つま先への負担が原因!ぶつかると痛~い巻き爪ってどうしたら治るの?

キツイ靴を履いてたら・・・深爪しちゃったら・・・
そんな原因でなってしまう「巻き爪」
ちょっと先っぽがコツンと触れただけで激痛が走ります。
放っておくと、大変なことになるこの「巻き爪」の治療方法をまとめてみました。

view1486

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 巻き爪ってどうしてなるの?

     


    まずは「巻き爪」の原因を探りましょう。

  • ■深爪

    「一番の原因は深爪です。ちょっとしたきっかけで深爪をすると、少し曲がっている爪の先端が爪の横の皮膚にくいこみ、皮膚に小さな傷を作ります。この傷が自然治癒すればよいのですが、炎症を繰り返すうちに、浮腫→圧力→炎症のサイクルが進行し、巻き爪になります。」
    出典 :巻き爪の症状・原因 [皮膚・爪・髪の病気] All About
     

    昔、“夜、爪切ったらいけないよ!”と叱られたのは、暗い所で切って深爪しないようにってことだと聞きました。ちゃんと言うこと聞かないといけません。

  • ■足に合わない靴

    「硬い革靴、先端のきつい靴、サンダルで足の指先が不自然に圧迫されつづけると、皮膚の傷が深くなり、巻き爪が発生したり、症状が悪化したりします。巻き爪の状態になった時、治療中は柔らかい運動靴、先端が広いサンダルが望ましいです。女性用のサンダルは先端が狭いものが多いので、女性の方には男性用サンダルをお勧めしています。」
    出典 :巻き爪の症状・原因 [皮膚・爪・髪の病気] All About
     

    あまりカッコばかり気にして足に合わない靴を履いちゃいけません!ってことですね。

  • ■爪の変形を伴う外傷

    「けがが原因で爪の形が変形すると、巻き爪になることがあります。変形した爪によって爪の横の皮膚が傷つけられることで、巻き爪になります。 爪の変形の治療が必要なため、専門医を受診する必要があります。」
    出典 :巻き爪の症状・原因 [皮膚・爪・髪の病気] All About
     

    足先の怪我をした場合は要注意です。

  • ■爪白癬(つめはくせん)

    「爪の水虫である爪白癬にかかると、爪が厚くなり変形が生じます。この変形が原因で巻き爪になることがあります。この場合、爪白癬の治療が必要です。」
    出典 :巻き爪の症状・原因 [皮膚・爪・髪の病気] All About
     

    “爪の水虫”・・・あまり聞かない病気ですね。

  • ■下半身麻痺

    「下半身麻痺の方の場合、爪の変形はなくても、原因はわかりませんが巻き爪になることがあります。麻痺で運動ができなくても、知覚が残っていると激痛となります。知覚が残っていない場合、炎症が進行しても症状を自覚することがないので、重症化しやすいです。」
    出典 :巻き爪の症状・原因 [皮膚・爪・髪の病気] All About
     

    そんなこともあるんですね。知覚が無いと・・・大変そうです。

  • 原因不明の「巻き爪」

     


    爪白癬や外傷、深爪がないのに巻き爪の症状になって、
    場合によっては、手術が必要なぐらいひどくなるケースも。

  • 治療方法について。

     


    最近では、自分で予防や矯正するためのグッズも出ているようです。
    治療法と併せてご紹介。

  • 軽度の巻き爪の治療法

  • ■内服薬・外用薬

    初期治療では、抗菌薬と鎮痛薬の内服と、外用の抗菌薬軟膏を併用します。投薬期間はおおむね2週間程度。副作用として、下痢、胃炎などの軽度の症状が見られることがありますが、休薬することで回復します。治療効果があれば、指先の痛み、腫れが軽快し、すぐにわかります。指先の浮腫を防ぐために運動、長時間の歩行を避けること、感染予防のため指先をよく洗うことの2点です。
    出典 :巻き爪の治療法・予防法 [皮膚・爪・髪の病気] All About
     

    初期であれば、薬だけで済むんですね。後は、清潔にして負担を掛けないこと。

  • ■ 爪部分切除

    浮腫→圧力→炎症のサイクルが進行している状態では、薬だけの治療で炎症を止めることは難しいので、爪の部分切除が必要。充分な長さの爪を切除すると6ヶ月間は 巻き爪 の症状がなくなります。但し、この部分的な切除の場合は、6ヵ月後程度で再発の可能性が高いです。
    出典 :巻き爪の症状・原因 [皮膚・爪・髪の病気] All About
     

    い・・・痛そうです。

  • 重度の巻き爪の治療法

  • ■フェノール法

    「腐食性の液体であるフェノールを使用して爪を作る組織である爪母(そうぼ)を薬品で破壊する治療。爪母とは爪の根元の下に見える白い爪半月(つめはんげつ)と爪の手前の皮膚の下にある白い爪を作る組織の2つを合わせた組織のことです。」
    出典 :巻き爪の治療法・予防法 [皮膚・爪・髪の病気] All About
     

    こ・・・これも痛いのでしょうか?

  • 「この治療の一番の特徴は治療自体が1回の外来で終了すること。外来で行う病院と手術室で行う病院がありますが、外来で可能であればその日に治療は終了します。費用は1万円程度で、局所麻酔が必要。治療当日も仕事が可能です。痛みも少なく、鎮痛薬を1~2日内服で十分です。治療翌日から入浴、シャワーも可能。運動、長時間の歩行だけは2週間程度避けてください。」
    出典 :巻き爪の治療法・予防法 [皮膚・爪・髪の病気] All About
     

    なるほどーフェノール法は意外と良さそうですね!

  • 「治療がうまくいけば 巻き爪 は完治しますが、フェノールで破壊する爪母の範囲をコントロールすることが難しいため、再発率が約30%程度と比較的高いのが唯一の欠点です。最初に行う重度の巻き爪の治療としては、この方法を選択することを推奨します。」
    出典 :巻き爪の治療法・予防法 [皮膚・爪・髪の病気] All About
     

    ちょっと再発率は気になりますね。

  • ■ワイヤー法

    「湾曲した爪にワイヤーを固定し、爪の形を平らにする形状記憶合金を使用することにより 巻き爪 を治療します。保険の適応がないので、費用については手術前に病院で確認を。治療期間は平均して半年間ほど。ワイヤーを除去した後に爪の形が平らに保てないと再発します。それ以外は特にリスクはありません。」
    出典 :巻き爪の治療法・予防法 [皮膚・爪・髪の病気] All About
     

    治療期間も長く、保険適用が無いのがちょっと・・・ですね。

  • 「ワイヤーの当て方にもいろいろな方法があり、再発率もばらつきがありますが、約20%程度。メスを使用しないので最近急速に普及してきた治療です。数年間治療して結局再発する方もいるので、私はお勧めしません。しかし、治療経験の豊富な医師で信頼できると判断されれば、この治療を検討してもよいのではと考えます。」
    出典 :巻き爪の治療法・予防法 [皮膚・爪・髪の病気] All About
     

    切ったりしないのは良いのですが、再発率を長期にわたって気にしないといけないのが難点でしょうか?

  • ■爪母部分切除法
    「フェノール法と違い、メスを使用して爪母を部分的に切除する手術法。以前は「鬼塚法(おにつかほう)」という爪の横を大きく切開する術後の痛みも強い手術が主流でした。」
    出典 :巻き爪の治療法・予防法 [皮膚・爪・髪の病気] All About
     

    ひーー!これは痛そうなので避けたいです!
    同様の手術で「尾郷法(おごうほう)」という爪の横を5mm程度切開し、
    爪母を部分的に切除する方法が主流になってきているとのこと。
    こちらの方が良さそうですね。

  • ■爪母全切除法

    「爪の横を2ヵ所切開し、爪母をすべて切除する手術法。この治療では爪は永遠に生えてこなくなります。他の 治療法 で再発した方、爪の変形が重度な方、下半身麻痺で確実な治療が望ましい方などが対象となります。治療費用は1万5千円程度で、手術は予約制。手術後の通院が2~3回必要です。治療期間は2~3週間程度。」
    出典 :巻き爪の治療法・予防法 [皮膚・爪・髪の病気] All About
     

    か、完全に爪が生えなくなる。でも、デメリットは無いそうなので、最終手段でしょうか?

  • つるつる。

     


    爪母全切除法で治した足の親指。

  • 「生えてくる前の爪は柔らかい状態にあることに着目し、還元性の薬剤で、爪の主な成分であるたんぱく質の結合をゆるめることにより、生えてくる前の柔らかい状態に近づけてから、補助具を取り付け30分で湾曲を改善、爪床を再形成するという治療法です。」
    出典 :画期的な巻き爪新治療 Nail Fix
     

    これは画期的ですねー1時間で治療も完了。その日のスポーツ、入浴もOKだとか!