美しくなりたい貴方に!知ってほしいシミ取りレーザー治療

女性なら誰もがいつまでも美しい顔でいたいと望みますよね。ですが、日々の生活やストレス、また年齢によって肌年齢がどんどん落ちてしまい、シミやそばかすができてしまうことってありますよね。そんなとき、シミ取りレーザー治療を受ければ若々しい素肌を取り戻せます。美容に効果的なレーザー治療とは

view4089

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • そもそも「シミ」って何?

  • 正しく排出されずに肌に残ったメラニン色素を、しみといいます。一人一人のしみの原因を徹底究明し、しみのもとであるメラニンやメラニンを作り出すメラノサイトを、あらゆる攻めのアプローチを検討して抜本的に改善します。
    出典 :しみ(シミ)治療|レーザー治療専門の美容皮膚科シロノクリニック
     

    しみというのは肌に残ったメラニン色素のことだったのですね。

  • シミ取りレーザー治療って

  • 精美スキンケアクリニックのレーザーシミ治療をご紹介-1 - YouTube

     

    こちらでレーザー治療について解説しています。

  • 精美スキンケアクリニックのレーザーシミ治療をご紹介-2 - YouTube

     

    さっきの動画の続きです。

  • シロノクリニックのQスイッチルビーレーザー《しみ・ソバカス治療》 - YouTube

     

    こちらはシロノクリニックの実際のレーザー治療です。

  • 料金は高くないの?

  • レーザー治療のクリニック別料金比較

                  (QスイッチルビーレーザーもしくはQスイッチYAGレーザー)

    シロノクリニック
    直径5ミリ以内    5250円

    クロスクリニック新宿
    直径1ミリ~4ミリ   9500円~23000円

    聖心美容外科美容皮膚科
    直径1ミリ  1万円~

    ISEAクリニック
    1shot 2100 円

    南青山メディカルエステティック
    直径2ミリ以下    3000円

    湘南美容外科
    直径2ミリ以下    3000円

    恵比寿やすみクリニック
    直径1ミリ      1050円
    出典 :レーザー治療・光治療の費用・料金比較
     

    こちらが比較したサイト。思ったより高くないことに驚いたのではないでしょうか。

  • レーザー治療する前に知っておきたいこと

  • 高い美容液にトータルで何万円もかかってしまうよりも、確実に、しかも早く結果の出る範囲や大きさにもよりますがレーザーの方がよっぽどコストパフォーマンスの良い買い物です。必ず結果の出るシミケアをしたいという方はレーザー治療がお勧めです。

    ただし、レーザー治療はシミが悪化したり、肌荒れや傷ができたりといった失敗の口コミもあります。

    きちんと信頼のおける皮膚科で行ってください。
    そうすれば終始安心して治療できます。
    ちなみに、治療するタイミングは秋~春の手前がお勧めです。
    施術後の肌に日焼け止めを塗っても紫外線をうまくカバーできないとまたシミ悪化の心配があるので、できるだけし紫外線量の低い季節にするのがお勧めです。

    マスクをしていてもおかしくない季節なので、頬のあたりならうまくマスクで隠せるという利点もあります。
    出典 :しみレーザー治療はシミを消すために効果的です。
     

    治療するタイミングまで考えていませんでした。確かに秋~春の手前ならマスクしていてもおかしくないですね!

  • 一番発生しやすい副作用って

  • レーザー治療後に一番起こりやすい副作用は「炎症性色素沈着」です。これは、レーザー治療後の数週間目から起こることが多く、メラニンが過剰に増殖し、皮膚が黒ずんでしまうものです。「強い炎症が長く続くこと」が原因で起こると考えられています。シミやアザを消すためにレーザー治療を受けたのに、逆に皮膚が黒ずんでしまってはレーザー治療を受けた意味がなくなってしまいます。
    出典 :レーザーによるシミ治療を成功させる鍵とは -
     

    ここでは1番発生しやすい副作用について解説しています。

  • レーザーシミ取りQ&A

  • レーザー照射後のシミの変化は?

    レーザー照射直後は、シミの箇所が「白く」変化します。
    但し、出力が弱かったり、シミが薄い場合にはこの変化は見られない場合もあります。又、照射後は、「腫れたり」「赤味が出たり」しますが、通常の反応なので数日後には、戻ります。
    高出力で照射した場合は、「絆創膏」を貼って頂く場合もあります。
    又、一度の照射だけで、全ての「シミ」が消えてなくなる訳ではありません。

    シミの所が「かさぶた」にならないけど?その2

    「シミ」の種類(ADM、大田母斑、など)によっては、「かさぶた」にはなりません。
    一般的に「かさぶた」になって剥がれおちる「シミ」は
    表皮性のシミです。真皮性のシミは、あまり「かさぶた」にはなりません。基本的に「真皮性のシミ」は、真皮中において「リンパ管」に入り込むと言われています。。
    そこで、ここに「連載」しますね。

    シミの所が「かさぶた」にならないけど?

    「シミ」の種類(ADMなど)によっては、「かさぶた」にはなりません。
    一般的に「かさぶた」になって剥がれおちる「シミ」は
    表皮性のシミです。真皮性のシミは、あまり「かさぶた」にはなりません。基本的に「真皮性のシミ」は、真皮中において「リンパ管」に入り込むと言われています。。

    シミを取った後に「赤味」が残っていますが、大丈夫ですか?

    レーザー照射で、「シミ」を取った後は、数日後「かさぶた」になり、剥がれおちます。
    そして、その後「赤味」が残ります。
    しかし、個人差はありますが「2~3か月(まれに数カ月)」後には、赤味を消えて、元あった「シミ」は無くなりますので、ご心配要りません。

    レーザー治療前に日焼けをしても大丈夫ですか。

    基本的にレーザー治療前の日焼けは厳禁です。
    特に日焼け直後のレーザー照射は、絶対に避けた方がよいので、お断りする場合もあります。

    シミのレーザー施術後は何回か通院が必要ですか?

    しみが一度で消えるというものではないため、何度か照射に通院いただきます。問題がなければ1ヵ月後の次回のレーザーまでは特に来院の必要はありません。

    妊娠中の場合、治療は可能でしょうか。

    レーザー光線をおなかの中に直接照射するわけではないので問題はありません。
    しかし、妊娠中は、まず胎児のことを優先して、シミやアザの治療はある程度落ち着いてから治療を行うことをお勧めします。

    シミのレーザー治療は痛くないのですか?

    やや輪ゴムで弾かれたような感覚がありますが、我慢できないような痛みはありませんのでご安心ください。
    出典 :レーザーシミ取りQ&A
     

    このサイトでシミ取りレーザーの疑問点がいくつも解消されます。

  • 参考にしたサイト