女性のホルモンには一体どんな種類があるの??女性のホルモンの魅力とは???

女性のホルモンには一体どんな種類があるの???
女性のホルモンの魅力とは???
気になる女性ホルモンまとめ!!!

view127

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 女性のホルモンには一体どんな種類があるの???

  • 女性ホルモンには2種類あります!!!

     

    ひと口に“女性ホルモン”というけれど、その種類は大きく2つに分かれる。ひとつは“エストロゲン”、もうひとつは“プロゲステロン”というものです!!!

  • 「卵胞が成長していく過程で出てくるのがエストロゲン。一方、排卵のときに卵子が飛び出した後、破れた卵胞から出てくるのがプロゲステロンです。この破れた卵胞からは、少量ですがエストロゲンも同時に出ています」
    出典 :覚えておきたい女性ホルモン基礎知識。 - anan(アンアン) - X BRAND
  • エストロゲンは、女性の第二次性徴の発現、生殖機能維持や卵胞の成熟、排卵促進、子宮内膜の増殖などの性周期の前半を維持する役割を果たしています。
    一方、プロゲステロンは、卵胞発育の抑制などの性周期後半の維持、子宮内膜の肥厚、妊娠持続作用などの役割を果たしています。
    出典 :エストロゲン、プロゲステロンとは?
  • 2種類のホルモンには女性に嬉しい効果も沢山あります!!!

  • 女性を綺麗にしてくれるホルモンでもあるエストロゲン!!!

     

    エストロゲンは女性には欠かせない女性らしさを作ってくれるホルモンです!!!

  • 胸を大きくしたり、女性らしい美肌にしたり、月経の周期に関わったり、妊娠、出産にも影響する大切なエストロゲンです。このホルモンが不足すると女性らしさを失いますから、常にバランスを考えてプロゲステロンとの調和が大切ですね。
    出典 :エストロゲンとは|エストロゲンを増やす
  • エストロゲンは美人ホルモンとも呼ばれていて、女性の若々しいさと活動にリズムを与えて心身ともに充実を与えてくれます。恋愛~結婚~妊娠~出産と深くかかわるエストロゲンは閉経後に卵巣の機能停止とともにその分泌を終了させていきます。
    出典 :エストロゲン(卵胞ホルモン)-妊娠用語辞典
  • ブスホルモンとも言われるプロゲステロンとは???

     

    ブスホルモンなんて別名がついてるのが、女性ホルモンのプロゲステロン。
    排卵~月経前に、多く分泌されるホルモンです。

  • 妊娠にとってプロゲステロンは欠かせないホルモンです!!!

     

    プロゲステロンは妊娠前には高温期を維持しすることに働き、子宮内膜をふかふかにさせて受精卵が着床しやすい状態にしてくれます。そして妊娠後には赤ちゃんが成長しやすいように子宮内の状態を整えてくれる妊婦さんにとってはありがたいホルモンなのです!!!
    妊娠希望の場合などはとても大切なホルモンなのです!!!

  • 妊娠を継続するためには、このプロゲステロンという黄体ホルモンの働きが必要で、妊娠初期には胎盤を完成させるために主に卵巣から分泌されます。そして胎盤が完成されると、今度は胎盤みずからがプロゲステロンを分泌するようになり、赤ちゃんの形成と妊娠の継続を支えていくのです。
    出典 :プロゲステロン(黄体ホルモン)-妊娠用語辞典
  • 2つのホルモンが正常に働くことが女性ホルモンを安定に保つ方法です!!!

  • どちらの女性ホルモンもお互いにとって大切です!!!

     

    ホルモンの分泌バランスが取れていることが大切なのです!!!