【SIDS】乳幼児突然死症候群

ある日突然、赤ちゃんが亡くなってしまう
とても悲しいシンドロームがあるのです

view442

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 知らない事で後悔

  • 乳幼児突然死症候群(SIDS)とは、それまで元気だった赤ちゃんが窒息などの事故ではなく、眠っているあいだに突然、何の前ぶれもなく亡くなってしまう病気です。

    おおよそ6,000~7,000人に1人の赤ちゃんがこの病気で亡くなっていると推定され、
    そのほとんどが1歳未満で、生後2~6か月ころにもっとも多く発症しています。
    乳児期の死亡原因としては第3位となっています。
    出典 :乳幼児突然死症候群の予防 - 赤ちゃん&子育てnews - 赤ちゃん&子育てインフォ| 公益財団法人母子衛生研究会
     

    愛している証である赤ちゃんの突然死
    貴女は受け止める事が出来ますか?

  • SIDS

     

    突然死んでしまうこの病気の
    原因は一体なんなのでしょうか

    予防する対策はきちんとあるようです

  • 原因は?

  • 原因はまだよくわかっていませんが、
    日ごろの育児環境の中に、SIDSの発症を高める因子のあることが明らかになってきました。

    欧米諸国および日本では、これらについて注意を促すキャンペーンを行なった結果、
    SIDSの発症が減っています。
    具体的には、次の3点です。これらを日ごろから心がけることで、
    この病気の発症を減らせることがわかっています。積極的に実行しましょう。

    乳幼児突然死症候群を予防するための対策として、
    次のようなことが勧められています。
    出典 :乳幼児突然死症候群の予防 - 赤ちゃん&子育てnews - 赤ちゃん&子育てインフォ| 公益財団法人母子衛生研究会
  • 赤ちゃんがある朝、突然、冷たくなっていた。目を覚まさなかった。母親は気は動転し、自分を責め続けてしまいます。でもお母さんが悪くて突然死してしまうのではありません。正しく理解して、突然赤ちゃんを亡くした家族を支援していけるようになりたいものです。
    出典 :乳幼児突然死症候群 SIDSを知ってますか? [出産準備] All About
     

    原因をしれば減少していくものなのです

  • 1)SIDSがどんな病気が正しく理解しよう。
    2)仰向け寝で育てよう。
    3)赤ちゃんを暖めすぎないようにしよう。
    4)赤ちゃんの周囲でタバコを吸わない、妊娠中にタバコを吸わないようにしよう。
    5)母乳で育てよう
    6)赤ちゃんをなるべく一人にさせないようにしよう。
    などです。
    出典 :2/3 乳幼児突然死症候群 SIDSを知ってますか? [出産準備] All About
     

    これらが原因と対策です

  • 死を受け止めるサポート

  • 赤ちゃんの死は、時期別に呼び方が異なります。流産で一度宿した命を失ってしまった場合や早産で生まれ育つことができない場合、出産のときに何の医学的理由もわからないまま亡くなってしまう死産を、昨今では総称して「誕生死」と呼んでいます。
    出典 :3/3 乳幼児突然死症候群 SIDSを知ってますか? [出産準備] All About
     

    理解してあげてくださいね

  • 「一度生まれてきてくれたけど亡くなってしまった」ということで、赤ちゃんをいなかった存在にはしないで、亡くなった赤ちゃんに死に化粧をしてお通夜をしたりする出産施設もあります。
    出典 :3/3 乳幼児突然死症候群 SIDSを知ってますか? [出産準備] All About
     

    このようなサポートがある事は知りませんでした

  • このようなムーブメントが起きるまでは、日本では赤ちゃんが生まれてきてくれたけど亡くなっている場合には、お母さんと赤ちゃんを会わせないことが多かったのです。赤ちゃんはいなかったことにされ、妊娠出産も無かったことにされ、「早く次の子を。まだ若いから大丈夫よ」などと無神経な言葉を浴びせられることも少なくなかったのです。
    出典 :3/3 乳幼児突然死症候群 SIDSを知ってますか? [出産準備] All About
     

    無神経な言葉は傷つけてしまいます

  • 乳幼児突然死症候群で赤ちゃんを亡くしたお母さんも、周囲の無理解に傷ついています。「何が原因だったの?」「今度の子は元気に育つといいね」言うほうも悪気はないのかもしれませんが、社会全体でSIDSが事故ではなく病気だと認識することなど、当事者のご家族を支援できるように情報が流通することが大切です。

    赤ちゃんを亡くしてしまった人たちが、一番悲しいのは、その子がいなかったことにされることやまた出産すればいいというような「早く忘れさせようとする配慮」だともいわれています。
    出典 :3/3 乳幼児突然死症候群 SIDSを知ってますか? [出産準備] All About
     

    しっかりとしたサポートが必要ですね

  • 最後に

  • 世界ではサポートグループが多数あり
    濁んでもSIDS家族の会が深い配慮で支援してくれているのです

  •  

    本を出版している人もあります
    妊娠中の人も正しい理解と情報の入手から
    そして母乳育児など
    出来る準備は整えましょうね