どうしてだろう?…妊娠初期に喉が渇く理由とは??

「妊娠初期に喉が渇く」このように感じる方、意外に多いのではないでしょうか??妊娠初期に喉が渇くのは、きちんとした理由があるんです。
ここでは、妊娠初期になぜ喉が渇くのか、どのように水分摂取をすれば良いのかを具体的に紹介します!!喉の渇きに悩んでいる妊婦の皆さん!必見です!!

view39499

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 妊娠初期に喉が渇く理由を知ろう!

  •  

    妊娠初期は、女性ホルモンのバランスが大きく変化するので、だるさや微熱、食欲不振などつわりと言われる症状がみられるようになります。
    このような症状の中に、「喉の渇き」も入ってきます。
    妊娠初期は、プロゲストロンが増加するため、体温が高温の時が続き、微熱やだるさ、のどの渇きを感じるようになると言われています。
    妊娠初期に喉が渇くのは、こういった理由があったんですね。

  • 妊娠によってお母さんの体の血液が40~50%も増えてゆくため、また赤ちゃんが浮かぶ羊水を常にきれいに保つため、たくさんの水分を必要とする結果、お母さんはのどが渇いてきます。つわりがひどく、きちんとした食事がとれなくても、こまめに水分を補給することが大切なのは、このためです。
    出典 :2/2 妊娠6週(妊娠2ヶ月) [妊娠初期] All About
     

    このような理由からも、喉が渇くと言われています。とにかく、体の変化に付いていくために、体が水分を欲しているのですね。

  •  

    また、妊娠をするとトイレが近くなり、尿の量も増えます。私も、よく妊娠中はトイレへ行きました。
    こういったことから、体が水分をさらに欲し、喉が渇くのでしょうね。

  • 妊娠初期に喉が渇くのは、以上のような正当な理由があるんですね。喉が異常に乾くからといって、とりわけ心配する必要はありません。
    ここからは、妊娠中の水分を摂取する方法について、教えちゃいます!!

  • 妊娠中はこまめに水分補給をしよう!

  •  

    妊娠中に水分を取ることは、とても大切なことです。
    「トイレに行く回数が増えるから・・・」「むくみやすくなるから・・・」などと水分を摂取するのを控える妊婦さんもいらっしゃるようですが、絶対にやめてください。
    妊娠中は、こまめに水分補給をすることを心がけましょう。

  • 妊娠中の水分補給は腎臓のはたらきを助けてくれたり、便秘やむくみの予防をしてくれたり、
    トラブルになりがちな肌の状態などを改善してくれたりする働きがあるので、とっても大切です。
    出典 :妊娠初期症状、喉が渇くことについて | 妊娠初期症状や妊娠超初期症状をスマホでチェックしませんか?
     

    水分摂取は、こんなに大切な役割があるんですよ!!
    むくみ予防になるというのは、妊娠中は血液のめぐりが悪くなりやすいのでむくみやすくなるのですが、逆に水分を摂取すると、血液の巡りが良くなるので、むくみも解消されるようになるのです。
    驚きですよね~~~。

  • 喉が渇いていなくても、こまめに水分を補給することにより、
    身体や肌のいろいろな不調を改善してくれるのではないでしょうか。
    出典 :妊娠初期症状、喉が渇くことについて | 妊娠初期症状や妊娠超初期症状をスマホでチェックしませんか?
     

    妊娠中は、体の老廃物を出したり、体の不調を改善することを目的に、ぜひ大量の水分摂取を心がけましょう。トイレを我慢するなんて言語道断ですよ!!
    水分摂取することで、便秘防止にもなりますし、肌の乾燥を防ぐこともできます。
    いいことばかりですよね~~~❤

  • 妊娠中、用意しておきたい水分は??

  •  

    妊娠中は、きれいな水か番茶、麦茶で水分補給をするのが一番良いです。
    ただし、冷え症の方は、白湯か温かいお茶で水分補給するのも良いですね。これからの季節は、温かいお茶が一番!!ほっこり温かいお茶で温まりましょう❤

  • 妊娠中飲んではいけない飲み物は??

  • アルコール類

     

    ビールやワインなどで水分補給をするのは、妊婦さんにとってご法度です。アルコールは、お腹の赤ちゃんへ直接影響が出るという研究結果が出ています。妊娠したとわかったら、絶対に飲酒はやめましょう。

  • コーヒーや紅茶

     

    コーヒーや紅茶に含まれているカフェインも、胎盤を通して赤ちゃんに影響を及ぼすと言われています。妊娠が分かったら、カフェイン入りの飲み物は、過剰摂取しないように心がけましょう。ただし、カフェインには、リラックス効果や利尿作用もあるので、たまに飲むくらいなら問題ありません。

  • 緑茶やウーロン茶

     

    緑茶やウーロン茶に含まれるタンニンは、鉄分が吸収されにくくなるので、妊娠中、特に貧血で悩んでいる妊婦さんは過剰摂取しないようにしましょう。

  • ジュース

     

    最後に、ジュースの過剰摂取は控えましょう。いくら100%のジュースでも、糖質やカロリーはとても高く、妊婦さんの体に悪影響を与えてしまうこともあります。
    特に、体重管理をするように注意されている妊婦さんは、控えた方が無難です。