化学的根拠あり!?【金縛り】どのようなものなのでしょうか?

金縛りに原因はあるのでしょうか?
この世の物とはおもえない金縛りについて
まとめてみました

view206

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 金縛りは誰の仕業?

  • この金縛りというのはもともと、仏教用語の「金縛法」(きんばくほう・かなしばりほう)からきています。これは、お不動さんの名で親しまれている不動明王が、敵や賊を身動きできなくする密教の秘法です。ぴったりの言葉を当てはめたものだと、感心しますね。
    出典 :もう怖くない!科学的に解明された金縛りのメカニズム [不眠・睡眠障害] All About
     

    元々の語源からして私は嫌ですけどね

  • 世界的に見ても金縛りは、幽霊や生霊、悪魔、魔女、妖精、空想上の生物などが起こす超常現象と考えられてきました。しかし最近では研究が進んで、「睡眠麻痺」という睡眠障害の一つと考えられています。
    出典 :もう怖くない!科学的に解明された金縛りのメカニズム [不眠・睡眠障害] All About
     

    この時点で悪魔や妖精の仕業じゃないのはわかりましたね

  • 金縛りの正体はこれだ!

  • 睡眠には2つの状態があります。レム睡眠とノンレム睡眠です。レムとはRapid Eye Movementの頭文字からきています。直訳すれば素早い目の動き。目はつむって寝ているのにまぶたの下では眼球が活発に動いている状態からの表現です。体は眠っていますが脳は覚醒時と似た状態にあり、夢を見ることが多く浅い眠りです。ノンレム睡眠は、眼球は動かず脳も眠っている深い睡眠です。睡眠中はこのレム睡眠とノンレム睡眠を交互に繰り返すのですが、金縛りはレム睡眠のときに起こります。
    出典 :金縛りはどうして起こるの? - goo ヘルスケア
     

    睡眠まひと呼ばれるものらしいのです

  • http://health.goo.ne.jp/column/fitness/f002/0092.html

     

     レム睡眠中は脳は起きているのに、体は筋肉から力が抜けて全身が弛緩しています。脳波や筋電図の検査でそのような状態にあることがわかるようです。このとき何かの拍子で脳だけ完全に目が覚めて体を動かす指令が出ても、眼球を動かす筋肉と呼吸筋を除いては、その指令は脊髄で遮断されて筋肉に伝わらないことがあるのです。だから、意識は起きているのに体を動かせません。これが金縛りの正体、物の怪でも何でもありません。

  • 種類は二種類あると言われていた


  • 1、外的金縛り(正体不明の外的な力によって起こるもの)
    人の気配がする、音が聞こえる、普段見えないものが見える。うっすらと周りを見渡せる感覚がある。金縛り度が高いと、更に自分の身体から抜け出て、自分の寝ている姿を中から見下ろすという特殊な状態になる。
    出典 :金縛り
  • 2、内的金縛り(極度の疲労で肉体だけが急速な熟睡状態に入り、意識が取り残されているアンバランスな状態)
    意識はハッキリしているので眠っているつもりはない。しかし身体が動かない。
    この場合は身体が固まっている以外の感覚は殆ど無いようです。
    出典 :金縛り
  • という事で

     

    金縛りの正体がわかってしまったね・・・・
    ねないこだーれだ・・・

    原因はあるのでしょうか?

  • 睡眠のリズムに問題あり

  •  金縛りは、寝入りばなや途中で目覚めてしまうときに起こりがちです。睡眠のリズムは、まず深い眠りのノンレム睡眠になり、その後に浅い眠りのレム睡眠が現れるということを何回か繰り返します。寝入りばなに金縛りが起こるのは初めにレム睡眠になってしまうということで、何らかの原因で睡眠のリズムが乱れているといえるでしょう。疲れやストレスがたまっているとか、就寝時間が不規則で睡眠不足であったりすると金縛りが起こりやすいようです。
    出典 :金縛りはどうして起こるの? - goo ヘルスケア
  • 金縛り治療薬として使われる

  • 金縛りの回数が多く精神的な影響が大きい場合は、治療が必要です。多くの場合、金縛りは超自然現象ではなく、科学的に説明できるメカニズムで起きることを理解すると、悩みが解消します。寝室の環境を整えて生活の習慣を見直し、睡眠の質を良くしたり十分な睡眠時間を確保することも大切です。治療薬としては、三環系抗うつ薬が処方されることがあります。

    出典 :もう怖くない!科学的に解明された金縛りのメカニズム [不眠・睡眠障害] All About
  • 時差ボケのときに体内時計を急にリセットしようとすると、金縛りが起こることがあります。眠るときの姿勢では、仰向け寝で起きやすくなります。精神的ストレスが大きな原因とも考えられていますが、関係がなかったという報告もあります。性格では、偏執的あるいは妄想的な性格傾向がある人に多いようです。躁うつ病や精神安定剤の使用、夜間下肢こむらがえりとの関係があるという報告もあります。
    出典 :もう怖くない!科学的に解明された金縛りのメカニズム [不眠・睡眠障害] All About
     

    睡眠の質をあげて、あまり考え過ぎないように
    ストレスを発散して、規則正しい生活をする事で
    解消できそうですね