登校拒否にはどう対応するべきか?

登校拒否を改善するのは簡単ではありませんが、方法がない訳ではありません。

view171

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • RT @IC_KTR: 本当に問題なのは行かない登校拒否
    これは学校環境、家庭環境を改善しないと卒業まで登校拒否が続く
    下手すればそれがトラウマになって一生引きこもりになるとか
    そういうこともあるんじゃないかな
     

    そういうことがありますので、できる限り改善させたいところです。

  • 登校拒否とは?

  •  

    まずは定義からです。

  • 病気や経済的理由などによるのでなく,なんらかの心理的理由により不安や緊張を感じて子どもが登校を拒むこと。当初は神経症の一種と考えられていたが,今日では必ずしも神経症とはとらええない例も数多くみられる。
    出典 :登校拒否 とは - コトバンク
     

    不登校とも呼ばれます。

  • 登校拒否の改善法

  • 不登校を克服するための方法はいろいろあると思いますが、その中でも子供にルールを押し付けてしまわないことというのが挙げられます。
    出典 :不登校の克服法|不登校の原因と対策
     

    子供だって現状が良いと思っている訳ではないのです。

  •  

    押し付けず、理解しようとする姿勢を見せることがまず最初です。

  • 強制登校法

    長期化し再登校が困難になる前に、強制的に学校環境へ戻すことにより適応を図る。
    出典 :不登校・登校拒否
     

    いわゆる無理やり学校につれていくという方法ですが、おそらく下策だと思います。

  •  

    無理やり連れて行ってもトラウマになってしまう可能性が大です。

  • 継時近接法
     
    学校への接近を徐々に促していく方法。はじめは、母親と一緒に校門まで、次には保健室まで、好きな科目だけ、というような段階を時間をかけて慣らしていく。
    出典 :不登校・登校拒否
     

    少しづつ馴らしていく方法です。

  •  

    少しづつ少しづつ進んで行きますから時間はかかります。でも無理やり連れていくよりはだいぶんマシです。

  • 「明日は学校に行くのか?いかないのか?」という大きな問題を突きつけると不登校の子供は混乱し心を閉ざしてしまいます。そうではなく、学校の桜が咲いたよ。など不登校の問題に直接かかわらないような内容を伝えていきましょう。
    出典 :不登校を改善する登校刺激の3つのコツとは?|不登校の原因対策案内所
     

    まずは学校への関心を呼び覚ませることをするのですね。

  • 登校刺激を与えたとき、子供の反応をしっかり見極めましょう。暗い顔になったり、何も言わずその場から離れてしまったらもうその事は口にせず、その話は終わりであることを子供に伝えましょう。
    出典 :不登校を改善する登校刺激の3つのコツとは?|不登校の原因対策案内所
     

    お子さんの反応からダメだと思ったらすぐに引きましょう。

  • 家で不機嫌になり、物に当たったり、親に八つ当たりしたりすればまだその刺激は強すぎたことになります。その場合、数日から一種間ほど様子を見ましょう。ただし、何ヶ月もそのままにしておいてはいけません。
    出典 :不登校を改善する登校刺激の3つのコツとは?|不登校の原因対策案内所
     

    期を見て再チャレンジすることも重要です。

  •  

    登校拒否に関すること以外のことから離していくのが常道です。

  • オルゴール療法は不登校・登校拒否などを解消 改善して、心身の恒常性を 取り戻す優れた健康法です。脳を正 すことで、自律神経とホルモンの分泌を正常にし、様々の疾患を同時に治癒し て行く療法です。
    出典 :不登校 登校拒否 | 不登校 登校拒否にはオルゴール療法
     

    こういう療法もあるみたいです。もちろん絶対に効くという訳ではありません。

  •  

    主に脳とこころの面から治療するそうです。