パートナーがいる女性はチェック要!排卵日以外で妊娠することはあるの?

排卵日以外で妊娠する可能性はあるのでしょうか。
そんな疑問をお持ちの方へ!
排卵日以外の妊娠について、いろいろな情報を集めてみました。
これからあかちゃんがほしいと思っている方や、そうではない方も是非参考にして下さい。

  • nelle 更新日:2015/01/05

view40080

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 排卵日を知れば妊娠をコントロールできる!!

  • 子供をタイミングよく授かるには?

     

    今すぐ赤ちゃんがほしいと思う方や、もう少し生活が落ち着いてからほしいと思う方などは普段から、自分の排卵日を気にされている方もいるのではないでしょうか。

    そこで気になるのが、排卵日以外で妊娠する可能性があるかどうかです。

  • 女性にとっては、重要な意味のある排卵日ですが、自分の排卵日を知ることは、自分の体調をあらかじめ予測できる他にも、妊娠を自分でコントロールすることも可能なのです。

    ところで、自分の排卵日の調べ方をご存じでしょうか。

    排卵日はまず、基礎体温をつけることでわかります。
    少し面倒なのですが、毎日同じ時間帯に起きた時に測ります。
    測った記録は基礎体温表につけていきます。
    風邪をひいた時や性交があったときなど、体温が変わることもあります。
    こうしたこともしっかりとメモをしておくと、後から表を見たときに参考になります。

    基礎体温の周期には、低温期と高温期とに分かれます。
    排卵日を境にして、表が二層に分かれます。
    排卵日が一番基礎体温が低くなる時なので、この周期を元にすれば自分の排卵日を知ることができるのです。

    排卵日の周期表を毎日記録につけるといいことがあります。
    ①自分の排卵日を知り、妊娠のコントロールができる。
    ②月経の始まる日を予測できる。
    ③体調が良い日がわかる。
    ④体調が悪い日がわかる。

    旅行などの予定をたてるときには、生理がある週を外すこともできるし、体調のよい日を選べます。

  • 妊娠するのは排卵日1日だけではありません!

  • 排卵日以外で妊娠するの?

     

    排卵日以外で妊娠の可能性があるかどうかは、女性にとっては一大問題でもあります。

    排卵日が1番妊娠しやすい日とは限りません。卵子と精子がタイミングよく出会える日が1番妊娠しやすい日なのです。
    情報によっては5日間、6日間という説もあります。
    排卵日以外で妊娠する可能性もあることを覚えておきましょう。

  • 卵子と精子には寿命があります!

  •  

    寿命があると言っても、とても短いもの。それがタイミングよく出会ったとき、初めて妊娠が成立します。
    もちろん、卵子や精子の鮮度やそれぞれの体調によってもその寿命は変わるものだとか…。
    妊娠の可能性のある期間もそれによって変わるということですね。

  • 卵子(卵)の寿命は個人差がありますが6~24時間くらいと言われます。排卵した卵子は受精するために精子を求めて、卵管膨大部(らんかんぼうだいぶ)という所まで移動します。
    出典 :排卵日と妊娠しやすい日
     

    卵子の寿命がとても短いのには驚きますね。
    ちなみに卵子は排卵されてから、わずか24時間で死んでしまうので、排卵日以外でも、排卵日前後に行為があると、妊娠の可能性があるということです。

    子供はまだほしくないという方は、少なくとも排卵日前後の行為は避けた方がよさそうです。

    ちなみに卵子の寿命が短いのに対して、精子は子宮の中で4日間は生きると言われているので、排卵日から4日前後は妊娠する可能性があるということになります。

  • 精子の寿命は3~5日と言われます。しかしこれも個人差があり、2日くらいの人もいれば1週間くらい頑張る人もいるでしょう。
    出典 :排卵日と妊娠しやすい日
  • 排卵された卵子の寿命は約24時間。精子の寿命(受精能力)は約3日間です。よって、排卵日の約3日前から約1日後の5日間が妊娠しやすい日になります。ただ、まれに長生きする精子などもいるので、これ以外の時期に行為を行っても、もちろん妊娠する可能性は大いにあります。
    出典 :妊活!子作りのコツ・不妊治療
  • 1ヶ月のうち妊娠できる日は6日間も!

  • 1カ月のうち、妊娠可能な日は排卵日からさかのぼって6日間あります。なぜ6日間なのかと言いますと、射精された精子は女性の体内で長くて5日間、一方、排卵された卵子は1日は生きていて、それぞれ受精可能な状態にあるからです。
    出典 :【妊娠しやすいカラダづくり】ドクターに訊く 【1】 1ヵ月のうち妊娠できる日は6日間もあります
  • 最も妊娠しやすいのは排卵日ではありません。妊娠の可能性のある6日間の中でも、排卵の4日前から妊娠の可能性は高くなるのですが、排卵日の2日前から排卵日前日が最も妊娠しやすくなり、排卵日当日にはすでに妊娠率は低下してしまうのです。
    出典 :【妊娠しやすいカラダづくり】ドクターに訊く 【2】 最も妊娠しやすいのは実は排卵日ではありません
  • 妊娠しやすい日
    参考書や体験者が言う妊娠しやすい日はここにバラつきが出るのです。一般的には排卵日の3日前~排卵日後1日くらいと言われます。これは排卵日の前後を、精子の寿命期間を3日+卵子の寿命期間を1日と考えていて、その期間中は妊娠しやすい日としています。
    出典 :排卵日と妊娠しやすい日
  • 妊娠しやすい日とはずばり、排卵日の約3日前から約1日後の5日間程度です。なので、子作りデビューしたての方は、まず排卵日の特定から始めてください。
    出典 :妊活!子作りのコツ・不妊治療
  • 排卵日前後の妊娠の確率は?

  •  

    卵子や精子の寿命が人によって違うように、妊娠の確率にもバラツキがあります。
    一般的には、排卵日の前後5日間くらいが妊娠しやすい日だと言われているようです。

  • 排卵日当日に仲良しして妊娠出来るのは約30%、排卵日5日前~排卵日当日まで毎日仲良ししても妊娠できるのは約40%だそうです。排卵日以外の仲良しでは10~30%、もちろん排卵日に近い程確率が上がります。
    出典 :妊娠の確率
  • 排卵日の5日前が性交の日だった場合の妊娠率は0%、4日前は11%、3日前20%、2日前15%、排卵前日26%、排卵当日15%、排卵翌日9%、排卵2日後5%、3日後0%です。
    出典 :不妊症Q&A
  • 妊娠のタイミング!

  •  

    妊娠するのに一番重要なのはタイミング!そのためにも、できるだけ正確に排卵日を知っておくことが重要です。
    お医者さまによるタイミング指導というものもあるそうですから、排卵日がはっきり特定できないようなときには、産婦人科医に相談してみることをおススメします。

  • 妊娠したいけど排卵日がバラバラでよくわからない・・
    医師によるタイミング指導とは不妊治療の第1歩で、排卵日を正確に予測して夫婦生活をするタイミングの指導を受ける治療です。
    出典 :妊娠とタイミング法
  • 排卵日や、排卵の周期については、下記まとめも参考にしてみてください。