どんどん増加している!「無気力の原因」を突き止めよう!

無気力の原因が何かって自分で理解するのは難しいですよね。これには脳内のホルモンが影響していると言われているのです。その名前がノルアドレナリンだそうです。このノルアドレナリンについてもしっかりしって無気力から脱出しよう!

view93

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 無気力感におそわれた事がない?

  • 最近やる気が出ない。ストレスがなかなか解消できない。趣味が楽しめない。常におびえているなどの症状が現れて、病院にいっても、「一時的なものでしょう」といわれるか、「うつ病」と診断されて、抗うつ剤が処方されるケースが非常に増えているようです。
    出典 :無気力、イライラの原因を一掃! やる気のホルモン「ノルアドレナリン」活用法(1/3) - ウレぴあ総研
     

    このような事が現実で起きているのです。しかし、無気力症候群とうつ病は違うものと考えるのが妥当でしょう。今回はこの無気力の原因について究明したいですね。その原因については色々な学説があるようですよ。今回はノルアドレナリンについても知っておこう。

  • 普段生活をしていて

     

    なんだかいまいちやる気が出ない・・・なんだか今日は覇気がないなど、色々な感覚に襲われる事は多々ありますよね。そんななか一番こまった事になるのが無気力感なのです。こうなってくると何事もどんどん億劫になって行って、いつの間にか職を失い・・・やる気を失い・・・こんなこまったループにはまってしまう可能性だってあるのです。

  • 何だかわからないけど今日は気分が乗らないなぁ、と気分的なものだと思うくらいで、病気だと思う事はまずないのかも知れません。最初は、そのうち治るんじゃないの?と楽観的にとらえます。しかも趣味などの本業とまったく関係ない事には意欲的、という特徴もあるせいか本人的にはそれで問題ないと思いがちです
    出典 :無気力症候群(アパシーシンドローム)発症者の実情 - I continue to grow 〜ブログ再開しました〜 - Yahoo!ブログ
     

    軽度のものならこのような事で簡単に治ってしまう場合だってあるそうなのです。これは体のメカニズム的にごくごく自然に起きる事のようです。しかし、やる気がない。脱力感。これはどう考えてもおかしいですよね。今まで出来ていた事までもが出来なくなってきたら、もうそろそろ危ないサイン!

  • 無気力の原因は・・・

  • ストレス等を受けて、怒りを伴う興奮状態となり交感神経が副交感神経より優位になると脳内に放出されて、覚醒・集中・判断力の向上・やる気・痛みの軽減などの効果をもたらすからです。
    出典 :無気力、イライラの原因を一掃! やる気のホルモン「ノルアドレナリン」活用法(1/3) - ウレぴあ総研
     

    このような働きをするのがノルアドレナリンの役割ですが、このような役割をしっかりと果たせなくなったときには色々な弊害が出てくるのです。もちろんこの弊害が無気力症候群の引き金となってしまう事もなきにしもあらずというのを忘れないようにしましょうね。

  • ノルアドレナリンが過剰に放出されると、ナチュラルハイ(躁状態)・意味なき怒り・血圧上昇・血糖上昇につながってしまいます。つまり危機管理センターが危機に過剰反応してしまっているということです。また不足すると、無気力・無関心・意欲低下・判断力低下・寝過ぎなど、うつ状態に陥ってしまいます。
    出典 :無気力、イライラの原因を一掃! やる気のホルモン「ノルアドレナリン」活用法(1/3) - ウレぴあ総研
     

    こちらが不足した場合の状態ですね。無気力の原因のひとつとして挙げられるのがノルアドレナリンです。ストレスがかなり溜まっているとこれもおかしなことで間違った判断をする回数が異常に増えてしまうという結果もあるそうです。かなり注意しておかないといけないというわけですね。

  • 慢性的に“自分に悩む”“自分で自分を貶める”ようになるとどちらかというと既に“うつ病”になりかけている場合が考えられるのでしっかり病院に行って治した方がいいでしょう。
    出典 :無気力症候群(アパシーシンドローム)発症者の実情 - I continue to grow 〜ブログ再開しました〜 - Yahoo!ブログ
     

    このような事があればまず相談をするようにした方が良いかもしれませんね。自分のやる気がないのは仕方がない事なのです。自分を責めてしまうとどんどん泥沼にはまってしまう事にも繋がってしまいます。しかし、気づく事によって大きく変わる事だってあるのです。まずは相談。これが大事なスタートかもしれませんね。

  • 克服してみよう

  • まずはいきなりコレをしてみようではなく

     

    休息を取る。これが治る為に必要な要素となってくるのです。頑張って、頑張って、限界を超えてしまったので休息を求めている時期なのです。だからこそ、しっかりとした休息が必要というのです。今まで頑張ってきた人は今ここで休息をとって!自分の為にじゃなく、他の人の為にも休息が必要なのですよ。

  • 生活リズムを正すことはメンタルヘルスにおける最重要事項です。 無気力の克服においても例外ではありません。朝はつらくても起きる。 夜は時間がきたらベッドに入る。 規則正しく3食の食事を取る。 1日1回は外に出て、散歩でいいので適度に体を動かし、 太陽の光を浴びる。
    出典 :無気力を克服する6の手順 | せせらぎメンタルクリニック
     

    太陽にあたるという事は健康にとってそれはとても必要な事なのです。太陽の光にあたると人間は体内の時間をリセットします。これがとても重要な事なのです。生活リズムを整えておくのは健康の為にも、今後の自分の為にもなりますよ。不規則な生活は不規則な体を作ってしまうのです。

  • たまには

     

    感情を刺激する為にも、映画を見るといった事をしてみるのも良いかもしれませんね。かなり泣いてしまうというものを選ぶのではなく、適度にがとっても大事なのです。刺激が強すぎてしまうと疲れに繋がってしまう場合があるのです。

  • いかがでしたでしょうか?自分が想像している以上に自分の事が危ないと感じる事が出来たでしょうか。しっかりと自分を知り、休息をする事でかわってくる現状があるのです。そのあたりもしっかりと知っておきましょう。また、ノルアドレナリンが出るような生活を心がける事でも違ってきますよ。まずは誰かに相談してみる事をお勧めします。