再発を繰り返して困る…!女性に多い慢性膀胱炎の治し方

女性に多いと言われている慢性膀胱炎の治し方をまとめてみます。そもそも膀胱炎自体、その身体のつくりから女性がなりやすいのです。半年に数回繰り返すような状態だと慢性膀胱炎の疑いがあります。あなたは大丈夫ですか?

view565

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 慢性膀胱炎とは

  • 膀胱炎が再発を繰り返すようになり、半年に数回も起こるようだと慢性化が疑われます。尿検査を行っていると、自覚症状がないにもかかわらず尿中に多数の細菌が認められることがあります。
    出典 :慢性膀胱炎 | 大人の病気・症状 - 町医者の家庭の医学
     

    細菌が原因で起こる膀胱炎と、そうではないものがあるようです。

  • 慢性膀胱炎の症状は、ふだんは下腹部の不快感くらいですが、急に炎症が強くなると、急性膀胱炎と同じような症状が出ることもあります。膀胱炎がひどいと尿が濁ります。また、膀胱炎をおこしている病気の症状だけが現われることもあります。
    出典 :慢性膀胱炎 とは - コトバンク
  • 慢性膀胱炎では前述のように症状がはっきりしないこともありますが、尿検査で尿路感染症の所見が認められることがあるので、尿の検査を受けるようにしましょう。また、膀胱炎の症状が長く続く時や繰り返す時、血尿が続く時、発熱を伴う時などには原因となる病気が隠れている場合があります。
    出典 :慢性膀胱炎の症状や原因など - goo ヘルスケア
  •  

    女性の身体は、尿道が男性に比べて短く3分の1しかないこと、また、肛門や膣が尿道口の近くにあることから、細菌が繁殖しやすいつくりになっているため、膀胱炎を発症しやすくなっているのです。また、疲労、性交渉、妊娠、分娩、月経なども要因となっています。一度でもつらい膀胱炎を繰り返してしまう慢性膀胱炎、治したいですね。

  • 慢性膀胱炎の治し方

  • 薬が効きにくい場合、何度も繰り返す場合、血尿や発熱などを伴う場合などは原因となる病気がないかを検査し、原因が見つかった場合は、それに対する治療を考慮する必要があります。
    出典 :慢性膀胱炎 治療方法 - goo ヘルスケア
  • 慢性膀胱炎は、急性膀胱炎よりも治療は長引きます。また、抗生物質や抗菌剤の内服を続けていても症状が改善されないことがあります。慢性膀胱炎では原因となる基礎疾患がある場合があり、基礎疾患の治療も考慮する必要があるからです。
    出典 :頻尿・尿失禁・性病│性病やおねしょでお困りの方は熊本県菊池市のきくち宮本泌尿器科へ。
     

    治療が長引く傾向があるようです…。

  • 細菌が原因ではない膀胱炎の場合は、抗菌剤を飲んでいても、効果はありません。
    膀胱炎により起こる、頻尿や残尿感などの不快感を取り除くために、当院では漢方薬を併用します。
    出典 :膀胱炎|きつかわクリニック 港区 田町 三田
     

    漢方での治療を用いる医院もあるようです。

  • 慢性膀胱炎の治療として細菌性膀胱炎を疑われ抗生剤を長期間投与されるのが一般的です。そして治りが悪いと頻尿改善剤、精神科薬剤が処方されます。さらに一歩踏み込んで、プロテカジン・エブランチル・IPDを処方する医師がいれば、かなり研究熱心な医師です。
    出典 :慢性膀胱炎・間質性膀胱炎・膀胱頚部硬化症: 初期の考え方
  • 私が治療した慢性膀胱炎の患者さんは100%治っています、と言いたいところですがそんなわけはありません。治療した患者さんの内、5割の患者さんが非常に良く治り4割の患者さんの症状が軽快しています。残り1割の患者さんの症状は変わらないか不満を訴えておられます。
    出典 :慢性膀胱炎・間質性膀胱炎・膀胱頚部硬化症: 初期の考え方
     

    完治させるのが簡単ではない症状であることがよくわかります。

  • 予防と対策

  • きついパンツは履かない事。
    できればスカートで股間近辺には空気が来る様にしましょう。
    しかし冷えは大敵ですので足や足首は靴下を2重にする等して暖めてください。
    出典 :治らない慢性膀胱炎 - 病気 - 教えて!goo
     

    他にもビタミンCのサプリ、クランベリージュースや林檎酢などの効果についても書かれています。

  • 冷え症のせいなのか。。風邪を引いた後や生理期間中、免疫力が落ちているとき年に何回も膀胱炎になっていました。なんだかムズムズ怪しいな。。という段階でクランベリーエキスを飲むと、病院に行かずに治るようになりました^^
    出典 :DHCのクランベリーエキス 30日分の口コミ検索 |ネットdeらくがき板
  •  

    いわゆる民間療法ですが、医師の診断と並行してクランベリーも試してみる価値はあるかもしれません。

  • 予防としては、ふだんから利尿を心がける必要があります。しかし利尿剤や利尿効果がある民間治療は勧められません。体に大切なカリウムなどをいっしょに排出してしまう可能性があるからです。冷えや疲労に気をつけ、水分摂取を心がけましょう。
    出典 :慢性膀胱炎 | 大人の病気・症状 - 町医者の家庭の医学
     

    身体の冷えが一番の大敵!