快適な睡眠のために! 羽毛布団について詳しく知る

たっぷりと十分な深い睡眠をとることは、健康的な生活に何より大切なこと。寝具の重要性は言うまでもありません。その中で、羽毛布団についてまとめてみます。値段もいろいろ、意外によくわからないことも多いですね。

view268

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 羽毛布団の種類

  • グースとダックの違い

  • 羽毛(羽根)ふとんには、水鳥のグース(ガチョウ)とダック(アヒル)の羽毛(羽根)が使われています。
    水鳥の羽毛は、その形状からダウンとフェザーの2種類に大別され、ダウンはタンポポ状の羽毛で、空気をたっぷり含んでいます。フェザーは一般的に羽根と呼ばれる部分で湾曲した羽軸を持ち、弾力性があります。
    出典 :ふとんの種類と特性
  • 羽毛と羽根の違い

  • ダウン(羽毛)とは・・・
    水鳥の胸の辺りから採れる、産毛状の保温性に富んだ素材です。水鳥の体温調節のための肌着の役割をしています。

    フェザー(羽根)とは・・・
    ダウン以外の、真ん中に硬い軸がある羽の部分です。

    羽毛布団はダウンとフェザーをある比率で混合した材料を中わたに使用して作られます。ダウンの比率が50%以上のものを『羽毛布団』と呼び、フェザーが50%以上のものを『羽根布団』として区別します。
    一般に、ダウンは、フェザーに比べて一羽の鳥から取れる量が少なく、世界的にも需要が高いため高価です。
    出典 :羽毛の種類 | 布団 ふとん | 日の本寝具
  • 産地の違い

  • ハンガリー
    ハンガリーは、羽毛の生産量ではヨーロッパの中でも最大規模です。日の本寝具の羽毛布団では、主にハンガリー産の羽毛を使用しています。ハンガリー産の羽毛は、ダウンボールの大きな良質の羽毛を育てる事ができる環境があります。提携農場でもあるナダスファームでは、厳しい品質管理の下最高水準技術で羽毛を生産しています。特にダウンボールは耐久性・弾力性に優れ、羽毛布団にはとても重要な要素である、かさ高、保温性、風合いも最高といわれています。

    ポーランド
    厳寒の地ポーランドもハンガリーと並んで良質の羽毛生産地です。ダウンボールは耐久性・弾力性に優れ、羽毛布団にはとても重要な要素である、かさ高、保温性、風合いもハンガリー産に引けを取らない最高品質といわれています。

    カナダ
    カナダでも良質の羽毛を生産しています。冬季は厳寒の地になり、その厳しい環境の中で育つ羽毛は、かさ高、保温性が優れています。ヨーロッパと並んで有名な羽毛の産地でもあります。

    ロシア
    寒さの厳しい国シベリアも有名な羽毛の産地です。シベリアではアルタイ地方の羽毛が有名で、冬になるとマイナス40度にも達する厳寒の地でもあります。その様な環境から保温性に飛んだ良質の羽毛を生産できるのです。
    出典 :羽毛布団・羽毛の産地 | 布団 ふとん | 日の本寝具
  • 分量の違い

  • これら様々な要素によって、値段の幅ができるのです。

  • 最高級品質 マザーグースの羽毛布団

  • 羽毛布団の選び方

  • 羽毛布団の選び方

  • 上手な羽毛布団の選び方【3】羽毛布団通販ハズプラス - 東洋羽毛工業

  • 羽毛布団のたたみかた、収納のしかた

  • 浦上ふとん店 取り扱いレッスンvol.1 羽毛ふとんのたたみ方

  • 羽毛布団の洗濯の仕方

  • ハイベック・洗濯実演 羽毛布団(1/2)

  • ハイベック洗濯実演 羽毛布団(2/2)