どんなものが出る?「脂質異常症の症状」症状に気づき難い!

脂質異常症の症状はどう言ったものが有るのでしょうか!?気づき難いそうなのです!

view126

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 脂質異常症とは

  • 血中のコレステロールやトリグリセリド(中性脂肪)が増加する状態を高脂血症といいます。高脂血症は動脈硬化の原因となりますが、血中のコレステロールには次に述べるように善玉(ぜんだま)といわれるHDLというリポ蛋白に運ばれているものがあります。
    出典 :脂質異常症(高脂血症)<代謝異常で起こる病気> - goo ヘルスケア
     

    善玉コレステロールと呼ばれるものですね!

  • このコレステロールは少ないほう(すなわち低HDLコレステロール血症)が動脈硬化を起こしやすいので、高脂血症という病名は不適切ではないかと以前からいわれていました。そこで、日本動脈硬化学会では2007年から低HDLコレステロール血症を含めた血中脂質の異常を、脂質異常症と変更しました。
    出典 :脂質異常症(高脂血症)<代謝異常で起こる病気> - goo ヘルスケア
     

    生活習慣病はこのようなものになるのです。

  • 脂質異常症は

     

    最悪の悪循環を生んでしまう事もあるのです。最悪の場合死者を生み出してしまう結果にもなりかねないのです。その原因はこの脂質異常症の症状に気づき難い為放置してしまう事にあるのです。

  • 脂質異常症の症状の現れ方は

  • 多くの場合、症状はないので、血液検査で初めてわかることがほとんどです。家族性高コレステロール血症ではアキレス腱肥厚(けんひこう)、腱黄色腫(けんおうしょくしゅ)(手の甲、肘(ひじ)、膝(ひざ)の腱にできる硬い盛り上がり)、眼瞼黄色腫、角膜輪(かくまくりん)(黒目の周囲にできる白い輪)がみられることがあります。
    出典 :脂質異常症(高脂血症)<代謝異常で起こる病気> - goo ヘルスケア
  • とくにアキレス腱肥厚は最も多くみられる症状で、アキレス腱の厚みが1cm以上あって血中コレステロール値の高い場合は、家族性高コレステロール血症である可能性が高いと考えられます。家族性III型高脂血症でも典型的な場合は、腱黄色腫や手掌(しゅしょう)線状黄色腫(手筋が黄色く盛り上がる)ができます。
    出典 :脂質異常症(高脂血症)<代謝異常で起こる病気> - goo ヘルスケア
  • 脂質異常症は動脈硬化を呼ぶ

  • 日本人の死因の第2位と3位を占めているのは、狭心症や心筋梗塞などを含めた心臓病と、脳出血や脳梗塞などの脳卒中だって、知っていますか。これらはどちらも、動脈硬化が原因となって起こる血管の病気です。死因の第1位はがんですが、心臓病と脳卒中を合わせると総死亡の約30%を占めるので、動脈硬化を防ぐことはとても重要です。
    出典 :脂質異常症はなにがこわいの?|厚生労働省
  • さらに動脈硬化は、高血圧を悪化させたり、腎臓病などの原因となります。  動脈硬化というのは、心臓からからだの各部分へ血液を運ぶ動脈が硬くなるものです。動脈の内側の壁にコレステロールがたまって血管が盛りあがって狭くなり、それとともに血管が硬くなってもろくなるんですね。
    出典 :脂質異常症はなにがこわいの?|厚生労働省
  • そのため、血液が流れにくくなったり、血管に血栓(血管の成分や血管壁がはがれたものなど)がつまりやすくなるのが大問題なのです。 さらに、高血圧を悪化させたり、腎臓病などの原因にもなります。 動脈硬化はさまざまな危険因子が重なり合って起こります。だから、それらの危険因子を除いていけば、ある程度防げるのです。
    出典 :脂質異常症はなにがこわいの?|厚生労働省
  • 高血圧が動脈硬化の大きな危険因子の一つだということはよく知られていますが、脂質異常症も重大な危険因子です。ですから脂質異常症は、自覚症状はまったくなくても、早く見つけて治療することが重要なんですよ。
    出典 :脂質異常症はなにがこわいの?|厚生労働省
  • 遺伝も関係している

  • 遺伝によってコレステロールとトリグリセライド(中性脂肪)が高くなる「家族性III型高脂血症」もあります。これらのタイプの方は、生活習慣とは関係なく、脂質異常症になりやすいと考えられています。
    出典 :アステラス製薬|なるほど病気ガイド|脂質異常症(高脂血症) 病気の基礎知識
  • 一方、このようなはっきりとした遺伝とは別に、例えば家族に脂質異常症の方がいるなど、脂質異常症になりやすい体質の方もいます。しかし、食事や運動などに気をつければ脂質異常症にならないようにすることができます。逆に、脂質異常症になりやすい体質がなくても、生活習慣の問題が大きければ脂質異常症になることもあります。
    出典 :アステラス製薬|なるほど病気ガイド|脂質異常症(高脂血症) 病気の基礎知識
  • 気をつけましょう

     

    メタボリックシンドロームは生活習慣の問題によって起こり、脂質異常症にも繋がる代表的な状態です。こうしたことから脂質異常症は生活習慣病のひとつに挙げられているのです。