2013年12月の健康関連ニュース

医薬品・ロボット・リニアなど、2013年12月の印象的なニュースをまとめました。

  • S 更新日:2013/12/23

view321

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 欧米に対抗した武田薬品

  • グローバル戦略を加速させている武田薬品工業。
    英製薬大手のクリストフ・ウェバー氏の陣頭指揮のもと、世界市場での勝ち残りを目指しています。

  • 脳神経科学と裁判の関係

  • 急速に発展している脳神経科学。
    裁判にどのような影響を及ぼすか、神経科学の成果と陪審員の判断の関係など、今後の裁判はどうなるのか考察されています。

  • 癌の治療薬が変わる!

  • 癌の引き金酵素の形を特定し、新薬開発が可能かもしれないとの事です。
    細胞の増殖に関わるラスというたんぱく質。
    このラスの働きが抑えられれば、癌の増殖も止められる可能性があるそうです。

  • 内視鏡手術を行えるロボット

  • 内視鏡手術ロボットが福井大病院で導入されました。
    その名も「ダヴィンチSi」
    患者の体への負担が少ないため、入院日数も短縮できるそうです。

  • リニア、健康への影響は…?

  • JR東海が、2027年に向けてリニア中央新幹線の開業を目指しています。
    磁界測定の結果、基準値は下回りましたが、改善の余地はまだあるとのことでした。