苦しい時に助かる!便秘を解消するにはどういった方法があるの?

男性よりも女性の方が便秘になりやすいと言われています。また、便秘が続いてしまうと女性の敵でもある「肌荒れ」につながったり、自律神経が乱れることでイライラが募ったりします。解消方法はどういったものがあるのでしょうか?「便秘」についてのまとめになります。

view23

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  •  

    どういったことが原因で便秘になるの?

    男性と違って女性が便秘になりやすい理由は?

    便秘に有効な食事って?

  • 女性が便秘になりやすい原因とは?

  • 女性には月経・排卵という生理現象があり、月経前の2週間には卵胞ホルモンよりも黄体ホルモンという女性ホルモンが多く分泌されます。この黄体ホルモンの働きは、PMS(月経前症候群)の原因として知られ、症状の中には便秘も含まれます。

    また閉経を迎えたり、ホルモンの分泌が減ると、自律神経が不安定になり、便秘につながることもあります。腸の動きは自律神経で制御されているため、ホルモンバランスの乱れがそのまま腸の不安定さにつながってしまいます。
    出典 :女性の便秘の原因と解消法
  •  

    便秘は食事も大きく関係しています。

  • ・プルーン
    2種類の食物繊維をバランスよく含むほか、便秘解消に役立つといわれる成分、ソルビトールも含んでいます。これは甘味料の一種で、大腸の水分吸収を抑え、便が固くなるのを防ぐ働きを持っています。「糖類下剤」というタイプの便秘薬に用いられる成分でもあります。
    ・バナナ
    食物繊維が豊富で、善玉菌のエサになるオリゴ糖を多く含んだ食材です。また、レジスタントスターチというでんぷん質は、小腸で消化されにくく大腸まで到達し、発酵・分解されて有機酸となります。こうした有機酸は悪玉菌を抑制し、善玉菌が増えやすい環境作りに効果を発揮してくれます。
    出典 :苦しい時はこれ!頑固な便秘に効く食べ物 | ヘルスケア大学
  • 悩みのタネは便秘という人が多いようですね。原因として食生活が大きく関わっています。それは、日本人が世界で一番腸が長いからです。だから、ぜんどう運動を活発にする繊維の多い食品が必要なのです。食生活の改善とともにツボを刺激して、不快な便秘を解消しましょう。紹介するツボは、胃腸の働きを活発にさせる間使(かんし)と大巨(だいこ)、足の三里(さんり)の3つです。
    出典 :便秘を解消するツボ(初心者編)
  •  

    便秘解消には適度な運動を取り入れることも大切です!

  • ・軽い有酸素運動
    ウォーキングやジョキングなど、軽い有酸素運動は副交感神経の活動を活発にし、腹筋運動に大変効果的です。
    また、毎日20分~30分ずつ行うと腸の動きがより活発になるでしょう。
    運動する時間がないという人は、普段自転車や車を使う道のりの一部を徒歩にするとよいですね。
    ・おなかをねじる運動
    足を軽く開いてたち、腰を左右にひねる運動も、腸を刺激して便秘には効果的です。
    また、この運動は簡単にできますが腹筋を鍛える効果もあるので、あおむけ寝から状態を起こす運動がつらい、という人はこちらの運動を行ってみましょう。
    出典 :便秘解消に効果のある運動は? 役立つ4つのポイント | 快適ヘルシーライフ
  • 便秘解消動画はコチラ♪

  • しつこい便秘を2分で劇的に治す方法

  • 便秘がちの時に -ガス抜きのポーズ -ウエストねじり