美肌・アンチエイジングのカギは「成長ホルモン」にあり!成長ホルモンを増やして美肌・若さをキープ

「成長ホルモン」というと、「子供の成育」を連想しがちですが、実はこのホルモンこそが「アンチエイジング」の鍵なのです。加齢とともに減少する「成長ホルモン」の分泌を促して若さを保とう。

view242

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 「成長ホルモン」には「睡眠」の質と量が影響

  • 「成長ホルモン」と「睡眠」には強い関係があるとよく言われていますが、それはいったいなぜなのでしょうか?

  • 「夜の10時から2時は肌のゴールデンタイムである」という言葉は良く知られていますが、どうしてそんな説が出てきたのでしょうか?
    それは、美肌に関係する「ヒト成長ホルモン」が睡眠中に多く分泌されるため。
    出典 :今日からできるアンチエイジング!美肌のカギはヒト成長ホルモンにあり | GozoRopp
     

    夜は早めに就寝を。

  •  

    睡眠と成長・発達には関係が大

  • 「寝る子は育つ」と昔から言われているように、ヒトの成長と睡眠には密接な関わりがあります。
    睡眠の一つの大きな働きとして、睡眠時の『成長ホルモンの分泌』があります。
    成長ホルモンと聞くと、『子供に必要なもの』というイメージが強いかも知れませんが、成人以降の誰にでも成長ホルモンは必要不可欠で、成長ホルモンを分泌させるためには、睡眠が重要です。
    出典 :睡眠と成長ホルモン
     

    子どもだけでなく大人にも大切な睡眠

  • 成長ホルモンの働きにはどんなものがあるの?

  •  

    バストアップやダイエットにも「成長ホルモン」は重要

  • 骨の伸長や筋肉の発達など、人の成長に欠かせないのが成長ホルモン。 特に、成長期に成長ホルモンの分泌が増えるため、その時期に身長がグンと伸びるといった症状が見られます。

    そして、成長ホルモンのもう一つの役割が代謝作用です。 炭水化物や脂質の代謝を促すほか、エネルギー不足の際には体脂肪の放出など、新陳代謝をコントロールしています。

  • 成長ホルモンはアミノ酸で構成される物質で、成長ホルモンの主な働きは、
    ・組織の成長を促すこと
    体の成長(骨や身長を伸ばす、筋肉の強化)やバストアップ効果など
    ・代謝のコントロール
    疲労回復、脂肪の燃焼、病気への抵抗力、肌や筋肉など、体組織の修復・再生など
    出典 :睡眠と成長ホルモン
     

    なんと脂肪も燃焼してくれるのですね。

  • 成長ホルモンの分泌を促す食べ物はこれ!

  •  

    日本人が大好きなエビには成長ホルモンを促す効果が

  • •大豆食品、納豆、豆腐、
    •魚介類(エビ)
    •肉類(特に鶏肉)
    •ナッツ類(カシューナッツ、くるみ)
    •ゴマ
    出典 :アンチエイジングに欠かせない成長ホルモンを促進する方法 | 美肌マニアの美容情報
     

    大豆製品は女性の味方ですね。

  •  

    白米を玄米にスイッチ

  • アミノ酸は細胞を作るのに不可欠な栄養素であり、特にその中のアルギニンが成長ホルモンの分泌を活発にする働きがあるといわれています。
    上記の食べ物にはそのアルギニンが豊富に含まれています。
    その他、牛乳、玄米、卵なども挙げられます。
    ただ、成長ホルモンを促す食べ物は、カロリーも高かったりしますから、食べすぎには要注意ですよ!
    出典 :アンチエイジングに欠かせない成長ホルモンを促進する方法 | 美肌マニアの美容情報
     

    食べる量には注意して。

  • 話題の「成長ホルモンサプリ」は正しく選ぼう!

  • サプリメントの「安全性」やこれまでのユーザーの「評価」なども参考にしながら選びましょう。

  •  

    様々な種類のサプリが販売されています