高齢社会の大問題!”認知症”まとめ

日本だけでなく世界中の高齢社会において大きな問題となっている”認知症”についてまとめてみました。

  • ATGC 更新日:2013/08/29

view549

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 認知症とは?

  • どんな症状?

     

    基本的な情報について。

  • 認知症とは「生後いったん正常に発達した種々の精神機能が慢性的に減退・消失することで、日常生活・社会生活を営めない状態」をいいます。
    出典 :認知症|疾患の詳細|専門的な情報|メンタルヘルス|厚生労働省
  • 認知症(にんちしょう、英: Dementia、独: Demenz)は、後天的な脳の器質的障害により、いったん正常に発達した知能が低下した状態をいう。これに比し、先天的に脳の器質的障害があり、運動の障害や知能発達面での障害などが現れる状態は知的障害、先天的に認知の障害がある場合は認知障害という。犬や猫などヒト以外でも発症する。
    出典 :認知症 - Wikipedia
  • 多彩な認知欠損。記憶障害以外に、失語、失行、失認、遂行機能障害のうちのひとつ以上。
    認知欠損は、その各々が社会的または職業的機能の著しい障害を引き起こし、病前の機能水準から著しく低下している。
    認知欠損はせん妄の経過中にのみ現れるものではない。
    痴呆症状が、原因である一般身体疾患の直接的な結果であるという証拠が必要。
    出典 :認知症|疾患の詳細|専門的な情報|メンタルヘルス|厚生労働省
     

    認知症の診断基準について。

  • もっとも近年では、認知症早期診断の進歩により、こうした診断基準を満たす状態は、かなり進行した認知症であり、早期治療にはつながらないという意見があります。そこで、早期診断を可能にする新たな診断基準も作成されています。
    出典 :認知症|疾患の詳細|専門的な情報|メンタルヘルス|厚生労働省
  • 脳血管性のうち、わが国に最も多いタイプに広範な梗塞・不全軟化があります。このタイプは、大脳深部の白質線維の連絡機能が断たれることで認知症症状が出現します。大脳の表面付近の梗塞に起因する例では、梗塞巣の容積が100mLを超えると認知症の発現頻度が増加します。また海馬、視床、尾状核など重要な脳構造に梗塞を生じると、それが限局性であっても高次脳機能障害をきたすことがあります。
    出典 :認知症|疾患の詳細|専門的な情報|メンタルヘルス|厚生労働省
     

    認知症の原因について。

  • アルツハイマー病の病因は不明です。しかし、病理学的な特徴とされる老人斑を構成するアミロイドβ(Aβ)にその原因を求める考えが主流になっています。つまりAβの切り出し、凝集に始まるプロセスに起因して神経原線維変化を生じ、さらに神経細胞死へと至るという考え方です。これをアミロイドカスケード説といいます。このAβ中心説に対して、神経原線維変化を構成するリン酸化されたタウに注目する立場も有力です。
    そのほかの認知症のうち、レビー小体型認知症と前頭側頭葉変性症については、鍵となる脳内構造物が明らかになりつつあります。これによって原因解明が期待されています。
    なお、スピロヘータ、ウイルス、プリオンなどの感染性因子により、神経細胞が傷害されて起こる認知症があります。たとえば脳梅毒ともいわれる進行麻痺、エイズ脳症、狂牛病などです。
    出典 :認知症|疾患の詳細|専門的な情報|メンタルヘルス|厚生労働省
     

    認知症の原因について。

  • 認知症への対処

  • 認知症になってしまったら?

     

    どのようにしたらいいのでしょうか。

  • 認知症の治療方法の1つである「介護(ケア)」は、治療の中で最も重要です。

    治療と同じくらい重要な役割を果たしているのが、普段の生活で行われる介護(ケア)です。介護者の対応である介護(ケア)の質が、病気の進行を遅らせる場合につながるとも言われているため、治療としての認知症の介護(ケア)は何よりも大切にすべき点です。
    出典 :介護(ケア)の重要性 | “認知症”とは? | そこが知りたい!認知症.net
     

    認知症への対処について。

  • ・認知症の病気を理解する
    ・認知症の方の身体と心の変化を理解する
    ・プライド(自尊心)を傷つけない
    ・会話量を増やす(話すときやゆっくり、聴くときはじっくり)
    ・認知症の方のできること、輝く話題を探す
    ・認知症になる前の生活、仕事、趣味、人柄を評価する
    ・認知症の方の人生、過去の生活や体験を思い出させる(回想法)
    ・認知症の方の行動や表情から、心の中をイメージする
    ・認知症の方を人として尊敬する(表面だけでなく、良い点を探す)
    ・今までの日常生活をできるだけ続ける
    ・できなくなったことを無理矢理させない
    ・自尊心を傷つけない
    ・常に笑顔で接する
    出典 :介護(ケア)の重要性 | “認知症”とは? | そこが知りたい!認知症.net
     

    介護の際のポイントについて。

  • 関連リンク

  • より詳しく知りたい方はこちら