睡眠不足と美容は関係ある!?眠り美人になる方法

ぐっすり眠れた日は体やお肌の調子がいい…そんな体験をしたことありませんか?
学校や仕事、育児や家事で現代人はみんな忙しくしています。
何だか最近若々しさが無くなってきた、お肌のハリやツヤが失われてきた…そんな風に感じたら、睡眠を見直してみるとよいでしょう。
睡眠不足と美容の関係をお話しましょう。

view73

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • お肌のゴールデンタイムをご存知ですか?

  • みなさん「良質な睡眠は最大の美容液である」という言葉をご存知でしょうか?
    よく食べ・よく眠ることは、体の健康にもお肌の健康にもとても重要なことなのです。

    しかし、リラックスした状態で十分な睡眠時間を摂ることができないと意味がありません。

    いつまでもスマートフォンを見ながら起きていたり、なかなか寝付けずに細切れの睡眠になっていたりしませんか?

    良質な睡眠を毎日しっかり摂って、ツルツルすべすべのお肌を目指しましょう。

  • ★お肌のゴールデンタイムはいつでしょう?★

     

    お肌のゴールデンタイム…それは「若返りのホルモン」と呼ばれる成長ホルモンの分泌によってお肌の再生機能が働く時間のことを言います。

    ターンオーバーといって、お肌が新陳代謝によって古い肌を押し出し、新しい肌に生まれ変わる時間なのです。

    このゴールデンタイムはよく耳にする話だと「夜10時~2時」の4時間が勝負なんて言いますね。

    お肌のためにこの時間にベットに行きたいとは思うものの、中々10時に眠ることが出来る人は少ないのではないでしょうか。

    ゴールデンタイムにはどうしても間に合わないので、もう諦めるしかない…そう思っていらした方に朗報です。

    最近の研究で、お肌のゴールデンタイムは眠り始めてから3時間がピークと言うことが分かってきたのです。
    つまり、眠る時間は関係がありません。

    眠り始めの3時間をぐっすり眠れるような工夫をして、お肌のゴールデンタイムをしっかり受け取りましょう。

  • お肌のゴールデンタイムに眠る時間は関係が無いと分かりましたが、眠り始めの3時間をしっかりと眠ることが重要になってきます。

    この時間に目が覚めてしまうと、深い眠りができていないことになり成長ホルモンの分泌が少なくなってしまうからです。

    逆に、例え短時間でもぐっすり眠ることが出来れば、美しいお肌を手にすることができるとも言えます。

    効率の良い眠り方で美肌を手に入れたいですね。

  • 質の良い睡眠を摂りましょう

  • 美肌のために、質の良い睡眠を摂りたいですね。

    ここからは質の良い睡眠を摂る方法をお教えしたいと思います。

    中々眠りに就けないなどの悩みがある方は、是非実践してみてください。

  • ★リラックスして眠りに就くことが大切です★

     

    《質の良い眠りのための工夫》
    ①湯船にゆっくり浸かる…忙しいからと言って、シャワーだけで済ませていませんか?
    質の良い睡眠のためには、湯船にゆっくりと浸かることがポイントです。
    38~40度位の少しぬるめのお湯に15~20分くらいゆっくり浸かりましょう。

    ②ハーブティーを飲んでリラックス…カモミールやラベンダーなど、リラックス効果の高い香りのハーブを選んで飲みましょう。

    ③ミント系の歯磨きは使わない…ミントは刺激を与えて目が冴える効果があります。
    せっかくの眠りを妨げない為に、ミント系の歯磨きは朝に使うようにしましょう。

    ④スマートフォンは控えめに…スマートフォンのブルーライトは脳を覚醒させる作用があると言います。
    寝る前にスマートフォンを見ていると、目が冴えて眠れなくなることもあるので注意が必要です。

  • 質の良い眠りは、お肌の健康だけでなく心や体の健康にも効果があります。

    少しの工夫で若々しさや健やかさを手に入れることができるのであれば、試さないのは損です。

    ぜひみなさん、今日から実践してみてはいかがでしょうか。