形の2通りがございます。鼻の先端部が丸い場合は鼻の軟骨の形によるのが原因で軟骨の形状によって手術で治る場合があります。

    小鼻が丸い場合、小鼻の幅が広い場合は軟骨もしく「うわくちびる」と鼻の形によって手術で効果が出る場合があります。マッサージの方法はいくつかございます。小鼻ばさみマッサージ、鼻縮小トレーニング、フェイスビルダー法などございます。方法がいろいろ違いますが鼻をスッキリ高く見せようという目的に違いは、ほとんどございません。

    ご紹介するマッサージはお風呂上がりにすると特に効果が表れます。また朝晩マッサージを行うことも効果的です。

  • 団子鼻を治す為のマッサージ方法

  • 1. 人差し指の腹を使って鼻の先端部の両サイドを軽く叩きます。
    2. 小鼻を人差し指と中指で挟んでから約3秒間この状態を保ちます。
    3. 鼻先を挟んで円を描くようにマッサージします。
    4. 人差し指と中指を使い小鼻を両端から挟みます。
    5. クルクルと円を描く様にマッサージします。(約3分間)

    軟骨を優しく叩くことによって軟骨の大きさが少し増える効果もあるようですが、叩き過ぎには注意して下さい。小鼻だけではなく鼻筋を通されたい方は、小鼻から目頭ぐらいまでを挟むこともおすすめ致します。

  • 鼻筋を通す方法

  • 1. 中指を使い鼻の両サイドを挟みながら、小鼻から目頭へ上下へスライドさせます。
    これを約10回繰り返します。

    2. 鼻を親指と人差し指の腹を使い、両サイドから挟んで鼻先方向へ伸ばします。
    これを約10秒間行います。

  • フェイスビルダー法

  • こちらは上唇を下へ伸ばして鼻の筋肉を鍛えて鼻先の形を美しくする方法です。

    1. 鼻先の先端部を人差し指だけを使って、上向きに押し上げます。
    この時しっかり力を入れましょう。

    2. 鼻の下を伸ばす為に上唇を下へ下げます。
    この状態を約5秒間保ちます。
    「鼻の下を伸ばして、やめる」運動を約30回繰り返します。

    この運動を続けている時に鼻の下が伸びて動くことを人差し指で感じられると大丈夫です。

  • 小鼻のマッサージ

  • 1. 両手の人差し指と中指の先で小鼻を挟みます。その指先で円を描くようにクルクルと小鼻をマッサージします。この動きは余分な皮脂を取り出す効果があります。
    なるべく脂肪が出なくなるまで行います。


    2. 続いて両手の中指と薬指の先で小鼻を挟みます。
    できるだけ鼻が高くなるように力を入れていきます(約10秒間)
    少し休んで押さえる場所を徐々に眉間の高さまでずらしていきましょう。


    3. 次は両手の親指の先で眉間の少し下を押していきましょう。少し強めに押すと良いでしょう。
    (頭がボーっとしてきたら、力の入れすぎです)

    4. 鼻を温めてから脂肪を取ります。その後、片手で親指の先と人差指の腹を使い小鼻を両サイドから挟みます。鼻が高くなるように少し前へ引っ張ります。
    鼻を美しい形へ変えるグッズなども販売されています。シンクロナイズドスイミングの選手が使っているような物よりも大きいものです。こういうグッズを使うこともおすすめします。

  • 良くある失敗

  • マッサージのやり過ぎには注意して下さい。皮膚に負担をかけることになりシワの増加、皮膚のハレにつながります。また力の入れすぎは頭痛を起こすことになる場合もございます。

  • まとめ

  • 団子鼻を治す為に整形外科へ通う方法もございますが、ご自分でまず簡単に出来るマッサージを取り入れられることをおすすめ致します。マッサージを継続してされるのは少し面倒かもしれませんが、少しでも効果が表れると思います。効果があらわれなかった場合は方法を見直すことも必要になるかもしれません。

  • 簡単にできる鼻を高くする方法!