思春期に多い鬱【受験鬱】とは・・・

最近の若い子は、どうにも悩みやストレスを抱え込んでしまう
傾向があるようですね
原因と対策をまとめてみました

view457

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 受験鬱とは

  • 「高校受験」という、多くの子がプレッシャーを感じる一大イベントでは受験を期に精神的に成長する子もいる反面、受験のプレッシャーに押しつぶされてしまう子もいるように、受験が子どもに与える影響は、良い側面もあれば悪い側面もあります
    出典 :明るい夢が家庭を暗くする受験うつ [高校受験] All About
     

    受験というプレッシャーは重たいのでしょうか

  •  

    とは言っても、「受験そのものがうつ病の原因になる」と決めつけるのは早計なようです。実はその背景にある「親の過剰な期待」こそが、うつ病の原因になっているという事例もあるのです。

  • 受験期に発生した鬱は

  • 画像はクリックで拡大

     

    「受験うつ」とは、受験期に発症したうつ病の通称になります。
    特に最近では未成年に発症するケースが増加しています。

  • 特徴は

  • プレッシャー型受験うつ

    身近な人々から過度な期待を受けることで発症するタイプです。成人のうつは悲しみを感じることが多いのですが、思春期のうつは悲しみよりもイライラが主な症状として出てくることがあります。 不機嫌、敵意、欲求不満、すぐに怒りを爆発させるなどの症状が出てきます。
    出典 :受験うつとは|受験勉強ができないのは、うつ病のせいかもしれない
  • モチベーション喪失型受験うつ

    勉強する気をなくし、合格する自信もなくすことで発症するタイプです。受験勉強が思い通りにはかどらないことなどが原因となることが多いです。
    「自分には価値が無い」という気持ちが特に強くなるので、批判や拒絶、自分の失敗に極端に敏感になっていきます。
    出典 :受験うつとは|受験勉強ができないのは、うつ病のせいかもしれない
  • 比較・競争型受験うつ

    同級生や他の受験生と自分を比較して劣等感を持つことで発症するタイプです。
    成人がうつ病になると周囲との交流を絶ってしまいますが、思春期のうつ病では何人かの友達とのつきあいは続けていることが多くあります
    出典 :受験うつとは|受験勉強ができないのは、うつ病のせいかもしれない
  • こんな症状があったら注意

  • ・朝が、弱くなった・イライラする様な態度をとる
    ・食欲がすくなくなった・腹痛や目まいなどを訴えるようになった
    ・笑顔が減った・体重が減り、目眠れれなくなった様だ
    ・集中力が落ちた様だ
    出典 :受験勉強からのストレス,思春期の鬱改善
     

    こんな症状あったら注意!!!

  • 画像はクリックして拡大

     

    思い当たる節があるのなら
    すこし、リフレッシュしてみませんか?

  • 親の見栄はいらない

  • わが子の成功を願わない親はいないでしょう。しかし、志望校に合格することだけがすべてではありません。ましてや合格するために、健康まで害してしまっては元も子もありません。
    受験では親の見栄は要らない」ということです。小学校受験などのお受験とは違い、高校受験では親は裏方に徹することが原則です。学校でも塾でも勉強漬けの子どもにとって、家庭こそが「安らぎ」や「息抜き」の場となるよう心がけたいですね。
    出典 :2/2 明るい夢が家庭を暗くする受験うつ [高校受験] All About
  • 大切なお子さんの悲鳴を受け流すのではなく、
    やはり、一番身近な親が対処する必要があるのです・・・。

    鬱病は、家族の協力が必要なのです・・・。
    出典 :受験勉強からのストレス,思春期の鬱改善
     

    しっかり理解してあげてくださいね