本当に十月十日で子供は育つ?

妊娠期間の事を十月十日とよく言いますよね!
これは本当なのでしょうか☆

view208

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 十月十日

  • 10か月と10日。人の妊娠期間をいう語。[補説]人の妊娠期間は平均266日くらいといわれる。出産予定日は、WHO(世界保健機関)の指針によって、最終生理日から280日目とされるが、個人差がある。
    出典 :とつきとおか【十月十日】の意味 - 国語辞書 - goo辞書
     

    個人差があるのは仕方ないですね

  • 10月10日に生まれたのでからかわれたというお話がありますが、全くの勘違いです。子供が産まれるまで十月十日と言われていますが、それはどのような意味になるのでしょうか。本やネットでの情報収集の結果、個人的な見解を書きました
    出典 :十月十日の誤解
  • 妊娠週数の数え方

  • 昔から妊娠期間は十月十日(とつきとおか)と言われているように、約10ヵ月間が妊娠期間です。
    妊娠週数の数え方は以下の通り。・最終月経の第1日目を「妊娠0日」とする。・28日を妊娠の1カ月分とする。・280日間を、妊娠期間とし、280日目が出産予定日となる。
    出典 :妊娠期間、十月十日・とつきとおかの数え方 [出産準備] All About
  • 妊娠1日目はHした日?

     

    ということで、妊娠1日目は、最終月経が始まった最初の日
    Hした日ではないのですよ!!!
    また、最終月経の開始日を基準と考える場合が多いので
    妊娠を考えている場合は、前月の月経の開始日を
    覚えておきましょうね

  • 出産予定日の簡単計算方法

  • 出産予定日は、最終月経の開始日をもとに決めるのが一般的。・何月かは、最終月経の月の数から「-3」する(引けない場合は、「+9」)。・日にちは、最終月経の日にちに「+7」します。
    出典 :妊娠期間、十月十日・とつきとおかの数え方 [出産準備] All About
  • <例> 最終月経  4月  29日 -3  +7
    出産予定日 1月  36日 →2月5日
    出典 :妊娠期間、十月十日・とつきとおかの数え方 [出産準備] All About
  • WHO指針

  • まず現在のWHOの指針では、最終生理初日から出産まで280日かかるという基準で計算されています。 最終生理初日から排卵まで14日かかりますから、受精後から266日後に出産です。 1月1日に受精成立なら、9月24日が出産予定日です。(うるう年は9月23日)
    出典 :十月十日の誤解
  • 1月1日受精なら、出産予定日は9月24日

     

    これだと十月十日ならぬ、四捨五入して
    九月二十日ごろになってしまいます
    どうしてこんなに実際と全く違う日にちが
    出てきてしまったのでしょうか?

  • ネットの説の誤解

  • 別の説に数えで計算しているが月齢でなく、1ヶ月を30日と数え 9ヶ月×30日+10日=280日(月齢で計算しているが、数えではない)10ヶ月×28日+10日=290日などがあります。
    出典 :十月十日の誤解
  • 間違いというより、旧暦から新暦への移行、数えから満への移行、そして、最終生理日予定日からの計算の登場など時代の中での計測の変化が混乱を招いているように思います。ちなみに十月十日計算で排卵日に受精したとして262日後に出産という計算になると下のようになります
    出典 :十月十日の誤解