「広汎性発達障害(PPD)」とは?広汎性発達障害の改善にはどんな方法があるの?

精神疾患、ココロの病としてよく聞くのが「広汎性発達障害(PPD)」です。では、それはいったいどんなもので、広汎性発達障害の改善にはどんな方法があるのでしょうか?

view910

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 心の病気「広汎性発達障害」とはどんなもの?

  • まずは「広汎性発達障害」という言葉が意味するもの、その概要を理解しましょう。

    一般的には、「自閉症」などがその代表例として認識されています。

  •  

    自閉症などが含まれます

  • 広汎性発達障害(こうはんせいはったつしょうがい、PDD, pervasive developmental disorders)とは、社会性の獲得やコミュニケーション能力の獲得といった、人間の基本的な機能の発達遅滞を特徴とする「発達障害における一領域」のことである。

    伝統的には発達障害の概念を「広汎性発達障害」と「特異的発達障害」の領域に二分してきたが、特に2000年代以降の臨床医学においては発達障害の概念が整理し直されている。なお、発達障害は、各種の診断基準や疾病分類において精神疾患に含まれる。
    出典 :広汎性発達障害 - Wikipedia
     

    子どもから大人までその症状はみられます

  •  

    子どもさんが広汎性発達障害で子育てに悩む親も多い

  • 社会性に関連する領域にみられる発達障害の総称です。小児自閉症、アスペルガー症候群、レット症候群、小児期崩壊性(しょうにきほうかいせい)障害、特定不能の広汎性発達障害、その他が含まれます。
    出典 :広汎性発達障害<こころの病気> - goo ヘルスケア
     

    広汎性発達障害には様々な発達障害が。

  • 広汎性発達障害(PDD:Pervasive Developmental Disorders)とは、精神機能の広範な領域に関係する発達障害(発達の偏りや問題)という意味ですが、実際の臨床では、自閉症及び自閉症に近似した特徴を示す発達障害の総称として用いられます。国際疾病分類のICD-10では、『相互的な社会関係とコミュニケーションのパターンにおける質的障害、および限局した常同的で反復的な関心と活動の幅によって特徴づけられる一群の障害』と定義されています。
    出典 :自閉症・アスペルガー症候群(広汎性発達障害:PDD)
     

    自閉症の症状が代表的

  • 芸能人・有名人にも広汎性発達障害の人が

  • 天才!と呼ばれた有名人や、大リーグスター、女優など、様々な有名人にも広汎性発達障害を患っている人がいます。

    しかし、彼ら、彼女らはみなそれぞれに活躍しています。

  •  

    広汎性発達障害だからといって、社会生活が送れないわけではありません

  • 軽度発達障害,高機能広汎性発達障害(PDP),アスペルガー症候群といわれる有名人には小梅太夫,大江裕,坂本龍一,鳥居みゆき,ともさかりえ,島田律子,ビルゲイツ,アインシュタイン,茅ヶ崎事件のさかなクン,イチロー,高見盛,石井慧
    出典 :有名人 ビルゲイツ さかなクン 黒柳徹子 アインシュタイン 山下清 : 自閉症の赤ちゃん アスペルガー症候群
     

    あのアインシュタインも!

  • 広汎性発達障害の改善にはどんな方法が?

  • では実際に、子どもさんが「広汎性発達障害」と診断されたらどうなるのでしょうか?
    広汎性発達障害の改善にはどんな方法があるのでしょう?

  • 今日、広汎性発達障害を改善する薬物は存在しません。医学的な治療が求められるのは、広汎性発達障害児が示すてんかん、不眠、不安・恐怖などの情緒的問題、行動上の問題などです。
     発達障害への対応として共通するのは、「子どもが障害をもちながら成長し、生活するにあたって必要な支援を適切に行う」ことが基本になるということです。これらの営みを療育といいます。その課題は、障害の特徴、年齢・発達とともに異なります。
    出典 :広汎性発達障害<こころの病気> - goo ヘルスケア
     

    親や周囲の人が適切な対処をとることが改善につながる

  • 「療育」と呼ばれる、親や周囲の人が、問題行動などに適切な対処を施していくことで、広汎性発達障害の改善を目指します。

  • 発達障害があるといっても、障害の種類や程度によっても違いますし、年齢や性格などによっても、一人一人、現れ方は違います。生活の中で困難なこと、苦手なことも一人一人違います。そのため、一人一人の特徴に応じて配慮したり、支援したりしていくことが重要です。ここでは、家族や学校、職場など身近な場所で、発達障害のある人と接する方はもちろん、それ以外の方にも、発達障害がある人に対して配慮していただきたい、基本的なポイントをいくつかご紹介します。
    出典 :発達障害って、なんだろう?|配慮する ~一人一人の特性を理解しよう:政府広報オンライン
     

    薬ではなく、適切な対処療法が大切

  • 具体的にはどんなシチュエーションでどう対応すればよいのでしょうか?

  • 発達障害のある人は、ほかの人が簡単にできることでも、うまくできないことがあります。本人ができないことや失敗したことを責めたり、叱ったりすると、本人が「自分はだめだ」と落ち込んでしまったり、他の人や社会のせいにして批判的・攻撃的・反社会的行動傾向が強まったりしてしまいます。注意をする場合は、努力している点やうまく行っている点をほめたうえで、できなかったところは、どのようにすればもっとよくなるかを肯定的、具体的に伝えましょう。
    出典 :発達障害って、なんだろう?|配慮する ~一人一人の特性を理解しよう:政府広報オンライン
     

    できたことをほめることが大事

  • 発達障害の子ども(人)はあいまいな表現を理解するのが苦手です。言葉で説明するときは、短い文で、一つずつ順を追って、具体的にすることなどを配慮しましょう。話を理解しやすくなり、見通しがもてるようになります。
    出典 :発達障害って、なんだろう?|配慮する ~一人一人の特性を理解しよう:政府広報オンライン
     

    説明は順を追って、短く、的確に。