ストレスから発症する!?自律神経失調症ってどんな病気なの???

ストレスから発症する可能性のある病気と言われてる自律神経失調症!!
その気になる症状についての情報を色々とまとめてみました!!

view603

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 自律神経失調症ってどんな病気なの???

  • 不規則な生活や習慣などにより、身体を働かせる自律神経のバランスが乱れるためにおこる様々な身体の不調のことです。
    出典 :自律神経失調症 知っておこう!カラダのこと アゼガミ治療室
     

    誰にでも発症する可能性のある病気です!!

  • 自律神経のバランスが乱れると様々な不調が現れる!!

     

    内臓や器官の病変によるものではないので病院で検査をしても「異常なし」と判定が出るのです!!

  • 気になる症状とは一体???

  • 「からだがシャキっとしない」「疲れがとれない」「食欲がない」「朝。起きるのがつらい」「一日中眠い」「夜、寝つけない」など、さほど珍しくないことですが、自律神経失調症の全身症状は、このような症状から始まります。
    出典 :自律神経失調症 症状について
  • ストレス症状

  • ストレスの初期症状では、まずその人にとってストレスを起こすショックな出来事が起こります。たとえば失恋した、大学受験や資格試験、就職試験、借金、上司から叱られた、転勤、離婚、家族や友達の死、また結婚や出産、昇進など嬉しい事でもストレス初期症状の原因になることがあります。心へ衝撃を与えることが起こり、その後頭痛、食欲不振、肩こりなどの症状があらわれます。
    出典 :自律神経失調症 症状について
  • 若い人の症状

  • 思春期から青年期にかけては、身長や体重が増加して、男性も女性も肉体的、生理的に変化がある時期です。こうした時期は、内部環境の変化で、からだのバランスが崩れるので、自律神経失調症が起こりやすいといえます。成人した若い人の場合は、睡眠不足や不規則な生活、偏った食事などの生活習慣が原因になります。社会へ出て、仕事への期待、将来の希望と現実の違いに落ち込んだり、社会環境においての人間関係がストレスの原因になることもあります。
    出典 :自律神経失調症 症状について
  • 精神に見られる症状

  • 自律神経失調症は、からだだけでなく、さまざまな精神症状を伴います。自律神経失調症は、からだの病気の時も心と精神の病気の時もあらわれます。具体的には「イライラ」「ささいな事が気にさわる」「何も興味がわかない」「気持ちが落ち着かない」「不安でしかたない」「憂うつになる」「わけもなく死にたくなる」などが症状としてあらわれます。心配事や疲労蓄積の時は、精神面にも影響が出るのは当然です。からだと精神の関係は、切り離して考えることはできません。だるさや倦怠感があるからやる気が出ないのか、何もしないでボーっとしているからだるさや倦怠感を感じるのか、どちらが先かを判断するのは困難です。精神症状を訴える人は、なんらかの全身症状もあらわれているでしょうし、全身症状を訴える人にも精神症状は出ているはずだからです。
    出典 :自律神経失調症 症状について
  • 全身に見られる症状

  • 「からだがシャキっとしない」「疲れがとれない」「食欲がない」「朝。起きるのがつらい」「一日中眠い」「夜、寝つけない」など、さほど珍しくないことですが、自律神経失調症の全身症状は、このような症状から始まります。スポーツなどに本気になりすぎて、日頃使わない筋肉を使ったり、忙しい日々が続いて、疲れが溜まれば、起きるのもつらいし一日中眠いこともあります。二~三日様子を見ても症状が改善されず、何をするにもだるい、憂うつな気分が晴れないという自覚症状があれば、気分障害であるうつ病タイプの自律神経失調症の可能性もあります。視床下部にある自律神経の中枢が乱れているかもしれません。また、めまいには周囲が回る感じのものと、フラフラして顔を動かせないものがありますが、自律神経失調症の場合は、後者のフラフラ型がほとんどです。
    出典 :自律神経失調症 症状について
  • 原因は???

  • 様々な事が重なると発症するようです!!

     

    心当たりがある人は注意しましょう!!

  • どんな治療法があるの???

  • 自律神経失調症の治療方法!!

     

    個々に合った治療法を用います!!

  • 病院では、自律神経失調症と診断したら、この病気の原因をよく説明した上で、症状に応じて次のような治療を行います。


    ●薬物療法
    ●一般心理療法……心の中の混乱を、言葉や態度で整理、解決する。
    ●自律訓練法……一種の自己暗示をかけることで、心身の安定をはかる。
    ●バイオフィードバック療法……刺激に対する体の反応を示し、自分の緊張状態を自覚してもらい、リラックスする訓練を行う。
    ●森田療法……あるがままに状況を受け入れ、心の安定をはかる。
    出典 :自律神経失調症 | 自律神経失調症の治療法は? : 治療・症状 - セルフドクターネット