ウォーキングってどれくらいカロリー消費するの?

ダイエット目的にウォーキングしている方が大半かと思いますが、実際どれくらいカロリーを消費しているのでしょうか。また、ウォーキングには直接的なカロリー消費以外にも意外な効果がありますのでそちらも含めまとめます。

view452

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • ダイエットウォーキングの効能

  • ウォーキングはダイエットの目的として実践する人が大半でしょうが、
    直接的なダイエット効果(カロリー消費)“以外”にも様々な効果があります。
    それはジョギング・ランニングと同じような効果ですが、
    まとめると以下のような効果です。

    ・基礎代謝向上
    ・空腹の抑制
    ・ストレス解消
    ・生活態度の向上
    ・心肺機能向上
    ・睡眠不足の改善
    ・むくみ解消
    ・美肌効果
    出典 :ウォーキングの効果~時間(30分・1時間)ごとの消費カロリー~ | ダイエット&健康の最新情報
     

    これにより単純な消費カロリーだけでなく、日々のカロリーを制限する事が可能です。

  • ウォーキングは痩せるのに効率的なのか?

  • ウォーキングのダイエット効果が、
    ほかの有酸素運動と比較して、効果的なのかどうかを見ていきます。
    単純にダイエット効果・消費カロリーを見たとき、
    ほかの有酸素運動に比べてあまり効率的とは言えません。
    ・ジョギング
    ・水泳
    ・スロージョギング
    ・踏み台昇降運動
    など、ウォーキングよりも効率的に痩せれる有酸素運動はあります。
    しかし、ウォーキングの一番のメリットは、
    “負担が最も少ない”ということです。

    運動に慣れていない人や、高齢者、身体的な病気を抱えている場合、
    ハードルも少なく、怪我のリスクも少ないので、ウォーキングから始めることをおすすめします。
    出典 :ウォーキングの効果~時間(30分・1時間)ごとの消費カロリー~ | ダイエット&健康の最新情報
  • ウォーキングはダイエットする為に、肉体的・経済的な負担が軽く、比較的簡単に始める事が出来そうです。ではウォーキングをするとどれくらいカロリーを消費できるのでしょうか?

  • 一般的なウォーキングのカロリー消費は?

  • ウォーキングの効果

     

    目安として、消費カロリーと、見込めるダイエットの効果は以下のようになります。
    ■普通に歩く時の速度
    体重50kg/30分:80kcal(1ヶ月実践で-333g)
    体重50kg/1時間:160kcal(1ヶ月実践で-666g)
    体重60kg/30分:95kcal(1ヶ月実践で-400g)
    体重60kg/1時間:190kcal(1ヶ月実践で-800g)

    ■早足でのウォーキング
    体重50kg/30分:130kcal(1ヶ月実践で-540g)
    体重50kg/1時間:260kcal(1ヶ月実践で-1080g)
    体重60kg/30分:160kcal(1ヶ月実践で-666g)
    体重60kg/1時間:320kcal(1ヶ月実践で-1.3kg)

  • これでウォーキングによるおおまかな消費カロリーは把握出来ました。以下より更にウォーキングの効果を高める方法を記載します。

  • カロリー消費をアップするダイエットウォーキング

  • 意識するポイントでカロリー消費が変わる!

     

    有酸素運動であるウォーキングは脂肪燃焼を高めダイエット効果があります。基本のウォーキングフォームが習得できたら、カロリー消費がアップするポイントを踏まえた、ダイエットウォーキングにシフトしましょう。

    まずは、基本の歩き方をマスターしましょう。それが出来たら、フォーム・速度・距離を意識して行います。
    この3つのポイントを踏まえて行うと消費カロリーがアップし、ダイエット効果がより高まります。

  • ウォーキング前のウォーミングアップ

     

    筋肉がしっかり動くようになると、消費カロリーが高まります。そのため最初に大腿部のウォーミングアップを行いましょう。

    布を使用します。
    1. お腹の前でストレッチ性のある布を左右に引き真っ直ぐに持ちます。
    2. 太ももを大きく引き上げて、布にひざがつくようにタッチすます。呼吸を止めずに、左右30回行います。
    下半身の血流がアップすると同時に、骨盤・背骨のポジションも整うのでダイエットウォーキングを円滑に行う事が可能となります。

  • ウォーキングフォームのポイント

     

    カロリー消費量をアップさせたいなら、ウォーキング時の「腕振り」と「歩幅」を意識しましょう! 腕の振りと歩幅を意識すると、自然と、スピードがアップし、楽に長距離を歩く事が可能となります。

    ■腕振りは、後ろに引くことを意識
    ひじを90度に曲げ、後ろに引く事を意識しましょう。

    写真のように、二の腕にストレッチ性のある布をかけると、フォームが崩れることを防ぐだけでなく、筋肉に負荷をかけ、カロリー消費もアップします。肩甲骨を動かすことを意識すると、歩幅が自然と広くなります。

  • 関連まとめ