顔の血行を良くするとスキンケアが上手くいく?悩みが解消されないのは血流の悪さだった?!

顔の血行を良くすると顔のくすみやシミなど色々な悩みを解消しやすくなります。冷えなどによって血流が悪くなっている方は、色々とスキンケアを試すのではなく、まずはこの面から解消してみてはどうでしょうか。

view92

お気に入り お気に入り1

お気に入りに追加

  • 顔の血行を良くする

  • 顔の血行を良くすると肌の悩みを改善できるかもしれません。くすみ、シミ、目の下のくまなどこれらは顔の血流が悪くなっていることが原因の場合も多いのです。

  • 血流が悪いとくすんだ感じに

     

    美白スキンケアをしても肌のくすみが改善できない、シミが取れない、透明感のある肌になれないなどの悩みを持っているなら、血流不足によるくすみかもしれません。

  • 肌のくすみは高い化粧品を使えば解消できるとは限りません。もし肌に必要な栄養素がスキンケアで吸収できても、血流不足が原因なら改善しにくいと感じてしまうものです。

  • 唇は紫ではありませんか?

  • ほんのりピンクが血流が良い証拠

     

    若い人の唇はほんのりとピンク色をしています。年齢と共に唇がくすんでみえるのは、色素沈着以外にも血流が悪く青白く見えていることもあります。唇は皮膚が薄く毛細血管の状態も影響しやすいため、寒いわけでもないのに常に唇が紫の方は注意しましょう。

  • 年齢と共に唇がくすんで口紅の色が映えない場合も、顔の血流不足が原因かもしれません。若い人の唇がピンク色なのも血液がしっかりと流れているからです。血流が悪くなれば肌の代謝が悪くなりシミやくすみが改善できず、青白く見えてしまうものです。

  • 顔の血行を良くする対策

  • 耳もみで顔の血流を良くする

     

    耳には多くのツボがあり、全身とも密接な繋がりがあるといわれています。顔の血流不足を感じたら、耳をもんで改善しましょう。どのような方法で実践してよいか分からない場合は、耳を前後左右に引っ張るだけでも効果が得られます。

  • 耳を、もんだり、ひっぱったりして刺激すると、
    脳や自律神経が整う、すばらしい作用が得られることが、
    実験でも確認されています。
    出典 :脳と体が一瞬で整う「耳ひっぱり」で、自分のほんとうの能力を発揮できる - ゆほびか編集長ブログ 西田徹のどっちでもいい話
  • 自律神経が乱れると体温の調整が上手くいかなくなってきます。自律神経の乱れやストレスや生活習慣の乱れでも起こりやすく、体が冷えるのも一種の症状のひとつです。耳を引っ張るだけで自律神経が整い、顔の血流が良くなるなら実践してみたいですね。

  • かづきマッサージ

  • かづきれいこさんのマッサージ

     

    顔の血行不良を感じたら、かづきれいこさんのマッサージ方法を実践してみましょう。解剖学から導き出されたマッサージ方法で、上から下という普通では考えられない方向による刺激となっています。正しい方法で行なうと血流改善、むくみ解消などの効果が期待できるとされています。

  • かづきれいこの血流マッサージ講座 - YouTube

     

    スポンジを使って顔の血流を良くする方法です。

  • かづきれいこさんのマッサージ方法は、濡れたスポンジで刺激するため、必要以上に力を入れなくて済みます。1回当たりたった30秒のみ、血流が悪くなっていると感じたら直ぐに実行することができます。目の周りをくるくる、上から下に向かってマッサージするだけです。

  • ホットタオルで血流改善

  • 睡眠不足からのくまを改善したいなら、温めたタオルで目元を中心に顔を温めてください。血流が良くなり、くまの改善に効果があると言われてます。ちなみに顔がむくんでいるときには、温かいタオルと冷たいタオルを交互に顔にあてるとスッキリしますよ。
  • スキンケアの前にホットタオル

     

    血流不足を感じたら、スキンケアの前にホットタオルで良くしましょう。スキンケアの馴染みが良くなります。

  • ホットタオル美容法は入浴の際に利用することもできます。湯船につかったらタオルを固く絞り、顔に当てると蒸気の力で毛穴が開いたり血流が改善しやすくなります。半身浴だと上半身から顔が冷えやすいため、ホットタオル美容方法も利用してみてくださいね。
    また、血流を良くするためにはホット、アイスと温度差のあるタオルを交互に当てるのもおすすめです。交感神経と副交感神経のスイッチが切り替わりやすくなり、顔の血流対策に繋がります。

  • ホットタオルの注意点
    ・タオルの温度を高くしすぎない
    ・長時間のやりすぎに注意
    ・肌が柔らかくなっているため刺激は禁物
    ・水分が蒸発しやすいため保水を中心としたスキンケアを直ぐ行なう
    良いことづくめのホットタオル美容法ですが、蒸気の力で肌が柔軟になっているため扱いには注意してみて下さいね。化粧水は手のひらで優しくパッティングしましょう。