無痛中絶手術って本当に無痛なの?

最近では、よく無痛中絶手術という言葉を聞くようになりました。しかし、どんな中絶手術をそう呼ぶのでしょうか。そして本当に無痛なのでしょうか?気になる無痛中絶手術について調べてみました。

view347

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 無痛中絶手術とは?

  • 無痛人工中絶手術とは、痛みを感じることのない中絶手術のことで、中絶を希望される患者さんの肉体的な負担を軽減し、安心して中絶手術を受けられます。
    出典 :無痛中絶手術とは|大阪 心斎橋 さくま診療所 | さくま診療所
  • 人工妊娠中絶手術といっても、そのほとんどは静脈麻酔をかけて行う無痛中絶手術なので怖がる必要はないでしょう。
    出典 :無痛中絶手術で失敗しない!女性のための情報サイト
  •  

    つまり、広い意味での無痛中絶手術とは
    点滴による静脈麻酔を行う中絶手術のことです。

  • 最初から最後まで無痛なの?

  • 無痛中絶手術を行いますと書いてあっても、クリニックによって、その考慮の範囲は異なってきます。麻酔をするから無痛というクリニックもあれば、最初から最後まで、一度も痛いと感じさせない徹底ぶりのクリニックもあります。
    最初から最後まで、完全に無痛であった方がよいなら、クリニック選びを徹底的にするべきでしょう。

  • そもそも痛みを感じる時ってどういう時?

  •  

    では、手術の前後や最中に、痛いと感じるのはどういった時でしょうか?

  • 1.前処置として、ラバンという子宮の入り口を広げる医療材料を挿入します。
    2.不安をとるための薬を腕に筋肉注射をします。
    3.手術室に入った後、鎮痛薬や麻酔薬を入れるための点滴を静脈から行います。
    出典 :本当に痛くない!その理由 | さいたまレディースクリニック
     

    前処置は痛いです。筋肉注射も、刺してから抜くまで痛いです。
    点滴時の針を刺すのも、もちろん痛いです。

  • 4.多くの産婦人科専門医は麻酔科指導医ではないため、強い麻酔薬を使用しないので、手術中50%ほどの患者さまが痛みを感じることがあります。
    5.手術後の痛みを感じます。
    出典 :本当に痛くない!その理由 | さいたまレディースクリニック
  • 完全に無痛で行う手術とは?

  • 1.前処置をなくしても安全な手術を可能にしました。
    2.筋肉注射は一切せずに、静脈注射で不安をとるようにしました。
    3.点滴の針を刺す際の痛みも麻酔シール(ペンレス)を貼ることでとれます。
    出典 :本当に痛くない!その理由 | さいたまレディースクリニック
  • 4.当院は、麻酔科指導医が常勤して安全を確保し、手術中の痛みをなくす研究をした結果、手術後すぐに目覚めるが、手術中は全く痛みを感じない麻酔方法を確立しました。
    出典 :本当に痛くない!その理由 | さいたまレディースクリニック
  • 5.手術中に「手術後鎮痛薬」を早期投与することで手術後の痛みも『生理痛くらいの痛みが数日間生じる程度』までに鎮痛を行っています。自宅用に鎮痛剤もお渡しします。
    出典 :本当に痛くない!その理由 | さいたまレディースクリニック
     

    完全無痛を謳うクリニックでは、ほぼ同じやり方をしています。

  • 無痛中絶手術を受けようとする時の注意

  • 妊娠中期に入ると、無痛中絶手術はできません。

     

    無痛中絶手術ができるのは、妊娠初期の11週までです。12週になって中期に入ると手術方法は異なってきます。母体に負担をかけないためにも、中絶をするなら、できるだけ早い段階でするようにしましょう。

  • 麻酔科がある方がベターです。

     

    全身麻酔は熟練した麻酔科医に
    してもらう方がベターです。

  • 医師なら誰でも、その資格を取れるわけではなく、麻酔の実施に関して十分な修練を行うことのできる病院又は診療所において2年以上修練をして、尚 かつ、麻酔の実施を主に担当する医師として全身麻酔を300症例以上実施した経験が必要とされます。
    出典 :人工妊娠中絶手術のご相談 名古屋・栄・ともこレディースクリニック・ 女医による中絶手術
     

    麻酔のトラブルは、比較的多いです。リスクはできるだけ避けましょう。

  • ネットの情報だけでは不安が残るなら、電話できいてみましょう。手術を受ける前に理解を深めることも、痛みをとることにつながります。